ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 30日

3/30(金) 唐揚げ弁当

e0090469_09014062.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・きんぴらごぼう
・黒目豆の塩昆布和え
・ピーマンのケチャップチーズ
・味たまご
・ミニチキンラーメン

**
まるで土曜日のようなメニュー。
今週が今日で終わりだから。
忙しい年度末に、一番忙しい土曜日をお休みするものだから平日にしわ寄せがきて今週は激務なり。
お客様にはご迷惑をおかけします。
冷蔵庫の残り物もだいぶ食べきりそう。

*
*
ところで、
いつもハーブを作ってくれたり栽培の相談に乗ってくれる農業の専門家のお隣さんは植物だけでなく生き物が大好きで、動物もたいそう可愛がられる。
今まで飼ってこられた犬も保護犬ばかりで、時々怪我した鳥なども保護される。
先日カットに来られて話していたら「最近よく来る鳩がボクを見るとわーって寄ってくるようになったんよ」と言われていた。
山鳩らしい。鳩にまで懐かれている。
そういえば保護した鳩を肩に乗せて散歩されていたこともあったっけ。







[PR]

by oisiibento | 2018-03-30 09:05 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 29日

3/29(木) 土筆の卵とじとか

e0090469_09073915.jpg
・海苔巻きおにぎり
・土筆の卵とじ
・かぼちゃとクルミのチーズinコロッケ
・かつお菜の辛子和え
・かまぼこ
・とまと
・松茸の味お吸物

**
土筆は近所で買った。多分近所の人が近所で採ってきたやつ。
2人前x2食分くらいの量、袴付き120円。袴は風呂を入れている間にひとりで取ってしまえるくらいの感じ。
これは高いのか安いのか。
頭が全部全然開いていなくてかなり状態が良かったのでお買い得だと思った。
かぼちゃコロッケの衣は今回はおから粉。

*
*
ところで、
峠道を運転する時は出来るだけブレーキを踏まない方がヨシ。と私はずっとそう教えられてきた。
ブレーキを踏まずエンジンブレーキを使った方が良いと思っているけど、私はなかなかそうはいかなくて、つい下り急カーブ前でブレーキを踏んでしまったりする。
一方ろこおは、出来るだけエンジンブレーキを使いブレーキは極力踏まないようだけど、前方が渋滞していてのろのろしたり前の車の急な速度変化に応じてブレーキを踏んでいる。
先日峠道をドライブ中、うちの車の前を走っていた車のブレーキランプが全然点かない。
急カーブでも点かないし、のろのろ渋滞になっても点かない。その前の車がブレーキを踏んでいるのにこの車のランプは点いていない。
「この車ブレーキランプが両方壊れているんじゃないの?」と思っていた。
が、信号で止まったらちゃんとブレーキランプが点いていた。
すごい運転技術。







[PR]

by oisiibento | 2018-03-29 09:16 | ふつう弁 | Comments(2)
2018年 03月 28日

3/28(水) ナポリタン弁当

e0090469_09253482.jpg
・ナポリタン(目玉焼き)
・ポタージュ

**
土曜日からお休みして出かけるので、今ある食材を使いきらねばなりません。
ナポリタンで卵、ウインナーとビーマン、新玉ねぎ、賞味期限切れのマッシュルームを消費。

*
*
ところで、先日の福智山からの下山中に単独の70歳前後くらいのおじさんが「虎尾桜へはどの辺りから入りますか?」と聞かれたので「私達も今から行きますので」と道案内をした。
虎尾桜の写真を撮っていたら、おじさんもiPhoneでパシャパシャと撮影されていた。
登山歴5年ほど福智山は2度目だというおじさんは別の登山口から入山し私達と同じところへ降りられるらしい。マイカーじゃないのかな。
そこからどうやって帰られるんですか?と聞くと、駅まで歩いてからJRで帰ると言われた。
途中で別れてしまったけど、下山して色々用事を済ませて車で降りていたらさっきのおじさんがひとりで歩いておられた。
う〜ん。。ここから駅まで歩いたら結構ありそうだ。電車の本数も少ないし。もう夕方だし。
「駅まで乗って行かれませんか?」と言うとずいぶん恐縮されて乗られた。
どこまで帰られるのかを伺うと、その最寄駅よりももうウチの近くの駅から乗られた方が利便性もいいのでその駅まで乗って行きませんか?うちもそっちの方が遠回りになりませんし。とほぼ一緒に帰ることになった。
道中色々お話ししていると、おじさんはiPhoneのアプリを利用して写真や山行をアップし、友達もたくさんできて「いいね」とか「コメント」とかやりとりが楽しい。と言われ、そこで友達になった神戸の人と一緒に山に登ったお話しなどされた。
なんか行動力のあるおじさん。iPhone使いこなしてあるなぁ。




