ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 09日

3/9(金) ロティでラップサンド

e0090469_09040272.jpg
・ロティラップサンド
 (ラムキーマ+チャナスンダル+ミント+赤玉ねぎのアチャール)
 (ラムキーマ+キャベツのポリヤル+ゆで卵+パクチー)
・せとか

**
ろこおが作って冷凍しておいたラムキーマを使ってラップサンド。
昨日「孤独のグルメ」を見たら井之頭さんがラムミントカレーを食べていてすんごく美味しそうだった。
ラムとミントは絶対に合いそうだ!
ちょうどろこお作のラムキーマが冷凍庫で眠っている。
裏の農道に生えているミントを収穫して、パクチーはお隣りさんちで収穫させていただいたもの。






[PR]

# by oisiibento | 2018-03-09 09:09 | パン弁 | Comments(0)
2018年 03月 08日

3/8(木) チキンビリヤニ弁当

e0090469_09221652.jpg
・チキンビリヤニ(ろこお作)
・パクチー
・ダル
・にんじんのポリヤル
・赤大根のアチャール
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・赤玉ねぎときゅうりのライタ
・せとか

**
昨晩ろこおが作ったチキンビリヤニに、私が作ったライタとアチャール。
今日足したダルは5種類の豆で、ポリヤルにも豆が入っていて、ワダも豆のペーストを揚げたものだから豆率高し。
お隣さんチのパクチーはこの季節はもうあきらめていたけど、先日お隣さんに会った時に「食べられそうなのが出てきとるよ」と言われて見に行ったらあった!
もう植えたのが出てきたのか、前のヤツが復活して出てきたのか??
とりあえず収穫させてもらった。ありがたい。





[PR]

# by oisiibento | 2018-03-08 09:25 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 07日

3/7(水) 鮭弁

e0090469_09195077.jpg
・塩鮭
・かぼちゃサラダ
・紫キャベツとクルミのマリネ
・れんこんきんぴら
・ピーマンの塩昆布あえ
・ワカメの味噌汁
・せとか

**
野菜がだいぶ買いやすいお値段になってきた。
冷蔵庫に野菜が充実しているとなんだかホッとするのはろこおも同じ気持ちらしい。

*
*
ところで、
田辺聖子の「私本・源氏物語」を読んだ。
e0090469_23040378.jpg
父は帝、舅は左大臣という恵まれた一族の星「ウチの大将」こと光源氏を、従者の目で描いた長篇。古典がこれほどまでに面白く解釈され、物語化された小説も少ない
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

「女も新鮮味が無うなった」「大将、またでっか!?」―ウチの大将・光源氏の君は花の如き美貌の貴公子であらせられるが、女にモテすぎて、冷や汗のでるような危ない恋でないと食指が動かないのは、ほんとに気の毒である…中年の従者の眼を通して、大阪弁で軽快に語られる、庶民感覚満載の爆笑源氏物語。

ーーーーーーーーーーーーAmazonよりーーー

源氏物語を読んだ後にこの「私本・源氏物語」を読むと可笑し過ぎる!本を読んでこんなに笑ったのはリリーフランキーの「美女と野球」以来ではなかろうか。
もともと源氏物語を読んでいる時も「よくこれほど、同時期にたくさんの女性と恋愛が出来るものだ」とあきれて読んだけど、視点が変われば雅な方々もこうも滑稽なものかと思う。
関西弁で書いてあるのも良い。まぁ京都の話だしね。
清楚で純粋なはずの若紫はやけにませて描かれているし、六条御息所は六条のオバハンなどと書いてあったりして、とにかくおかしい。
語っているのは従者の伴男。小馬鹿にしているような口調で書いてあるがこの伴男にはすごく愛がある。
面白すぎて、他に読みたい本がまだたくさんあったのに関連本を急遽買って読み出してしまった。






[PR]

