ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カレー ( 421 ) タグの人気記事


2019年 02月 12日

2/12(火) パラク鹿キーマ弁当

e0090469_09072583.jpg
・ターメリックライス(赤玉ねぎ、カシューナッツ)
・パラク鹿キーマ(生姜千切り、ゆで卵)
・発芽ひよこ豆のスンダル
・茄子のパチャディ

**
昨日ろこおが作ってくれたパラク(ほうれん草)と鹿肉のキーマカレーに私が作ったチャナスンダル(ひよこ豆のサラダ)と茄子のスパイスヨーグルト。
ライスは昨日はジーラライスにしたけど今日は気分を変えてターメリックライス。
ひよこ豆は一週間ほど前から発芽させておいた。
ひよこ豆ってなかなか芽が出ないし伸びないし。冬だったから良かったものの夏だったら傷みそう。発芽豆、もうひよこ豆ではやらない。

*
*
ところで、日曜日のお休みは友人と一緒に国東半島の中山仙境へ。

無明橋。
e0090469_21320171.jpg
標高は低い山ですが鎖場や岩場が多く切り立っています。




第一番札所
e0090469_21320103.jpg
石仏様。




第二番札所
e0090469_21320178.jpg


第三番。
e0090469_21320125.jpg
札所ごとに石仏が祀ってあります。

e0090469_21320293.jpg


e0090469_21320288.jpg


e0090469_21320253.jpg
すみませんねぇ。飽きてきたでしょ?


e0090469_21320231.jpg



全部撮りたかったもので。。。
e0090469_21320264.jpg


ひとつひとつ違うんですよ。
e0090469_21320226.jpg


e0090469_21331110.jpg

これが最後。山頂です。
e0090469_21331134.jpg
ホントはこの先もまだあったんですけど(笑


気温が低いとの予報だったのにぽかぽかでした。
e0090469_21331196.jpg




道の駅で鹿肉を買って帰り、翌日のお昼にろこおがほうれん草と鹿肉のキーマを作りました。
私はその他付け合せ。
e0090469_21331220.jpg
下処理が良い商品だったのか、ジビエと思えないほど臭みがない。






by oisiibento | 2019-02-12 09:13 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 02月 07日

2/7(木) スパイスカレーカップ麺弁当

e0090469_09032637.jpg
・スパイスチキンカレーヌードル
・ゆで卵のピックル
・キャベツのポリヤル
・チャナスンダル
・ワダ
・ココナッツチャトニ

**
たまにはお弁当にカップ麺とか食べたい。とろこおが言うので、今日はカップ麺弁当。
日清から発売された、カップヌードルスパイスチキンカレーヌードル。なんか楽しみ。
付け合せは、ゆで卵をオイルやスパイスに漬け込んだピックルやキャベツのココナッツ炒め。
ひよこ豆のサラダ。豆の粉ベースのドーナツ風にスパイス入りのココナッツのペーストをつけたものなど。






by oisiibento | 2019-02-07 09:04 | カップ弁 | Comments(0)
2019年 01月 31日

1/31(木) ポークビンダル弁当

e0090469_08572655.jpg
・バスマティライス
・ポークビンダル(パクチー)
・金柑のピックル
・ダル
・菜の花のポリヤル
・ビーツのパチャディ

* *
ポークビンダルは作ったことがなかったのでろこおに教えてもらいながら作る。
ダルはひきわりのひよこ豆をシャトルシェフで煮たけど、最近シャトルシェフで豆を煮るのに時間がかかるような気がする。
冬はプレヒートもしているんだけど、こういうのも経年で保温が弱くなったりするんかな。






by oisiibento | 2019-01-31 08:58 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 25日

1/25(金) チキンカラヒとロティとパラタ

e0090469_09112981.jpg
・チキンカラヒ(ろこお作)
・ロティ
・アルパラタ
・ライタ

**
昨晩ろこおが作ってくれたチキンカラヒに合わせて今日はアタという全粒粉をこねて焼いたロティ。
昨晩私が作ったアルマサラ(ジャガイモのスパイス煮)をロティの生地で包んで焼いたアルパラタも。

*
*
ところで、
小川洋子の「いつも彼らはどこかに」を読んだ。
e0090469_22431815.jpg
たっぷりとたてがみをたたえ、じっとディープインパクトに寄り添う帯同馬のように。深い森の中、小さな歯で大木と格闘するビーバーのように。絶滅させられた今も、村のシンボルである兎のように。滑らかな背中を、いつまでも撫でさせてくれるブロンズ製の犬のように。――動物も、そして人も、自分の役割を全うし生きている。気がつけば傍に在る彼らの温もりに満ちた、8つの物語。
ーーーーーーAmazonよりーーーーーー