[PR]

by oisiibento | 2018-03-28 09:34 | 麺弁 | Comments(0)
2018年 03月 27日

3/27(火) のり弁

e0090469_09155289.jpg
・のり弁
・ワカメの味噌汁

**
きんぴらごぼう、たくあん、鷄唐揚げ、ウインナー。
ちくわはてんぷら粉ではなくベサン粉(ひよこ豆の粉)で揚げたパコラ。パクチーを貼り付けて揚げた。


*
*
ところで、日曜日はお山へ。
福智山の虎尾桜が見頃なのではと出かける。
登りがけに観に行くとまだ二部咲きくらい。今年は少し遅いかな。
福智山を登り、尺岳まで縦走してまた福智山へ戻り、下山しながら「今日は暖かかったので桜も急に開いたのでは?」ともう一度虎尾桜のところまで行ってみると朝よりも少し開いていた。
来週は来れないので今年はもう見納めだ。
e0090469_21524927.jpg




翌日はろこおに映画に誘われる。「シェイプ・オブ・ウォーター」

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し第90回アカデミー賞メイクアップ賞を受賞した辻一弘さんがこの「シェイプ・オブ・ウォーター」の半魚人の目を担当したということで気になって見たら、もう全体像よりも目がすごくて、目ばかり見てしまった。
映画もとても面白かったです。素敵なラブストーリー。
予告で見た「ウインストン・チャーチル」も、あれだけ顔に脂肪をつけた特殊メイクなのに演技をするゲイリー・オールドマンの表情を細かく皮膚の表面に表現出来るってどういう構造になっているんだろう。すごい技術だ。








[PR]

by oisiibento | 2018-03-27 09:20 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 24日

3/24(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08434569.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・れんこんきんぴら
・ウインナーとピーマンのケチャップ炒め
・塩たまご
・ミニチキンラーメン





[PR]

by oisiibento | 2018-03-24 08:43 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 23日

3/23(金) ブリの塩焼き弁当

e0090469_09071392.jpg
・雑穀ご飯
・ブリの塩焼き(木の芽、レモン)
・味たまご
・ほうれん草の胡麻和え
・かぼちゃとくるみのサラダ、シナモン風味
・ワカメの味噌汁

**
去年から育てている山椒の木、すっかり落葉していたが新芽がどんどん出始めた。
e0090469_09072278.jpg
冬の間水やり以外の手入れはせず、極寒の中ほぼ屋内にも入れていなかった。
他のカレーリーフや月下美人の鉢はとても気を使って育てたのに長介(山椒の木の名前)は丈夫だから、と根拠のない理由でほったらかしていた。
そして、こんなに新芽の出始めにもう切って使って良いのかわからないけど、長介は丈夫なのでたぶん大丈夫な気がする。








[PR]

by oisiibento | 2018-03-23 09:15 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 22日

3/22(木) 南インドカレー弁当

e0090469_09021658.jpg
・バスマティライス(紫キャベツ、カシューナッツ)
・ポークビンダル(ろこお作)パクチー
・チャナダル
・キャベツのポリヤル
・玉ねぎのアチャール
・ビーツのパチャディ

**
先日ろこおが作り置き冷凍しておいてくれたポークビンダルをメインにカレー弁当。
ダルは今回は挽き割りのひよこ豆。
いつもはココナッツオイルにブラウンマスタードシード、カレーリーフ、ターメリックを使うけど
今回はカレーリーフを使わずにフェンネルシードを入れた。うん、これも良い。
ポリヤルはキャベツが新しくて良い香り。
やはり新鮮な旬の野菜はどうやって食べても美味しい。
パクチーはお隣さんちの畑から。
お昼に混ぜ混ぜするのが楽しみなり。






