ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 18日

4/18(水) たけのこ海老ちゃーはん

e0090469_09091798.jpg
・チャーハン(味たまご)
・ワカメスープ

**
玉ねぎ、人参、ピーマン、パプリカ、青ネギ、豚肉、海老と筍をたくさん入れたチャーハン。


*
*
ところで、月曜日は福智山へ。
e0090469_22362258.jpg
麓に咲いていたフデリンドウ






久しぶりに急登のコースを行くとミツバツツジがたくさん咲いていた
e0090469_22362399.jpg








私はお花だけ見ると他のツツジと見分けがつかないけど
e0090469_22362327.jpg
葉っぱがミツバ。可愛い。





シダが瑞々しい
e0090469_22362318.jpg
真ん中にぴょんと出ている細いV字のものは何だろう?と思ったら新芽だった







アンテナみたい
e0090469_22362377.jpg







お花に詳しいおじさんに以前教えてもらっていた、ギンリョウソウに出会えた!
e0090469_22362331.jpg
ほんのりと透明感があって、ユウレイソウとも言うらしいが私には妖精のように見える






スミレはたくさんの種類があるらしく、何スミレというのか識別が難しい
e0090469_22362343.jpg
と、お花に詳しいおじさんも言っておられたくらいなので私たちには解るはずもなく。。。





登山道脇にずーっとたくさん咲き誇っていた
e0090469_22362452.jpg







この白いお花はなぁに?たくさん咲いている
e0090469_22362454.jpg
根元を辿って見てみたら






カントリーレースのコース整備の時にトレイルにも伸びていて引っかかり、チクチク当たり
手足が傷だらけになる憎っくきヤツ!と思っていた、あのイバラの花だった
e0090469_22362488.jpg
こんなに可愛い花を咲かせていたんだな






突然、オキナグサがたくさん咲いている!
e0090469_22383187.jpg







と思ったら、どなたかが育ててあるのだった
e0090469_22383113.jpg







[PR]

# by oisiibento | 2018-04-18 09:17 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 04月 17日

4/17(火) ワカメご飯とか

e0090469_09261611.jpg
・ワカメご飯おにぎり(しば漬け)
・筍と蕗の炊き合わせ
・海苔巻きたまご
・大根の間引き菜のお浸し
・コーン味噌はるさめスープ

**
お隣さんがまた筍を下さった。ありがたい。
塩蔵ワカメは友人のお土産。久しぶりにワカメご飯。
大根葉も若くて美味しい。


*
*
ところで、
日曜日は平尾台トレイルランニングレースのボランティアに。
今回も私は本部手伝い、ろこおはマーシャル。
e0090469_22372335.jpg
週末は雨。日曜日は回復に向かうという予報だったのに、一面のガス。。。
ずっと天気悪くコースも短縮され、選手の方々にはせっかくの平尾台の絶景を堪能していただけず残念。






しかし事故もなく無事終了しホッとしました。
恒例ワンコイン500円のフットマッサージコーナーはゆるキャラちゃんまで登場していました。
e0090469_22372358.jpg







プロデュースの石川弘樹さんはずっと選手たちを盛り上げ、レースを盛り上げ、
選手だけでなくスタッフまで気さくに声をかけられ最後の片付けまで一緒にされていた。
e0090469_22372389.jpg

選手は800名くらいという大会で遠くは北海道から沖縄までの方々が参加される。
レースの前から当日、レース後までたくさんのボランティアが関わっている。皆様お疲れ様でした。とても素晴らしい大会です。


帰宅してろこおと二人でカレーを作る。





[PR]

# by oisiibento | 2018-04-17 09:28 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 14日

4/14(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08592907.jpg
・梅干し
・鶏唐揚げ
・茄子の味噌煮
・ほうれん草の胡麻和え
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン






[PR]

# by oisiibento | 2018-04-14 09:00 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 13日

4/13(金) 照り焼きチキンハンバーグ弁当

e0090469_09121071.jpg
・照り焼きチキンハンバーグ
・レタス、キャベツ千切り
・味たまご
・ごぼうの胡麻サラダ
・蕗の煮物
・ハム巻き
・ワカメの味噌汁

**
鶏ミンチに新玉ねぎ、生姜、塩、粉山椒で下味。
パン粉代わりにおからパウダー。
肉に対してたまご率が高いのでふんわりした仕上がり。




[PR]

# by oisiibento | 2018-04-13 09:16 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 12日

4/12(木) 玄米麦タコライス

e0090469_09193101.jpg
・玄米麦ご飯
・タコライス
 (レタス、ピーマン、トマト、赤玉ねぎ、牛肉、アボカド、チェダーチーズ、青唐辛子)
・コーンスープ