どの作品にも動物または動物のモチーフが登場する。
この作家の作品には、何かに魅入られたようにひとつの事が気になってしまう人や、何かを失ってしまったが為にそこから動けなくなった人がたびたび出てくる。
とても静謐な文章なのに心の中では何かと激しく戦っているようなところに共感する。
帯同馬という存在を始めて知った。
ピカレスクコートをもし日曜日の競馬中継で目にしたならば気にも留めなかったと思うのに、小川洋子が書くと何故こんなに切なく愛おしく感じるのか。






by oisiibento | 2019-01-25 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 17日

1/17(木) パラクゴーシュとかジーラライスとか

e0090469_09150098.jpg
・ジーラライス
・パラクゴーシュ(ろこお作)
・キャベツのサブジ(ろこお作)
・ダル
・赤蕪のアチャール
・きゅうりのライタ

**
昨晩ろこおが作ってくれたほうれん草と肉のカレーとキャベツのサブジに合わせて、
わたし作のジーラライスとダルとアチャールとライタ。
昨晩はロティを焼いた。
e0090469_22474149.jpg
ロティはもう随分むかしカレーを作り始めた頃から本やネットなどで調べて試行錯誤し
なかなか上手に出来なかったけど、マルハバのジャマールさんに教えてもらってからだいぶ安定して作れるようになった。
ジーラライスもジャマールさんに教わったもの。





by oisiibento | 2019-01-17 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 11日

1/11(金) 北インドふうカレー弁当

e0090469_09300606.jpg
・ジーラライス
・パラクパニール
・ダル
・ゴビマサラ
・蓮根アチャール
・ライタ

**
北インド風のカレー弁当。
ジーラはクミンシード。ジーラライスは飴色に炒めた玉ねぎとクミンシードをライスと一緒に炊き込んだもの。
パラク(ほうれん草)とパニール(チーズ)のカレー。
ダルは豆。
ゴビはカリフラワー。
アチャールはオイル、スパイス、酢、塩で作ったお漬物。
ライタはヨーグルトサラダといった感じでしょうか。かけて食べます。
クミンをたくさん食べたい気分だったのでパニールにもクミンシードを入れて作った。






by oisiibento | 2019-01-11 09:31 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 12月 06日

12/6(木) ポケットサンド弁当

e0090469_09435682.jpg
・ポケットサンド
 (蓮根きんぴら) 
 (ほうれん草とウインナーのチーズ焼き)
 (ゆで卵)
 (ブロッコリー&ハム)

**
近所のパン屋さんの食パン。イギリスパンのような山型。
卵やバターを使っていないバゲットの生地のようなパンらしい(詳しいことはわかりません)
最近流行りの甘くてふわっとしてバターっぽいのじゃなくあっさりしていて私好み。
具は毎回悩みます。いかにして野菜をたくさん入れるか。マヨネーズだらけにしないか。

*
*
ところで、日曜日にろこおと二人で宝満山へ。
e0090469_21483552.jpg
いいお天気。暑いくらい。




紅葉はもう終わり方
e0090469_21483508.jpg
散り頃も美しい。




この日は前日20時開催の「20時間耐久トレラン(竈門神社と山頂とを出来るだけ何回も往復するという趣旨のよう)」が行われていて。
参加している友人たちに遭遇。
e0090469_21483558.jpg
午前中にあった彼女はもう8周目「今日は10周くらいかなぁ〜?」とのんびり言ってた。(*世界で活躍する選手です)




この人たちも8〜9周くらいのよう
e0090469_21483655.jpg





「ちょっと休憩のつもりがうっかり2時間も眠ってしまった」と言っていた彼は何周いったかな?
e0090469_21483656.jpg
みんなおかしいよ。なんか壊れてるよ(笑)