[PR]

by oisiibento | 2018-03-22 09:02 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 21日

3/21(水) 芹ご飯

e0090469_09083420.jpg
・芹ご飯
・酢れんこん、ゆかり風味
・たまご焼き
・ハム巻き
・かぼちゃ煮
・黒目豆の塩昆布和え
・ワカメ入りしじみの赤出汁

**
先日、黒目豆のご飯をした時に塩昆布を乗せたら、あらまぁ美味しかった。
合うのだなぁと思い今日は和えてみた。

*
*
ところで、
日曜日は「トレイルランニング九千部」でボランティア。
二人で案内板の設置漏れの設置、コース案内係り、撮影係り。
e0090469_21353336.jpg
選手の皆様お疲れ様でした。




選手の切れ間に通りかかった盲導犬パピー。お父さんと小学生くらいの息子さんが連れていた。
e0090469_21353348.jpg
月齢を聞くと8ヶ月、息子さんの方はもうすでに別れがたく寂しそうだった。






麓に咲いていた「シロバナショウジョウバカマ」
e0090469_21353383.jpg






e0090469_21353316.jpg






「カンヒザクラ」
e0090469_21353331.jpg
例年よりも遅い感じ。






[PR]

by oisiibento | 2018-03-21 09:12 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 03月 20日

3/20(火) オムライス弁当

e0090469_09415744.jpg
・オムライス(カリフラワー)
・ポタージュ

**
先週からろこおがオムライスを食べたいと言っていた。
お安い御用。残り野菜はいっぱいあります。
少し前はトロトロのオープンタイプのオムレツを乗っけるのにはまっていたけど
最近は、普通のオムレツを乗せるのが好き。
今日は卵ひとり2個ずつ。

*
*
ところで、ミラノのお土産に乾燥ポルチーニを頂いた。
鷄もも肉と共にクリーム煮。白ネギとカリフラワーも一緒に煮込む。
すんごい良い香り。
e0090469_09475560.jpg
トッピングには芹。春らしい香り、ポルチーニと鷄の味のじゃまもしない。





[PR]

by oisiibento | 2018-03-20 09:42 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 17日

3/17(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09011327.jpg
・梅干し
・オムレツ
・鷄唐揚げ
・ハム巻き
・切り干し大根
・蓮根のゆかり和え
・ミニチキンラーメン




*
*
ところで、
田辺聖子の「恋のからたち垣の巻」を読んだ。
e0090469_23243785.jpg
貴公子として名高いウチの大将こと光源氏。恋のドキドキとスリルを味あわぬとオジンになってしまうとばかり。以前に増してマメマメしい。今宵も、新しい恋を求め、ご婦人がたの間を飛び歩く。猛々しい貞女。男嫌いの姫君。色気より酒気の女房。りりしい武者姿の女盗賊…。お供は、人生キャリアたっぷりのヒゲの伴男。おお忙しの主従コンビが京の都でくりひろげる恋と笑いの大冒険。面白源氏物語。
ーーーーーーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーーーーーーーーーーー


前回読んだ「春のめざめは紫の巻」は女人側から書かれたものだったけど、これは「私本・源氏物語」同様、従者の伴男が語る。
前二作と違い原作とは全く関係が無い話。
一作目でも書いてあったがこの中年のヒゲの伴男は、若く美貌にも権力にも恵まれている源氏がまったく羨ましく無いどころか、もう若い頃なんぞには戻りたく無い。と思うほど中年を満喫し庶民を満喫しているところが良い。
よく出来た話だなー、落語かなんかにありそうだ。と一番思ったのは「恋の妻観音の巻」。
いつかは原作の続きを読むつもりでいたのに、これらの本の源氏がバカ殿過ぎて面白すぎて原作を冷静に読むことが出来なさそうなので源氏物語関連は一旦中断しよう。

*覚書*
3月16日、夜RUN中に出会ったグレート・ピレニーズ♀ 9ヶ月 アンちゃん。









[PR]

by oisiibento | 2018-03-17 09:09 | ふつう弁 | Comments(0)