ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山とかRUN ( 260 ) タグの人気記事


2018年 12月 11日

12/11(火) 焼きサバ巻き寿司

e0090469_09154103.jpg
・焼きサバ寿司の巻き寿司
・野菜の揚げ浸し
・トマト、水菜
・松茸の味お吸物

**
焼きサバをほぐして巻き寿司。
胡麻を混ぜた酢飯でしば漬けと昨晩漬けたガリと大葉と共に巻き巻き。
揚げ浸しは、サツマイモ、蓮根、茄子、ピーマン、人参。
彩りの水菜はお吸物に入れて食べる予定。

*
*
ところで、月曜日はろこおレストにつき福智山へおひとり山。
ひとりだからタッタと登って降りてこようと
急登の白糸の滝コースをダッシュで登る。
e0090469_22545777.jpg
ここのコースはシダなども多く、この季節でも緑が綺麗。



降水確率0%。空は真っ青になったり雲が出てきたり。
e0090469_22545749.jpg
刻々と変わる雲の姿を堪能。




山頂の気温は1℃
e0090469_22545755.jpg





風が吹き抜けるところは
e0090469_22545752.jpg
霜。



霜も落ち葉も野いちごも美し。
e0090469_22545741.jpg





[PR]

by oisiibento | 2018-12-11 09:24 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 12月 06日

12/6(木) ポケットサンド弁当

e0090469_09435682.jpg
・ポケットサンド
 (蓮根きんぴら) 
 (ほうれん草とウインナーのチーズ焼き)
 (ゆで卵)
 (ブロッコリー&ハム)

**
近所のパン屋さんの食パン。イギリスパンのような山型。
卵やバターを使っていないバゲットの生地のようなパンらしい(詳しいことはわかりません)
最近流行りの甘くてふわっとしてバターっぽいのじゃなくあっさりしていて私好み。
具は毎回悩みます。いかにして野菜をたくさん入れるか。マヨネーズだらけにしないか。

*
*
ところで、日曜日にろこおと二人で宝満山へ。
e0090469_21483552.jpg
いいお天気。暑いくらい。




紅葉はもう終わり方
e0090469_21483508.jpg
散り頃も美しい。




この日は前日20時開催の「20時間耐久トレラン(竈門神社と山頂とを出来るだけ何回も往復するという趣旨のよう)」が行われていて。
参加している友人たちに遭遇。
e0090469_21483558.jpg
午前中にあった彼女はもう8周目「今日は10周くらいかなぁ〜?」とのんびり言ってた。(*世界で活躍する選手です)




この人たちも8〜9周くらいのよう
e0090469_21483655.jpg





「ちょっと休憩のつもりがうっかり2時間も眠ってしまった」と言っていた彼は何周いったかな?
e0090469_21483656.jpg
みんなおかしいよ。なんか壊れてるよ(笑)




私たちは一周で下山。
帰宅して二人でスリランカカレーを作る。
e0090469_21483630.jpg
ろこおが千両茄子のカレーとマッルンを作り、私は白姫えびのカレーとパリップを作る。
パパド付き。
白姫えび、臭み少なく旨味がありプリッとして美味しい!






[PR]

by oisiibento | 2018-12-06 09:44 | パン弁 | Comments(0)
2018年 11月 27日

11/27(火) 豚肩ロース肉のジンジャーステーキ弁当

e0090469_09180471.jpg
・豚肩肉のステーキ
・玉ねぎ、にんじん、ピーマン、キャベツ炒め
・かきたまはるさめスープ

**
昨日は私が一人で遊びに行っている間にろこおが買い物をしてくれていた。
豚肩肉をステーキの弁当にして欲しいとのリクエスト。
生姜焼きにしました。

*
*
ところで、日曜日は第96回八幡山岳会カントリーレース。
例年よりも一週間早めの開催となりました。
e0090469_22365954.jpg
"荒れるカントリー"と言われて久しいのにここ数回は晴天に恵まれる事が多い。






スタート前の競技説明。
e0090469_22370087.jpg
みなさん顔がわくわくしています。






私はこの受付をした後ゴール地点まで選手の荷物を運んで定位置に並べた後は
豚汁や飲み物、間食用のお菓子などの配膳係。
e0090469_22370046.jpg
選手の皆さんに楽しんでもらおうと、みんなで工夫しながら進化。
豚汁は前日から豚汁隊がみんなで仕込んで運んできます。
こちらもどんどん進化して美味しくなっている。
スタッフのカントリー愛♡