私たちは一周で下山。
帰宅して二人でスリランカカレーを作る。
e0090469_21483630.jpg
ろこおが千両茄子のカレーとマッルンを作り、私は白姫えびのカレーとパリップを作る。
パパド付き。
白姫えび、臭み少なく旨味がありプリッとして美味しい!







by oisiibento | 2018-12-06 09:44 | パン弁 | Comments(0)
2018年 11月 16日

11/16(金) チェティナード・チキンとか

e0090469_09120456.jpg
・ベジタブル・ビリヤニ
・チェティナード・チキンカレー(発芽フェヌグリークシードソテー、パクチー)
・糸引き蓮根のピックル
・発芽レンズ豆のスンダル
・ビーツのパチャディ

**
数日前から発芽させておいたフェヌグリークシードはさっと炒めてトッピング。ちょっとした苦味が合う。
チェティナード・チキンにほんのり香るカルパシは以前カレーの先生に頂いたスパイス。
なかなか入手できない。ありがたい。ぐっと香りが上がります。
レンズ豆も数日前から発芽させておいた。
赤玉ねぎと青唐辛子、油で熱したブラウンマスタードシードとカレーリーフ、塩とレモン汁とココナッツファイン。

*
*
ところで、
伊坂幸太郎の「ホワイトラビット」を読んだ。
e0090469_22374079.jpg
伊坂幸太郎作品は、毎回友人が貸してくれる。ありがたい。

仙台での人質立てこもり事件。
伊坂作品なのだから色々とひねってあるのだろうな、と思いながら読む。
序盤からこれは何の伏線なのだろうか?この部分はどこにつながるのだろうか?
と、考えすぎるくらい複雑に絡み合い、こねくり回しすぎなんじゃないの!?
と面倒になってきたところからどんどん展開していく。
「アヒルと鴨のコインロッカー」のような伊坂幸太郎らしい作品でした。







by oisiibento | 2018-11-16 09:15 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 11月 14日

11/14(水) オムライス弁当

e0090469_09034301.jpg
・オムライス
・ブロッコリー
・ポタージュ

**
ピーマンと卵がだぶついたらオムライス。

*
*
ところで、日曜日に国東半島の鋸山(田原山)へ。
e0090469_21544674.jpg







ジンジソウがまだ咲いていた
e0090469_21544683.jpg







熊野磨崖仏の方から入山
e0090469_21544708.jpg
磨崖仏を拝んだ後山へ。





何の植物だろう?至る所にある。
e0090469_21544754.jpg
シダみたいのが岩にびっしりと張り付いているのは遠目に見るとパンチパーマみたい。





仏様の螺髪みたいにも見える。
e0090469_21544731.jpg







ここは岩質も螺髪みたいな形なのだ。
e0090469_21544725.jpg






鋸山というだけあって鋸みたいにアップダウンする岩綾歩き
e0090469_21544768.jpg
大観峰まで行き、ちょっと戻って来た道とは違う方へ下山






もうこの季節は無いと思っていたお花にもいろいろ出会えた
e0090469_21544701.jpg







e0090469_21544891.jpg






ヤマラッキョウ
e0090469_21544844.jpg







e0090469_21551909.jpg
一般道路沿いの登山口まで降りてロードをテクテクと、入山したところまで戻った。





道端のホトケノザ。この季節のは外来種かな?
e0090469_21551991.jpg
終日お天気良く楽しめた。


月曜日は雨。
二人でカレーを作る。







by oisiibento | 2018-11-14 09:06 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 11月 06日

11/6(火) ロティのラップサンド

e0090469_08454148.jpg
・ロティのラップサンド
 (ジェノバソース+ベーコン+ゆで卵+松の実)
 (キャベツのポリヤル+チャナスンダル+パクチー)
 
**
チャナスンダルはひよこ豆を使った南インドのサラダみたいの。
赤玉ねぎや青唐辛子を刻んで、塩、レモン汁、スパイス、ココナッツファインと混ぜたもの。

*
*
ところで、月曜日は宝満山へ。
e0090469_22040315.jpg
竈門神社。紅葉ちらほら。




この山はそれほど紅葉が見事、という山ではない。
e0090469_22040393.jpg
でも所々にある色づいたかさかさした落ち葉はやはり秋らしくて良い。





雲ひとつない日。
e0090469_22040373.jpg





下山してふたりでカレーを作る。








by oisiibento | 2018-11-06 08:49 | パン弁 | Comments(0)