# by oisiibento | 2018-03-07 09:20 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 06日

3/6(火) 九条ネギたっぷり豚丼

e0090469_09115490.jpg
・豚丼(味たまご、新玉ねぎ、豆苗、糸唐辛子、紅生姜)
・ワカメの味噌汁
・せとか

**
豚肉には上新粉をはたいて九条ネギとともに蒸したあとタレをからめる。
小麦粉や片栗粉に比べて時間が経っても固くならないと料理研究家のウー・ウェンさんが言っていた。
味もよくからみ弁当向き。


*
*
ところで、休日は山へ。
走ると暑いくらいの陽気でした。
e0090469_22013673.jpg





e0090469_22015353.jpg





e0090469_22014411.jpg
この時期に杉花粉症の人が行くところじゃない(笑)

日曜日はこんなに晴れていたのに夜中雨風の音がすごくて目がさめる。
月曜日は街にお買い物に行こうと思っていたのにこんなに台風みたいだったら無理かなぁ。まず家を留守にするのが不安。
浸かってしまうんじゃないだろうか。などと思ってしまう。
2度水害を経験するとこんだけの雨でもドキドキしてしまうのだ。
「だいじょうぶだいじょうぶ、たいした降りかたではない」と自分に言い聞かせて眠ろうとするがやっぱり気になって朝方起きだし、車庫に雨が流れ込んでいないかを確認したり、下の方に置いていた靴を全部上の方に上げたり、雨雲レーダーを見たりして。
それ以上何も出来ることもないのでしょうがなく寝た。
朝起きたらたいした雨ではなかった。予定通り出かけたが一日中雨。






[PR]

# by oisiibento | 2018-03-06 09:17 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 03日

3/3(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09115080.jpg
・のりたま
・鷄唐揚げ
・ほうれん草の胡麻和え
・たまご焼き
・赤大根の浅漬け
・ミニチキンラーメン





[PR]

# by oisiibento | 2018-03-03 09:12 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 02日

3/2(金) 江戸たまご

e0090469_09301827.jpg
・江戸たまご
・しば漬け
・鷄モモ肉の南蛮漬け
・れんこんきんぴら
・ハムレタス巻き
・麩とワカメの味噌汁

**
友人からお土産に「江戸たまご」を頂いた。3個入り。
e0090469_22125091.jpg
一個は酒のつまみに食べたら美味しかった。
ご飯にも合いそうだったので今日はお弁当に。






[PR]

# by oisiibento | 2018-03-02 09:31 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 01日

3/1(木) 餃子サンドとか

e0090469_09015697.jpg
・餃子サンド(レタス、餃子)
・ゆで卵サンド
・サラダ(サニーレタス、水菜、サラダほうれん草、トマト、赤大根、ブロッコリー、にんじん、きゅうり、クルミ)
・せとか

**
我が家では定番の餃子サンド。
ポケット型に切った食パンの内側に辛子を多めに、マヨネーズはごく少なめに塗り、今回は焼き餃子(蒸し餃子の時もあり)にポン酢を垂らして味付けしたものとサラダ野菜をインするだけ。
定番と言いつつ久しぶりに作りました。昔はもっとしょっちゅう作っていた。
肉まんとサンドイッチの中間みたいで美味しいのです。
サンドイッチ弁当はいつもは二人分で5枚切りを4枚使うけど、今回は炭水化物in炭水化物なので3枚にしといた。
あとは野菜をたっぷり食べる。

*
*
ところで、春一番。
昨日仕事が終わって帰る前にニュースを見たら県内暴風。うちの近所はこそりともふいていないぞ?
沿岸部だけ酷いのかな?とネットで天気予報を見て注意報や警報を確認するとうちの地域は暴風注意報が出ている。
警報ではないのでそうでもないんだろう。
店の出入り口のテントをたたむかどうかを悩んだが結構雨脚が強かったのでさっさと車に乗り込んで帰った。
夜になっても大して風はふいていなくてそのまま酔っ払って眠った。
しーかーしー、夜中にすごい風の音で目がさめた。
ベッドの中で聞いていると家が揺れているような音がする。何度も突風がふいているような音。
店のテントをたたんでくれば良かったとか思っても今から行くわけにもいかないし、外は大変な事態になっているのではないだろうか、と思うもこんだけ風が吹き荒れる最中に雨戸を閉めるのも大変だし(ほんとは眠くて面倒なだけ)。
なんかよく眠れないまま(とか言いつつこういう時は意外とちゃんと眠っている)朝になり起き抜けにバッと障子を開けて外を見たら、なーんともなっていなかった。
川を挟んだ対岸のアパートの自転車置き場の自転車が一台倒れかかって斜めになっていただけ。
鳥たちは高く飛んだり低く飛んだりと忙しそうだ。