**
最近タコライスには市販のタコソースを使わなくなった。
今回は牛肉の赤身の塊肉を食べ応えがある程度に刻んで、それにトマトソースを絡めてその肉の味で全体を混ぜて食べる。
味付けはトマトベースにニンニク、クミンパウダー、オレガノ、ハパネロペッパー、レモン汁。
タバスコもかけて頂きます。


*
*
ところで、春。
山に行けば可愛いお花がどんどん咲き出した。
どんどんと植物が目覚め出したならば庭の雑草もどんどんと出始めたということだ。
少し前から庭を見るたびにそろそろ草むしりをしなければ。と思っていた。
でもまだ夏のようにもっさもさ伸びているわけではないので、まぁそのうちに。くらいに思っていた。
面倒で後回し後回しにしてしまうのに、時間が空いた時にふと、ろこおが庭の草むしりをやっていると急に私もやりたくなり、少しだけやるつもりだったのが止まらなくなり徹底的にむしってしまう二人の悪い癖。
雑草というのは、他の場所はどうだかわからないけど我が家の庭に限って言えば、毎年同じ場所に同じ雑草が生えるのではなく、その年の流行というものがある。狭い庭の中でも場所によってその流行も趣が違う。
先日我が家の庭の今年のモードが発表された。
今年のテーマは「スコップがいるヤツら!」
手だけではプッと抜けない、スコップで土ごと根っこから抜いてコンコンとスコップで土を落とす作業の繰り返し。
草むしりのあとは庭が畑を耕したようになっている。




[PR]

# by oisiibento | 2018-04-12 10:21 | ふつう弁 | Comments(2)
2018年 04月 11日

4/11(水) 焼き鯖寿司(ほぐし身)弁当

e0090469_09062325.jpg
・焼き鯖のほぐし身のお寿司(自家製ガリ、大葉、胡麻)
・ハム巻き
・ほうれん草の胡麻和え
・かぼちゃサラダ
・れんこんのゆかり和え
・松茸の味お吸物

**
焼き鯖のしっぽ部分をほぐし身にしてガリと大葉と共に寿司飯にのせ、焼き鯖寿司ふう。
酢飯には胡麻をたくさん混ぜ込んだ。


*
*
ところで、
「もの食う話」という本を頂いた。
e0090469_23211040.jpg

色んな作家の食にまつわる話。
面白い話がたくさん。武田泰淳、武田百合子は好きな作家なだけに面白かったのは言うまでもないが、特に印象に残ってまた読み返したくなったのは、近藤紘一の「夫婦そろって動物好き」だった。
生き物が好きだけどなかなか買えないので植物を育てるがとうとう我慢出来ずにウサギを飼ってきて育てる。
うさぎが好きな植物までわざわざ採取しに行き食べさせ大事に育てるが、いずれそのうさぎを食べる。
動物を育てる→可愛がる→食べる。
自然なことと思うが私がいつも考えさせられるテーマ。

本の冒頭、『食と性を並べて二大本能などという。が、後者は人目につかない場所でひそかに行うのを原則とするのに対して、食のほうは人前で公然と行って恥じるところがない。・・・という文章で始まる。
「仮に、食べているところを見ても見せても罰せられる」という法律ができたとしたら、命をかけても他人のそれを見たい・・・と続く。
先日読んだ源氏物語の田辺聖子作の「私本・源氏物語」で書かれていたのは、上流の方々は男と女が会う時は色恋の時。一緒に食事などされない。とお付きの伴男が言っていた。
上つ方の姫君は殿方の前ではすこやかにお口をあけて物は食わないし箸を濡らすのさえ恥ずかしい。らしい。
伴男は「口をあけるのは恥ずかしくて、股をあけるのはよう恥ずかしィないもんですな」と思っている。
生まれた環境や時代かわれば。。。







[PR]

# by oisiibento | 2018-04-11 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 10日

4/10(火) 中華風たけのこご飯と豚の角煮弁当

e0090469_09074998.jpg
・中華風たけのこご飯(木の芽)
・豚の角煮
・青梗菜おひたし
・味たまご
・シーフードはるさめスープ

**
中華風の出し汁とたけのこで炊いた炊き込みご飯。
角煮と味たまごと青梗菜に合うに違いない!


*
*
ところで、
日曜日は来週開催の平尾台トレイルランニング大会ボランティアに。
e0090469_22565654.jpg
コースの案内板設置や草刈りです。





前日は雪や雹が降り強風で吹雪のようだったらしく土曜日のボランティアの方々は大変そうだった。
お疲れ様でした。
e0090469_22554955.jpg
私たちが参加した日曜日は天気良く、朝は風が強くて寒かったけど日中は暑いくらいだった。
来週本番もお天気になりますように!




