人気ブログランキング |

ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 29日

6/29(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08500291.jpg
・梅干し
・鶏唐揚げ
・ピーマンのケチャップチーズ
・おからサラダ
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン

**
おかずに悩んでいたら、ろこおが「最近おからサラダを食べてないね」
と言うので久しぶりにおからサラダ。
きゅうりと赤玉ねぎと胡麻入り。

最近フライパンで炒めて作っていたピーマンのケチャップチーズを
もとの、茹でて絞ってオーブントースターで焼くスタイルに戻す。







by oisiibento | 2019-06-29 08:52 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 06月 28日

6/28(金) ポークビンダルー弁当

e0090469_08492165.jpg

・ココナッツライス
・ポークビンダルー(ろこお作)パクチー盛り
・キャベツのポリヤル
・ワダ
・杏のチャトニ
・ズッキーニのパチャディ

**
送っていただいた甘さ控えめの杏ジャムを使って
スパイスをテンパリングし塩少々でチャトニを作る。
ワダに付けて頂きます。
梅雨で気分が沈みそうなところへ爽やかな香りが嬉しい。

ところで、ビビアン。
花芽がどんどん育ち始めた時に同時に他にも
小さな花芽も6〜8個ほど確認していたけど
e0090469_22332763.jpg
開花が終わった後、小さな花芽たちは次々と枯れてしまった。
お花が開花するために栄養をどんどん取られてしまったのかな。
残っているのはとても小さなものが2個ほど。
ちょっと心配ですが毎日シュッシュと水スプレーをかける。
秋頃に咲いたという記事も読んだし、まだまだ育っておくれ。






by oisiibento | 2019-06-28 08:54 | あっため弁 | Comments(2)
2019年 06月 27日

6/27(木) 枝豆とミョウガの混ぜご飯弁当

e0090469_08545397.jpg
・枝豆とミョウガの混ぜご飯
・野菜の揚げ浸し(かぼちゃ、ズッキーニ、インゲン、人参、ししとう)
・海苔巻きたまご焼き
・かまぼこ
・松茸の味お吸物

**
枝豆と茗荷の季節到来。
この季節になると作りたくなるのがこの混ぜご飯。
映画「歩いても歩いても」で出てきて、美味しそうで作ったのが始まりで
毎年この季節に作る。
蒸した枝豆と、縦にスライスした茗荷と塩のみでこんなに美味しくなるのか!
という美味しさ。

ところで、
「長野県警レスキュー最前線」という本を読んだ。

映画『岳』のモデルになった長野県警山岳遭難救助隊の活躍を描く。
初めての遭難救助、思い出に残る救助活動、涸沢常駐、航空隊の活躍など、
遭難救助における長野県警察山岳遭難救助隊員と遭難者のドラマ。
日本百名山を中心にした中高年の登山ブームが話題になってきたころから、
遭難の態様自体も大きく変わってきた。
その背景には体力の衰えが顕著になるつつある中高年登山者の増加もあるのだろうが、
いわゆる「一般登山道での事故」「道迷いや突然死などの増加」「携帯電話の普及と安易な救助要請」
「ヘリコプターによる迅速な救助」など、遭難現場の状況も大きく変わってきたのだ。
そうした遭難と救助の現場で、第一線で活躍する救助隊員たちが、その思いを手記に綴ったのが本書である。
初めての遭難救助、思い出に残る救助活動、涸沢常駐隊日誌、航空隊の活躍、女性隊員と家族の思いなど、遭難救助における隊員と遭難者のドラマが綴られる。
ーーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーー
e0090469_22251999.jpg
あらためて救助隊の方々の責任感や命がけである仕事の重みを再認識するとともに
自分の行動を振り返る機会となる。
私は5年前よりも、3年前よりも、去年よりも、
技術は向上しているのか衰えているのか。体力は年とともに衰える年齢になっている。
はたして、自分の体力や技術に見合った山行が出来ているのか。

多少の恐怖を感じても一歩踏みこんだ山行をしたいと、
山を登っているとそう思う人は少なくないと思う。
それでも、わきまえずに自分勝手になってはいないか。
救助隊の方々のお世話にならずに自己処理が出来る山行計画をたてているか。
今の自分を考える良い機会になった本。







by oisiibento | 2019-06-27 09:10 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 06月 26日