[PR]

# by oisiibento | 2018-03-01 09:19 | パン弁 | Comments(0)
2018年 02月 28日

2/28(水) 五目寿司とか

e0090469_09002994.jpg
・五目寿司(海苔、錦糸卵、けずりかまぼこ、枝豆)
・赤大根の浅漬け(梅酢味)
・かぼちゃ煮
・こんにゃくきんぴら
・松茸の味お吸物

**
寿司の具は、ごぼう、人参、油揚げ、干し椎茸、紅生姜。
赤大根は酢漬けにするとよりいっそう赤みが増す。


*
*
ところで、
米原万里の「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」を読んだ。
e0090469_23253367.jpg
1960年プラハ。マリ(著者)はソビエト学校で個性的な友達と先生に囲まれ刺激的な毎日を過ごしていた。30年後、東欧の激動で音信の途絶えた3人の親友を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!
ーーーーーAmazonよりーーーーー


面白かった。
文章が面白いというよりは書いてある内容が面白かった。
子供の頃から地理も歴史も苦手で大人になっても社会情勢には疎く、ワルシャワ条約もプラハの春も言葉の上だけでしか知らず、ユーゴ紛争も遠い国のニュースとしか意識していなかった私にとってこの本は、その時代の中で生活していた人たちのリアルが記される教科書のようだ。
米原さんて人は、30年ぶりに会った友人の両親に対して随分と聞きづらい事をズバズバと聞く人だなぁと思いながら読んだけど、読み終わってネットで調べていたら、個人的に自分で昔の友人を捜して会いに行ったというよりはテレビ番組が付いてきている感じだったのでたぶん取材のような気持ちもあったのかも知れないな。(番組はYouTubeで見る事ができます)
抽象的な人類の一員なんてこの世にひとりも存在しない。誰もが地球上の具体的な場所で、具体的な時間に・・・(略)
というところは心に残る。
誰でもみんな具体的に生きているのだ。







[PR]

# by oisiibento | 2018-02-28 09:08 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 27日

2/27(火) ラムキーマとか

e0090469_08412276.jpg
・バスマティライス(カシューナッツ)
・ラムキーマ(ろこお作)パクチー
・半熟ゆで卵
・ダル
・赤大根のアチャール
・ライタ

**
昨日のお昼にろこおが作ってくれたラムキーマ

をメインに色々とつけ合わせる。


*
*
ところで、
土曜日の夜は、友人の両親が旅行に行って留守だからとみんなで泊まりに行って酒を飲んで騒ぐ。学生か(笑)
翌日曜日はみんなで山に行こうと思っていたけど朝からずっと雨。だらだらとおしゃべりをしてお昼頃までおじゃました。
月曜日は色々とやることもあったけど午前中だけでも山に行こうと福智山へ。
降水確率は0% だったけど、歩き出すと小雨がパラパラ。なんで?w
山頂付近まで来た時には晴れ間が。
e0090469_22314688.jpg
前日からの雨をたっぷり吸ったクマザサが気持ちよさそうにお日様を浴びて輝いていた。
お花に詳しいおじさんにも久しぶりに会った「今は何も咲いていないからお教えすることがないなぁ」と言われたけど、これから咲きそうな花の情報を教えてもらう。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-27 08:46 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 02月 24日

2/24(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08502151.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ほうれん草の胡麻和え
・ハム巻き
・れんこんきんぴら
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン


*
*
ところで、
近所の飛梅を昨日の仕事前に見に行ってみたら満開だった。
去年より2週間ほども遅かった。

去年の飛梅。2月10日撮影
e0090469_22164322.jpg
満開になったあと降雪。




今年の飛梅。2月23日撮影
e0090469_22165197.jpg
パンパンに膨らんで匂いたっていた。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-24 08:57 | ふつう弁 | Comments(0)