トレイル途中に待機する(場合によっては極寒の中、リタイヤ者を安全に下山させる係)
ゼッケンの確認記録、怪我人のためのお医者様、エイド係、記録係などなど
いろんなボランティアによって運営が成立している。

スィーパーが戻ってレースが終わる。
e0090469_22370003.jpg
お疲れ様でした。
カントリーレースを愛するたくさんの人たちのおかげで成り立っているレースです。






翌月曜日、ろこおはレスト日にすると言うので、私は一人で福智山へ。
e0090469_22370004.jpg
登りだした頃に、よく会うお花に詳しいおじさんに会った。
お花のことや紅葉の話、ボランティアの話など色々と話しながら途中までご一緒させていただいた。
今回は壊れた木道の整備に来られていた。
滑りやすそうな急な石段の落ち葉の清掃なども定期的にされているらしい。
こういう方々のおかげで私たちは快適に登山が出来ているのだ。






e0090469_22370098.jpg






[PR]

by oisiibento | 2018-11-27 09:25 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 11月 14日

11/14(水) オムライス弁当

e0090469_09034301.jpg
・オムライス
・ブロッコリー
・ポタージュ

**
ピーマンと卵がだぶついたらオムライス。

*
*
ところで、日曜日に国東半島の鋸山(田原山)へ。
e0090469_21544674.jpg







ジンジソウがまだ咲いていた
e0090469_21544683.jpg







熊野磨崖仏の方から入山
e0090469_21544708.jpg
磨崖仏を拝んだ後山へ。





何の植物だろう?至る所にある。
e0090469_21544754.jpg
シダみたいのが岩にびっしりと張り付いているのは遠目に見るとパンチパーマみたい。





仏様の螺髪みたいにも見える。
e0090469_21544731.jpg







ここは岩質も螺髪みたいな形なのだ。
e0090469_21544725.jpg






鋸山というだけあって鋸みたいにアップダウンする岩綾歩き
e0090469_21544768.jpg
大観峰まで行き、ちょっと戻って来た道とは違う方へ下山






もうこの季節は無いと思っていたお花にもいろいろ出会えた
e0090469_21544701.jpg







e0090469_21544891.jpg






ヤマラッキョウ
e0090469_21544844.jpg







e0090469_21551909.jpg
一般道路沿いの登山口まで降りてロードをテクテクと、入山したところまで戻った。





道端のホトケノザ。この季節のは外来種かな?
e0090469_21551991.jpg
終日お天気良く楽しめた。


月曜日は雨。
二人でカレーを作る。






[PR]

by oisiibento | 2018-11-14 09:06 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 11月 06日

11/6(火) ロティのラップサンド

e0090469_08454148.jpg
・ロティのラップサンド
 (ジェノバソース+ベーコン+ゆで卵+松の実)
 (キャベツのポリヤル+チャナスンダル+パクチー)
 
**
チャナスンダルはひよこ豆を使った南インドのサラダみたいの。
赤玉ねぎや青唐辛子を刻んで、塩、レモン汁、スパイス、ココナッツファインと混ぜたもの。

*
*
ところで、月曜日は宝満山へ。
e0090469_22040315.jpg
竈門神社。紅葉ちらほら。




この山はそれほど紅葉が見事、という山ではない。
e0090469_22040393.jpg
でも所々にある色づいたかさかさした落ち葉はやはり秋らしくて良い。





雲ひとつない日。
e0090469_22040373.jpg





下山してふたりでカレーを作る。







[PR]

by oisiibento | 2018-11-06 08:49 | パン弁 | Comments(0)
2018年 10月 30日

10/30(火) ナシゴレン弁当

e0090469_09155289.jpg
・ナシゴレン(目玉焼き、パクチー)
・シーフードはるさめスープ

**
海老をごろごろと入れたナシゴレン。
野菜は入れたいものがあり過ぎて色々入れた。
玉ねぎ、人参、ピーマン、パプリカ、モロッコ豆、生きくらげ、蓮根、茹で落花生にパクチーをトッピング。
あれこれ入れすぎかな、とも思ったけどどれも合いそうな食材なので。
ライスはインディカ米とジャポニカ米を半々にブレンド。