6/26(水) シャケ弁

e0090469_08493832.jpg
・塩鮭
・きんぴらごぼう
・かぼちゃの煮物
・ハム巻き
・味たまご
・わかめの味噌汁

**
定番おかず弁当。
かぼちゃは栗マロンという品種。

ところで先日の山行の帰り、下山して車で帰っている途中のこと、
道路沿いの建物の前に、葉が隠れて見えなくなるくらいパンパンに咲いた
紫陽花が目に飛び込んできて、何台もの車の流れに乗ってすーっと通りすがりに、
なにかの店舗みたいだな、何屋さんかな?と思いながら見ると、
大きなガラス窓の中の店内は真っ暗で、「貸店舗」と張り紙がしてあった。
誰も居なくなったところで、地面にこぼれるように咲いている紫陽花は、
通りすがりの人たちの目を勝手に楽しませていた。






by oisiibento | 2019-06-26 08:57 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 06月 25日

6/25(火) 冷やし中華ふうパスタ弁当

e0090469_08265018.jpg

・冷やし中華ふうパスタ
・わかめスープ

**
冷やし中華。ですが、最近我が家の定番のパスタで冷やし中華。
麺は細めのフェデリーニ。
タレはくばらのうまたれと赤酒のブレンド。

ところで、日曜日のお休みは久しぶりに久住へ。
もうミヤマキリシマは終わっているのかと思っていたけど
e0090469_21571264.jpg
意外と咲いていました。



紅花二色空木がきれい
e0090469_22122367.jpg
蕾もあったからまだこれからもっと咲くのかな。



午後からはところによりにわか雨や雷という予報。
登りだしからちょっとガスっていたけど、どんどんガスが広がり
西の方角の雲行きが微妙。
e0090469_21562074.jpg
あちこち縦走するつもりで行ったけど、3座登って下山。


場所を移して、湿原でお花散策
e0090469_21562088.jpg
吸い蔓。


伊吹虎の尾
e0090469_21562009.jpg




白糸草
e0090469_21562196.jpg



アザミなんてうちの近所でもどこでも咲いているのに
e0090469_21562105.jpg
なぜ山で見ると美しいと思うのか。


翌月曜日はレスト日。
お昼に二人でカレーを作る。ベジミールス。
e0090469_21562193.jpg
ろこおがラッサムと野菜具沢山のサンバルを作り
私はポリヤルとワダとココナッツチャトニとパチャディを作る。






by oisiibento | 2019-06-25 08:33 | 麺弁 | Comments(0)
2019年 06月 22日

6/22(土) 海苔巻きおにぎり弁当

e0090469_08561141.jpg
・海苔巻きおにぎり
・揚げシューマイ、カレー風味
・真竹の煮物
・味たまご
・手綱こんにゃく
・ミニチキンラーメン

**
お客様から頂いた真竹を煮る。
揚げシューマイはカレーパウダーと塩をぱっぱ。
土曜日なのでチキンラーメン。






by oisiibento | 2019-06-22 08:57 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 06月 21日

6/21(金) トマトやズッキーニの冷製パスタ弁当

e0090469_08485352.jpg
・冷製パスタ
・ポタージュ

**
お客様からズッキーニをたくさん頂いた。
たっぷり使って、買い置きのマスターインゲンや玉ねぎ、
ピーマン等とトマトと煮込んで冷やす。
パスタは細めのフェデリーニ。
お昼まで冷蔵庫で冷やしておきます。
トッピングのバジルはお隣さんが作ってくれているもの。


ところで、月曜日のお休みは平尾台へ。
e0090469_21243419.jpg
今年はお花が少ないけど、何か出会えないかな。


ナルコユリ(鳴子百合)はお花が終わって実になっていた
e0090469_21243475.jpg



コマツナギ(駒繋ぎ)
e0090469_21243443.jpg



お天気良くてけっこう日焼け
e0090469_21243476.jpg



ノハナショウブ(野花菖蒲)
e0090469_21243493.jpg
植生保護のための立ち入り規制で入れないところなので遠くから撮って
グーっとトリミングしてやっとこれくらい。


オカノトラノオ(丘の虎の尾)
e0090469_21243481.jpg
麓の方で群生




帰宅して二人でカレーを作る
e0090469_21243577.jpg
ろこおがチキントックを作り
私がズッキーニのピックルと巨峰のライタ、ピーマンのパチャディを作る。
晩ご飯なので米なし。


そろそろテン泊で出かけたいね〜などと言いながら先週末、
日月曜日共に特に用事がなくお天気も良かったのにお泊まりせず
日曜日も月曜日もそれぞれ日帰りで山に行ったのは
e0090469_22470859.jpg
この花がそろそろ咲きそうで、泊まりで出かけている間に
咲いてしまうんじゃないかと心配でお出かけどころじゃなかったから。





