ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベジ弁当 ( 106 ) タグの人気記事


2018年 07月 12日

7/12(木) オムカレーチャーハン弁当

e0090469_09063707.jpg
・オムカレーチャーハン
・ヨーグルト&オレンジジャム

**
頂き物野菜をどんどん消費したいので、ベジのカレーチャーハンです。
具は玉ねぎ、にんじん、ピーマン、インゲン、ひよこ豆、カシューナッツ。
ボリュームを出すためにオムレツ乗せ。オボベジ弁当。
今日はパウダースパイスにプラスして、ブラウンマスタードシードとココナッツファインも入れた。


*
*
ところで、
佐藤泰志の「海炭市叙景」を読んだ。
e0090469_22440205.jpg
海に囲まれた地方都市「海炭市」に生きる「普通のひとびと」たちが織りなす十八の人生。炭鉱を解雇された青年とその妹、首都から故郷に戻った若夫婦、家庭に問題を抱えるガス店の若社長、あと二年で停年を迎える路面電車運転手、職業訓練校に通う中年男、競馬にいれこむサラリーマン、妻との不和に悩むプラネタリウム職員、海炭市の別荘に滞在する青年…。季節は冬、春、夏。北国の雪、風、淡い光、海の匂いと共に淡々と綴られる、ひとびとの悩み、苦しみ、悲しみ、喜び、絶望そして希望。才能を高く評価されながら自死を遂げた作家の幻の遺作が、待望の文庫化。

ーーーーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

架空の地方都市「海炭市」(函館がモデルと言われている)を舞台に、
そこに生活をする人たちの日常と、都会とは違う、変わりゆく地方都市の姿を描いてある。
自分が生活をしている上で出会ったりすれ違ったりする様々な人たち。
例えば、スーパーで買い物をする時にレジ打ちをしている人、病院にかかった時の受付の人、
荷物を届けてくれる宅配業者の人、車の修理をたのむ修理工場の人、コンビニで私の前で弁当を買う学生、とか。
どんな人にも私の知らない生活がある。
その生活の一部を切り取ったような作品。
作品の中でも出てくるジム・ジャームッシュ。コーヒー&シガレッツみたいに落ちも何もない。
私はこういう、ストーリーの一部を切り取ったような話は好きです。







[PR]

by oisiibento | 2018-07-12 09:19 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 15日

6/15(金) 南インドと日本の融合カレー弁当

e0090469_09064100.jpg
・トマトライス(カシューナッツ、パクチーの花)
島豆腐のココナッツカレー(木の芽)
・インゲンのメルクプラティ
・黒目豆のマサラサラダ
・キウイのピックル
・ビーツのパチャディ

**
島豆腐のココナッツカレーはろこお作、昨晩はみょうがと合わせてあって美味しかった。
今日は木の芽と合わせてみる。
トマトライスは、スパイスや玉ねぎ、トマトを炒めバスマティライスを炊き込んだご飯。
ろこおが作ってくれたココナッツ風味のカレーに合わせた。
キウイのピックルは数日前から作って仕込んでおいた。
フルーツのピックル美味しい!






[PR]

by oisiibento | 2018-06-15 09:09 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 14日

6/14(木) ベジ弁当

e0090469_09073105.jpg
・わかめごはん(しば漬け)
・かぼちゃと人参の素揚げ
・いんげんの天ぷら、胡麻風味
・発芽黒目豆の塩昆布和え
・高野豆腐煮
・松茸の味お吸い物

**
発芽豆を最近何度か作ってみた。
健康のためとかではない。なんか美味しそうに見えたので。
簡単で美味しい。
数日水をかえて育てるだけで生でも食べられるし、さっと茹でても美味しいしで調理が簡単。
わかめは頂き物の塩蔵わかめ。これも美味しい。






[PR]

by oisiibento | 2018-06-14 09:08 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 23日

5/23(水) 赤そら豆ご飯

e0090469_08574701.jpg
・赤そら豆ご飯
・大根のひきないり
・パプリカの塩昆布和え
・ブロッコリー
・とうもろこしのかき揚げ
・ワカメの味噌汁