*
*
ところで、
日曜日は11月末に開催されるカントリーレースのコース整備に参加。
いつもなら一度で終わらずに数週にわたることもある作業が、たくさんのボランティアの方々のおかげで、1日で終了することが出来た。
当日参加出来ない方が前もって草刈機を持って入って刈ってくれていたりして。
みんなのカントリー愛がすごい♪


今年は夏が暑かったせいか(わかりませんが)ススキの成長がすごかった。
私の目線から見るとこれくらい。私の背丈よりもずいぶんと高い。
e0090469_22222120.jpg
ススキの藪の中を通っての作業。





重い草刈機を担いで上がる草刈機隊と、私たちは鎌やほうきやノコギリを持って入る手刈り隊。
e0090469_22162405.jpg






1日でトレイル無事開通!
e0090469_22162551.jpg







皆様お疲れ様でした。
e0090469_22162510.jpg
レース当日もお天気になりますように。






月曜日はお昼に二人でミールスを作る。

この日はのんびりするつもりだったのに、ミールスを作りだすと「せっかく時間があるのだから」と
二人ともあれもこれもといろんなメニューを作り続けてしまった。
作りすぎたので朝ごはんにも食べる。

e0090469_09160231.jpg

昼ご飯のあと庭に出てみたら、もうこの季節は伸びないと思っていた雑草がちらほら。
この前ほとんど抜いていたからすごく伸びたのはないけど新しい小さーいのがいっぱい。
まだ出てくるんだなー。と抜き出したら止まらなくなった。
前日草刈りに行ったばかりなのにまた草むしり。
気がついたら2時間半経っていた。草むしりって夢中になってしまう。






[PR]

by oisiibento | 2018-10-30 09:27 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 10月 24日

10/24(水) 枝豆ご飯とか

e0090469_09145945.jpg
・枝豆ご飯(塩昆布)
・ハム巻き
・たまご海苔巻き
・かぼちゃ煮付け
・蓮根のゆかり和え
・トマト
・ワカメの味噌汁

**
友人が家の畑で採れた枝豆をたくさん届けてくれた。ありがとう。
昨晩は蒸して食べ、今日は混ぜご飯、残りは冷凍した。
だいぶ前に買った糸引き蓮根は日持ちがよく全然傷まない。まだ美味しい。

*
*
ところで、休日は久住へ。
今回は日曜日から出かけテント泊。
e0090469_22173311.jpg
清々しい良い天気でした。






e0090469_22173386.jpg
北千里の荒涼とした雰囲気も好きですが






三俣山は紅葉が見事だった。
e0090469_22173412.jpg
本峰からお鉢をぐるりと巡りました。





e0090469_22173488.jpg






日に照らされて輝くススキも良い。
e0090469_22173453.jpg






下山後はいつものように「種と根」でカレーを食べて帰る。
e0090469_22395745.jpg
安定の美味しさ!






[PR]

by oisiibento | 2018-10-24 09:17 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 10月 16日

10/16(火) ベジ弁当

e0090469_08581620.jpg
・雑穀ごはんの海苔巻きおにぎり
・ほうれん草の落花生和え
・高野豆腐
・黒目豆入ひじき煮
・里芋煮付け
・松茸の味お吸物

**
先日頂いた生落花生、炊き込み御飯分以外は全部茹でた。
その日食べたいだけ食べて他は冷凍。ちょこちょこといろんな料理に使っています。
日曜日に山に行った後は(いつものように)カレーを作り、ワダに合わせてピーナッツチャトニを作った。
美味しい!
今日はほうれん草を和えた。これも美味しい。

*
*
ところで、日曜日に友人たちと英彦山へ。
別所駐車場から登り出しまずは南岳へ。
e0090469_22281696.jpg







その後中岳へ
e0090469_22281670.jpg
写真には写っていませんが少しだけ紅葉していました。






ここで休憩。みんなカレー部なので持ってきたものがカレー味ばかり(笑)
e0090469_22281723.jpg
おやつカツもトッピングしてカツカレーメシ。






その後北岳へ
e0090469_22281700.jpg
こちら方面の趣が好き。






ついでに望雲台も登っとこう、と行ってみたらこの季節はもう咲いていないと諦めていた可愛いお花が!
e0090469_22281729.jpg
ジンジソウ(たぶん)
可愛い!可憐だ!