by oisiibento | 2019-06-21 09:01 | 麺弁 | Comments(0)
2019年 06月 20日

6/20(木) 海苔弁

e0090469_09185350.jpg
・海苔弁
・わかめの味噌汁

**
海苔弁のおかずは
たくあん、きんぴらごぼう、シイラのフライ、ちくわの磯辺揚げ、ゆで卵。

*
*
ところで、
コルソン・ホワイトヘッドの「地下鉄道」を読んだ。
e0090469_22112787.jpg

地下鉄道とは、19世紀アメリカの黒人奴隷たちが、奴隷制がある南部から、
廃止されていた北部へ亡命するのを手助けした地下組織のことで、
本書では実際に地下を掘ってトロッコなどの車両を走らせて
逃亡を助けたりするが、実際にはそういう地下鉄があったわけではなく、
秘密の通過道、乗り物、待ち合わせ場所、隠れ家等を、白人の奴隷廃止論者や、
この組織の助けで自由黒人になった人たち等により(自己犠牲を伴なった)活動組織。
秘密を守るために使われていた隠語で、車掌= 奴隷たちを誘導した人々。駅=奴隷の隠れ家。
駅長=自分の家に奴隷をかくまった人々。などなど。


南部の綿花農場で奴隷として働くコーラは祖母がアフリカからアフリカ人により誘拐されヨーロッパ人に売買され
アメリカ南部の農場に売られたことから始まる。
この時代の映画を観たり本を読んだ方にはこの時代の黒人の人生がいかに壮絶で悲惨だったことは想像できると思う。

コーラはこの境遇から逃げる。ひたすら逃げる。
本書の翻訳者もあとがきで書いてらっしゃるが、私たちは子供の頃から
困難なことに対して逃げずに立ち向かえ。それが正義だ!と教えられてきた。
しかしこれほど理不尽な差別、想像を絶する私刑、行き場の無さに対しては、逃げて生き残る事が正義だ。
この本は逃げる小説だ。
本編は主にコーラを通して語られるが、所々に差し込まれる、他の登場人物の人生観の短編が
よりこの世界をリアルなものにしていると感じる。






by oisiibento | 2019-06-20 09:22 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 06月 19日

6/19(水) 月下美人の天ぷら弁当

e0090469_09114825.jpg
・五目寿司
・月下美人の天ぷら
・ピーマンの塩昆布和え
・松茸の味お吸物

**
五目寿司の具は、干し椎茸、牛蒡、人参、油揚げ、インゲン。
我が家の定番、ピーマンの塩昆布和えは刻んで茹でて絞って塩昆布と胡麻と和える。
ごま油またはラー油を入れる時もあるけど、今回はノンオイル。

昨晩月下美人が咲いた♡
e0090469_23280271.jpg
感動です。美しい。大きい。良い香り。
何でも枯らしてしまう我が家に初めてちゃんとお花が咲いた。



株分けしてくれた友人にテレビ電話して一緒に鑑賞し
バジルを作ってくれているお隣さんをお呼びして一緒に鑑賞飲み会。
ちょっとしたフェス(笑)
e0090469_07442716.jpg
「可愛い可愛い!すごいすごい!」と言いながらあっちの角度からこっちの角度からと
ろこおが何度も写真を撮っていたらお隣さんから「孫か」とつっこまれていた。
一夜で終わってしまう寂しさ。
今日は咲き終わった月下美人を食べて楽しむ。




by oisiibento | 2019-06-19 09:14 | ふつう弁 | Comments(2)
2019年 06月 18日

6/18(火) 南インドカレー弁当

e0090469_08584903.jpg
・ココナッツライス
・チキントック(ろこお作)
・ダル
・ズッキーニのピックル
・ピーマンのパチャディ

**
先日パプリカのパチャディが美味しかったので
ピーマンでも作ってみた。美味しい。

ところで、日曜日は福智山へ。
まだ梅雨入りしない。
水不足が心配されるが週末久しぶりの雨で
川の水も久しぶりに増えていた。
e0090469_21402967.jpg
ルナサンダルで行ったのでざぶざぶと良い気持ち。



今年はお花が少ない印象だけど、姫空木などが可愛い。
e0090469_21402988.jpg



午後からは晴れそうだったけど、朝のうちに登ったのでガスガス
e0090469_21402994.jpg



途中、スイカズラがあったり
e0090469_21402969.jpg



山頂には子持万年草も
e0090469_21402939.jpg



下山して、お昼ご飯に二人でカレーを作る。
e0090469_21403079.jpg
ろこおがポークビンダルーとキャベツのポリヤルを作り
私はダルとパプリカのパチャディを作る。
パパドを添えて。

月下美人のビビアンは、土曜日から「今日咲くんじゃないか?」と
ワクワクしていたけど、そこからがなかなか咲かない。
どんどんと上むきに反ってきて、咲く当日に少し下がると書いてある。

月曜日の夕方
e0090469_09012082.jpg
けっこう上向き。

そして今朝
e0090469_09013129.jpg
だいぶ下がっている。
いよいよか?







by oisiibento | 2019-06-18 09:05 | あっため弁 | Comments(2)