**
先日道の駅で買った赤そら豆で炊き込みご飯。
作り方はえんどう豆の炊き込みご飯と一緒。
お赤飯みたいな色だけど味はそら豆ご飯。


*
*
ところで、
先日の日月のお休みはテントを背負って久住へ。
今年はお花がなんでも早めみたいなので、ミヤマキリシマがもう咲き揃っているのではないかとあせって行った。
e0090469_22194611.jpg
咲き揃った見頃ではなかった。まだ下の方だけ。
上の方は来週か10日後くらい先か場所によっては2週後か。
でもお天気良く気持ちも上がる。




ミヤマキリシマよりもイワカガミの方が咲き誇って見頃だった。
e0090469_22194639.jpg
あちらこちらに群生していて可愛い。







他にも
e0090469_22194638.jpg
トキワハゼ(たぶん)






なんかのスズラン(たぶん)
e0090469_22194760.jpg







オダマキ
e0090469_22194732.jpg






坊ガツルにテントを設営して宴会。
ビリヤニを作る。


e0090469_09050968.jpg
なんだか変わった雲。
日月とも晴れ予報で降水確率も低く登山指数も良かったので安心していたけど急変し
夜中、暴風雨で目覚め時計を見ると12時半くらい。
3時半くらいに起きて朝駆けしようと思っていたのでとりあえずまた寝る。
アラームで起きたらまだ暴風雨だったので諦めてまた寝た。






目覚めても山の上はずっとガスがかかっていたので下山。
e0090469_22194741.jpg
雨の後の登山道は瑞々しくて良いもんです。






ギンリョウソウも生き生きとしている。
e0090469_22194763.jpg






マイズルソウ
e0090469_22194708.jpg






群生。
e0090469_22194850.jpg







前日の強い雨風で、まだ散るには早い葉や花が千切れたように落ちていた。
e0090469_22204992.jpg









[PR]

by oisiibento | 2018-05-23 09:08 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 15日

5/15(火) えんどう豆の炊き込み御飯

e0090469_09153397.jpg
・えんどう豆ご飯
・れんこんのゆかり和え
・たけのこ煮物
・ピーナッツ入りかぼちゃのマッシュ
・ワカメの味噌汁
**
先週すんごくたくさん頂いたキヌサヤはもうなくなりました。
ポタージュにしたら思いのほか一度にたくさん消費してしまった。
まだまだ季節の豆を食べたいのでえんどう豆。
半日水に漬け込んだ昆布だしでえんどう豆を煮、そのまま冷まして豆を取り出し。
その出し汁で炊いたご飯に豆を戻す。
最近この炊き方が私は美味しいです。

*
*
ところで、

ネットニュースを見ていて、関連ニュースとして出てきた「マーク・パンサー KEIKOの声に一目ぼれ」という見出しを「マーク・パンサー IKKOの声に一目ぼれ」と一瞬見間違え、どんだけ〜 と思った。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-15 09:17 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 06日

4/6(金) ベジミールス弁当

e0090469_09011451.jpg
・雑穀ごはん(カシューナッツ)
・ゴーヤと島豆腐のカレー(ろこお)
・トゥールダールとカボチャのサンバル(ろこお)
・新ジャガのマサラ(ろこお)
・フキと黒目豆のクートゥ(わたし)
・新ゴボウと白&黒ゴマのパチャディ(わたし)
・タケノコのポリヤル、木の芽風味(わたし)
・ナスのピックル(わたし)

**
昨晩二人で作ったミールスの残りをそのまま弁当に。


旬の食材を使って少し和よりのカレー。
ライスもバスマティでなく、うるち米に雑穀を混ぜて炊いた。
野菜ばかりの食事は、結構食べたなーと思ってもすぐにお腹がこなれてすっきりと重くない。

*
*
ところで、
一昨日、昨日と使っていた手ぬぐいは先日旅先で衝動買いした。
犬柄の手ぬぐいってあまりないものだからすぐに目に止まった。
e0090469_22470649.jpg
一枚は「盲導犬育成応援てぬぐい」らしい。
もう一枚は「たそがれわんこ」というの。





[PR]

by oisiibento | 2018-04-06 09:03 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 15日

