ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

5/31(木) 炒飯と揚げシュウマイ

e0090469_09113115.jpg
・筍炒飯(パクチー)
・味たまご
・揚げシュウマイ
・ワカメスープ

**
破竹を入れた炒飯。
お隣さんちのパクチーをトッピング、ワカメスープにもパクチーを入れる。ラー油も入れる。





[PR]

by oisiibento | 2018-05-31 09:13 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 30日

5/30(水) 五目寿司弁当

e0090469_09135676.jpg
・五目寿司(紅生姜、海苔、錦糸卵、けずりかまぼこ、)
・大根のゆかり和え
・かぼちゃとチーズのサラダ
・厚揚げとすき昆布の煮物
・松茸の味お吸物


*
*
ところで、
私は近年日本の音楽をおろそかにしていた。
忌野清志郎やどんとや甲本ヒロト、木村充揮や近藤房之助など特に好きなミュージシャン以外はあまり聞かずに過ごしていた。
リリー・フランキーが好きなので数年前から「The Covers」という番組を見るようになったら、今まであまり聴いてなかったアーティストの声を聞いたり、その人がカバーした昔の知っている曲を改めて見なおしたりしていると自分が今までいかに雑に音楽を聞いていたかを自覚。
若い頃から聞いていた曲でもメロディなどの音から好きになった曲は歌詞までも音として聞いていた。
幼児の頃「たき火」を「かきねのかきねのまがりかど〜たきびだたきびだおちまたき〜」と唄っていたように。
エレファントカシマシは良いなぁと数年前から思うようになった。
最初は歌上手いなーと思い、歌詞も良いなぁと思うようになった。宮本さんのトークがハラハラするなーと思った。
質問されてから妙に長い間があり、何か言おうとして、話が変わってしまうことがある。笑ってしまうような間とボケみたいだ。生放送だと放送事故になりそうな。
でもきちんと聞いていると、宮本さんはすっごく言いたいことがあってそれが一番伝わる言葉に変換すべく選んでいるように見える。
そのベストの言葉を考えているうちに違うことを思い出してか、又は、こっちから話したほうが良いのかな?みたいに話が変わる。
全部をちゃんと聞き終わると宮本さんがその曲を、歌詞を、アーティストを、音楽を愛して大事にするがゆえに軽々しい言葉を使えずにそういう話し方になっているように感じる。
簡単には言葉にならないような思いが積もりに積もって溜まりに溜まって爆発するようにそれを音楽にする人なんだろうな。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-30 09:23 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 29日

5/29(火) コロッケ弁当

e0090469_09245639.jpg
・海苔巻きおにぎり
・破竹の煮物
・コロッケ
・味たまご
・ブロッコリー
・ワカメの味噌汁

**
久しぶりのコロッケ、そら豆形。いっぱい揚げた。
晩ご飯にも食べて弁当にも入れて朝ごはんの分もある。

*
*
ところで、
日曜日は「南インド料理を味わう会」に参加してきた。二度目。
試食だけの参加も良し、見学を兼ねてお手伝いをしながらの参加も良し。
前回同様お手伝いから参加してきた。

せっかくプロのお仕事が目の前で見られるのだから!
質問にも色々と応えて下さるし、参加者にプロの方々もいらっしゃるのでとても勉強になる。
すんごい量なのでお持ち帰りして、翌日のお昼も豪華♪

月曜日はまた一人でお山へ。
ろこおの膝は一進一退。随分良くなっているようだけど安静をとるというのでひとりで雨の福智山。
e0090469_21171513.jpg
ウツギが散った後なのか、絨毯になっていた。






タツナミソウ
e0090469_21161159.jpg







山ツツジ
e0090469_21161131.jpg







そろそろ見頃。
e0090469_21161289.jpg







ナツトウダイグサ
e0090469_21161223.jpg







e0090469_21161258.jpg
面白い形してるなー。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-29 09:29 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 26日

5/26(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09150234.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・豆苗の胡麻サラダ
・手綱れんこん
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン

*
*
ところで、
ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」を読んだ。
e0090469_22475179.jpg
今さら?と言われそうだけど今まで興味がなかったのだ。
子供の頃はSF小説をたくさん読んだし映画も楽しんだけど、年と共にだんだんと興味がなくなりあまり見なくなっていた。
名作と言われているこの本を急に読んでみる気になったけど、とても面白かった!
SF好きの人に言わせると古いらしい。(古いよね、1956年作だもの)
猫小説とか言われているけど猫好きの人にも批判されている。(だって猫が活躍しているわけではないし、可愛く描かれているわけでもない)
しかも翻訳が古くて。。。主人公が開発した「文化女中器」とは何ぞや?とポカーンとなってしまったし、他の言葉も翻訳の具合で解りづらいのかSFなので作者の造語なのかわからないところが多い。
しかし、読み物としてとにかく面白かった。
通の方々の話によれば、この時代に家事用ロボットが登場したりCADに似た物の登場が凄いとか色々あるらしいが、その辺に疎い私にとってはどうでもよくてw
昔のハリウッド映画のように夢があってスピード感が良くて、やな女も出てくるしあれこれと複雑な関係もありつつ友情もある。
先を先を知りたくて一気に読んでしまった。
愛猫のピートは冬になると、家中にある扉を全部開けてくれとせがむ。12ある扉のどれかが夏へと通じていると信じて疑わないから。
という冒頭の部分でもう面白そうだと思った。







[PR]

by oisiibento | 2018-05-26 09:18 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 25日

5/25(金) 豚肉の生姜焼き丼弁当

e0090469_09244709.jpg
・豚肉の生姜焼き
 (キャベツ千切り、ピーマン新玉ねぎ炒め、味たまご、針生姜、糸唐辛子)
・わかめ入りしじみの赤出汁

**
豚肉は筋切りをして上新粉を叩いて蒸し焼きにする。油で炒めない。
上新粉だと時間が経った時に小麦粉や片栗粉よりも粉っぽくなったり固くなったりしないと料理研究家のウー・ウェンさんが言っていた。
蒸した後に生姜のタレを絡める。


*
*
ところで、
石井好子の「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」を読んだ。
e0090469_23171839.jpg

1922年生まれ。シャンソン歌手で各国を周り色んな食に触れたり、当時のミュージシャン仲間との交流の話など面白い。
特に冒頭のパリのアパートの大家さんとの交流が印象的。オムレツがとにかく美味しそう!(バターの量に驚愕するけど)
プレーンなものからはじまりアレンジしたもの、それからグラタンやサラダの話。
一つの話が終わる前からもう次の料理の話が始まるというように、読んでいて休む暇がないようなテンポ。
とにかく食べることが好きで語りたくてしょうがない!といった書き方。そしてまるでレシピ本のように作りかたが書いてある。
今なら料理名も知っていて味も想像できるが、当時この本に書かれているメニューは理解されたのかな。1963年に出版された本なのだ。
解説でも書かれていたけど、今は美しい写真の料理本が多く、そして材料も分量も丁寧に記載され順序立てて調理法が書かれている。
かく言う私もその写真に魅せられて衝動買いする本も多い。
しかし、この本は文章の中に美味しい匂いがある。料理を楽しく食べようとする人々の姿がある。だからこそレシピ本ではなくエッセイなのだ。
この本を薦めてくれた友人は料理をほとんどやらない人なのだけど、冒頭の魅力的な卵料理の記述の数々に、卵好きの友人がこの本に魅了された事を理解した。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-25 09:29 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 24日

5/24(木) トルコライス弁当

e0090469_09202295.jpg
・カレーピラフ
・ナポリタン
・とんかつ(デミソース)
・ゆで卵
・ブロッコリー
・ポタージュ

**
ひよこ豆、インゲン、にんじん入りのカレーピラフ
ピーマン、玉ねぎ、ウインナー入りナポリタン
ご飯も麺も少なめ、野菜多め。

*
*
ところで、
ちょこっと見たテレビ番組で、ハンバーグにすりおろしたジャガイモを入れると柔らかくふっくらと仕上がると言っていた。
昨日「晩ご飯何にしようかー」と話していたら、ろこおが「ハンバーグにしよう!」と言いだした。
ジャガイモをすりおろして入れたのをどうしても作りたくなったらしい。
うん!柔らかい。ふっくらしている。
最近糖質を気にしてハンバーグにはパン粉の代わりにおから粉を入れたりしていたけどちょっとふっくら感に欠けていた。
体調管理も大事だけど美味しさも大事。美味しさも大事だけど体調管理も大事。
今日の弁当は米も麺も少なめですが、そればかりでは食事が楽しくないので晩ご飯にもパスタを食べたりもしています。