フクオウソウに似ている。
e0090469_22281759.jpg
夏の花と思っていたけど今頃も咲くんだな






ダイモンジソウ
e0090469_22281810.jpg







群生。
e0090469_22281812.jpg
こんなに咲いていると思わずテンション上がる。







別所まで帰る途中の鷹巣原高原(と言うらしい。昔スキー場だったので私たちは単に「スキー場」と呼んでいた)
のススキ群が眼前にキラキラと現れて圧倒された。
e0090469_22281843.jpg
撮影技術が未熟で分かりづらいですが広大な一面がススキの原。






ぜーんぶススキ。
e0090469_22281877.jpg
別所〜奉幣殿〜南岳〜中岳〜北岳〜望雲台〜高住神社〜別所

友人たちと行く山はこの上なく楽しかった。
帰宅してカレーを作る(笑)








[PR]

by oisiibento | 2018-10-16 09:07 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 10月 09日

10/9(火) ランプライス弁当

e0090469_09022041.jpg
・ランプライス
 (バスマティライス、ポークカレー、パリップ、たまごのマサラ、茄子のモージュ、ピーマンのマッルン、ポル・サンボーラ)

**
バナナリーフが手に入ったのでスリランカ料理のランプライスを作ってみました。
↑これらの具を全部バナナの葉で包んで蒸す料理。
日曜日に参加した南インド料理の会でバナナリーフをお土産に頂いた。
こんな時にしか挑戦できないメニューだからね。

職場で蒸す(笑)
e0090469_13572508.jpg



*
*
日曜日にとら屋食堂の「南インド料理を味わう会」にろこおと参加。
試食だけの参加も有りですがお手伝いの段階からの参加もOKで、勉強したい方はお手伝いから参加している人が多い。
e0090469_21371833.jpg
金曜日、土曜日の昼夜、日曜日の昼の部の開催の最終の会ということもあって「閉店セール」なんて書いてある。
余った食材使い切り。みたいなノリで予定になかったメニューまで作ってくれて楽しかった。





参加者は30数名ほど
e0090469_21380683.jpg
一の膳のベジミールス
これだけでもお腹いっぱいなのに






二の膳のベジビリヤニ
e0090469_21380680.jpg
とらさんがサーブしてくれます






マンゴーピックルと茄子のチャトニ、青レモン、トマトのライタ付き
e0090469_21380628.jpg
食べきれなくてお持ち帰りした。
最後まで残って片付けていたら、(多分最終会だから)残ったバナナリーフを持って帰っていいよ。とくださった。
冷蔵(冷凍)でしばらく持つとのこと。うれしー!

ということで、今日の弁当。






翌月曜日はお山へ。
e0090469_21380760.jpg
もうそろそろサンダルの季節も終わりかな。






e0090469_21380795.jpg
山薄荷かな?






アキチョウジ
e0090469_21380719.jpg
秋のお花は儚い感じ






下山し、帰宅して昨日食べきれなくて持ち帰ったベジビリヤニを食べる
e0090469_21380605.jpg
満足感。

こういうイベントはいつもとても勉強になる。
この野菜のこんな使い方があったのか!と開眼したり。







[PR]

by oisiibento | 2018-10-09 13:59 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 10月 02日

10/2(火) 豚の角煮弁当

e0090469_09244079.jpg
・豚の角煮
・白髪葱
・青梗菜のナムル
・味たまご
・鷄塩はるさめスープ

*
*
ところで、週末台風。
各地で大変な被害があった模様。お見舞い申し上げます。

こちらはそれほど影響はなかったのですが、それでもやはり日曜日は出かける気になれず家で待機。
一日中家に閉じこもっていたので、二人でミールスを作る。

翌日は晴れ。
朝ごはんに昨日作ったミールスの残りを食べ
e0090469_22281689.jpg



宝満山へ。
e0090469_22281716.jpg
台風の影響はそれほどなかったと思っていたけど、樹々や葉はあちらこちらに無残に千切れて落ちていた。






もう季節的にお花は期待していなかったけど
e0090469_22281736.jpg
小さな可愛い花が。






すごく小さい
e0090469_22281647.jpg
私の撮影技術ではこれが限界。






ミゾソバ?
e0090469_22281675.jpg
さっきのと同じ花の色違いかな?







[PR]

by oisiibento | 2018-10-02 09:26 | あっため弁 | Comments(0)