3/15(木) ベジ弁当

e0090469_08505182.jpg
・しば漬け
・黒目豆ご飯(塩昆布)
・がんもと大根の煮物
・牛蒡と人参のクルミ和え
・蒸し野菜(かぼちゃ、パプリカ、ピーマン、カリフラワー)
・麩とワカメの味噌汁

**
今日はご飯を少なめに炊いて野菜を多め。
味付けは薄め。
蒸し野菜は胡麻だれでいただきます。






[PR]

by oisiibento | 2018-03-15 08:51 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 01月 31日

1/31(水) ベジ弁当

e0090469_09124174.jpg
・雑穀ご飯
・ほうれん草の白和え
・蕪の浅漬けとしば漬け
・車麩の角煮ふう
・ひよこ豆、カシューナッツ、イタリアンパセリ、赤玉ねぎのサラダ
・ひじき煮
・ワカメの味噌汁

**
野菜をたくさん食べたい気分。
そんな気分の時はついでにご飯も雑穀米なんかにしたくなる。
野菜の値がだいぶ落ち着いてきた。


*
*
ところで、日曜日の事。
ミルク味の飴を舐めていた。
この商品のシリーズであずきミルクというのがあり、あずきミルク味の飴をずっと舐めていると中から少し塩味のするあずきの粉みたいのが出てきて良い。
今回舐めていたのはラムレーズン味。噛まずにずっと口の中で舐めて溶かしていたら最後に固い何かがあった。
ひょっとしたらこれは外側のミルク味を舐め続けていると最後にラムレーズンの塊が出てくる仕組みなのか?と噛んでみると尋常無き固さ。
歯が折れそうだと思いぺっと手のひらに出してみると私の歯の欠片のようで、舌先で口の中を探ってみると下の前歯の裏側が欠けている。
歯自体は痛くもなんともないが欠けたところにずっと当たっている舌がだんだんと痛み出し口内炎になりそうだ。
特にしゃべると舌が歯に当たる事に気がついた(当たり前だけど)
しゃべる度に舌が下の歯の欠けたところに当たって痛くて痛くて。。という事をろこおにぺちゃくちゃぺちゃくちゃとしゃべり続けていたら、じゃあ少し黙っていなさい。と言われた。
そうします。
黙っていても舌は自然と下の歯の裏側に当たり痛いので、時々舌を上にあげて舌の裏側が上の歯の裏側に当たるようにして痛みを回避している。
そうすると自分の舌を舌で巻き込み、まるで飴を舐めているような感じになるので、ひょっとしたら脳が飴を舐めているのだと錯覚するのか唾液がいつもより余計に出てきて口の中がなんだか忙しい。







[PR]

by oisiibento | 2018-01-31 09:20 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 10月 03日

10/3(火) ティファン弁当

e0090469_09011403.jpg
・イドゥリ
・ワダ
・トマトチャトニ
・ピーナッツチャトニ
・茄子と万願寺唐辛子のサンバル(ろこお作)
・ライタ

**
南インドの軽食ティファン
イドゥリは米と豆とスパイスを数時間水に浸して摺り発酵させたのち蒸す蒸しパンみたいの。
ワダは豆を挽いたものにスパイスや野菜を混ぜ合わせて揚げたもの。
ろこおが作ったサンバルは美味しい。
今日のライタは生姜とクミン入り。





**続きを読む(休日は山とカレー)* *
[PR]

by oisiibento | 2017-10-03 09:03 | あっため弁 | Comments(0)
2017年 09月 08日

9/8(金) ベジ弁当

e0090469_09282999.jpg
・みょうがと胡麻寿司
・レンコンソテー
・大豆とすき昆布の煮物
・おからサラダ
・とまと
・松茸の味お吸い物

**
みょうがは甘酢漬けに。胡麻とともに酢飯に混ぜる。
大豆は最近は圧力鍋で蒸している。ことこと煮るのとは違ったもちもちとした食感が素晴らしい。やめられない。
昆布とあっさり味で煮る。






**続きを読む(山のお花)* *
[PR]

by oisiibento | 2017-09-08 09:42 | ふつう弁 | Comments(0)