[PR]

by oisiibento | 2018-05-24 09:20 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 23日

5/23(水) 赤そら豆ご飯

e0090469_08574701.jpg
・赤そら豆ご飯
・大根のひきないり
・パプリカの塩昆布和え
・ブロッコリー
・とうもろこしのかき揚げ
・ワカメの味噌汁

**
先日道の駅で買った赤そら豆で炊き込みご飯。
作り方はえんどう豆の炊き込みご飯と一緒。
お赤飯みたいな色だけど味はそら豆ご飯。


*
*
ところで、
先日の日月のお休みはテントを背負って久住へ。
今年はお花がなんでも早めみたいなので、ミヤマキリシマがもう咲き揃っているのではないかとあせって行った。
e0090469_22194611.jpg
咲き揃った見頃ではなかった。まだ下の方だけ。
上の方は来週か10日後くらい先か場所によっては2週後か。
でもお天気良く気持ちも上がる。




ミヤマキリシマよりもイワカガミの方が咲き誇って見頃だった。
e0090469_22194639.jpg
あちらこちらに群生していて可愛い。







他にも
e0090469_22194638.jpg
トキワハゼ(たぶん)






なんかのスズラン(たぶん)
e0090469_22194760.jpg







オダマキ
e0090469_22194732.jpg






坊ガツルにテントを設営して宴会。
ビリヤニを作る。


e0090469_09050968.jpg
なんだか変わった雲。
日月とも晴れ予報で降水確率も低く登山指数も良かったので安心していたけど急変し
夜中、暴風雨で目覚め時計を見ると12時半くらい。
3時半くらいに起きて朝駆けしようと思っていたのでとりあえずまた寝る。
アラームで起きたらまだ暴風雨だったので諦めてまた寝た。






目覚めても山の上はずっとガスがかかっていたので下山。
e0090469_22194741.jpg
雨の後の登山道は瑞々しくて良いもんです。






ギンリョウソウも生き生きとしている。
e0090469_22194763.jpg






マイズルソウ
e0090469_22194708.jpg






群生。
e0090469_22194850.jpg







前日の強い雨風で、まだ散るには早い葉や花が千切れたように落ちていた。
e0090469_22204992.jpg









[PR]

by oisiibento | 2018-05-23 09:08 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 22日

5/22(火)サバサンド弁当

e0090469_08531575.jpg
・サバサンド(バタール+レタス+パプリカ+焼きサバ+新玉ねぎ)
・(ブロッコリー+トマト+クルミ+にんじん+桑の実)

**
休日出先で買ったパンに焼いたサバと野菜をたくさん入れてかぶりつく。
ずっと行ってみたかったシェ・サガラというパン屋さん。
桑の実は道の駅で買った。すっぱー( ̄* ̄ )




[PR]

by oisiibento | 2018-05-22 09:00 | パン弁 | Comments(0)
2018年 05月 19日

5/19(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09184226.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ハム巻き
・かぼちゃと黒目豆のいとこ煮
・れんこんきんぴら
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン





[PR]

by oisiibento | 2018-05-19 09:19 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 18日

5/18(金) 南インド定食弁当

e0090469_09221295.jpg
・レモンライス
・ポークビンダル(ろこお作)
・パクチーの花
・ダル
・ベイガン・コロンブ
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・クスンブリ

**
レモンライスは、湯取り方で炊いたバスマティライスをスパイスとレモンで炒める。
ベイガンは茄子のこと。南インドのおかずです。
ワダは豆をペーストにしてドーナツ状に揚げたもの、ココナッツチャトニを付けて食べます。
クスンブリは、きゅうりや赤タマネギ、ココナッツファイン、ハーブ、スパイスなどを混ぜたサラダです。
お隣さんちのパクチーの葉っぱとお花も大活躍。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-18 09:23 | あっため弁 | Comments(2)