案内板設置のかたわら、お花も探す。
e0090469_22554951.jpg
目的はコース整備なので、歩きながらちょろっとお花を見つけてはパパッと撮り、
走ってみんなに追いつき、また見つけてはパパッと撮り走る。という雑な撮影。





ヒトリシズカ(たぶん)
e0090469_22554910.jpg






e0090469_22554961.jpg







今年も出会えたオキナグサ!
e0090469_22554919.jpg
しかーし、慌てていたので撮影モードをマクロモードに合わせたままだったのでピントが合っていなかった。残念。
でも生で見られたからいいや。
ここ平尾台はすごくたくさんの植物が生息しているらしい。
ゆっくりくればもっと色んなお花と出会えそう。

そして、帰宅して二人でカレーを作る。

最近ろこおの気分はスリランカだ。
私もスリランカカレーは好きです。

翌月曜日は、いつも習っているカレー塾へ。
e0090469_23251183.jpg
今回教えて頂いたのは南インドの軽食ウップマとサンバル・ワダ、ココナッツチャトニなど。
ウップマはスジという小麦粉を使った料理です。



作っているときの立ち上る香りがたまらない
e0090469_23272385.jpg





お土産に、めったに手に入らない「カルパシ」という香辛料を分けて頂いた。
e0090469_23251129.jpg
苔と菌類が合わさったようなスパイスらしい。
帰宅してちょこっとそのままかじってみて、ちょこっとオイルで熱してみて食べてみた。
部屋中に森っぽい香りw
どんな料理に使うか楽しみ。






[PR]

# by oisiibento | 2018-04-10 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 04月 07日

4/7(土) 八幡巻きとか

e0090469_08581821.jpg
・海苔巻きおにぎり
・ウインナーピーマン炒め
・筍と蕗の煮物
・ごぼうとにんじんの八幡巻き
・たまご焼
・しょうゆとんこつはるさめスープ




[PR]

# by oisiibento | 2018-04-07 08:59 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 04月 06日

4/6(金) ベジミールス弁当

e0090469_09011451.jpg
・雑穀ごはん(カシューナッツ)
・ゴーヤと島豆腐のカレー(ろこお)
・トゥールダールとカボチャのサンバル(ろこお)
・新ジャガのマサラ(ろこお)
・フキと黒目豆のクートゥ(わたし)
・新ゴボウと白&黒ゴマのパチャディ(わたし)
・タケノコのポリヤル、木の芽風味(わたし)
・ナスのピックル(わたし)

**
昨晩二人で作ったミールスの残りをそのまま弁当に。


旬の食材を使って少し和よりのカレー。
ライスもバスマティでなく、うるち米に雑穀を混ぜて炊いた。
野菜ばかりの食事は、結構食べたなーと思ってもすぐにお腹がこなれてすっきりと重くない。

*
*
ところで、
一昨日、昨日と使っていた手ぬぐいは先日旅先で衝動買いした。
犬柄の手ぬぐいってあまりないものだからすぐに目に止まった。
e0090469_22470649.jpg
一枚は「盲導犬育成応援てぬぐい」らしい。
もう一枚は「たそがれわんこ」というの。





[PR]

# by oisiibento | 2018-04-06 09:03 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 04月 05日

4/5(木) 筍寿司弁当

e0090469_09041899.jpg
・筍寿司(木の芽、しば漬け)
・茄子の浅漬け
・味たまご
・蕗の炒め煮
・にんじんのピーナッツサラダ
・三葉とワカメの味噌汁

**
昨日仕事が終わり帰宅したら玄関先に茹でた筍がたくさん入った袋がぶら下げてあった。
ひょっとしたらお隣さんかな?
ろこおのケータイにお隣さんからのメールが入っていたのに気がついた「タケノコを置いています」
嬉しい。今季初!
お隣さんはタケノコを美味しいところだけを厳選して茹でて持ってきてくれる。売っているのとはぜんぜん違う。
朝ごはんには土佐煮を食べた。
弁当には薄切りにして煮たタケノコを混ぜ込んだお寿司。
今晩はまた違う食べ方をして楽しもう。






[PR]

# by oisiibento | 2018-04-05 09:06 | ふつう弁 | Comments(2)