ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あっため弁( 1009 )


2019年 03月 20日

3/20(水) おでん弁当

e0090469_08454633.jpg
・雑穀ご飯の海苔巻きおにぎり
・おでん(大根、ごぼ天、たまご、白滝、鷄もも肉、にんじん、カリフラワー、大根菜、セロリ、厚揚げ)
・わかめの味噌汁

**
昨晩ろこおがつくったおでんに今朝大根菜とかカリフラワーとか足した。
おでんの日にいかにして野菜も食べるかが我が家のテーマ。






by oisiibento | 2019-03-20 08:47 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 03月 08日

3/8(金) オムライス弁当

e0090469_09104708.jpg
・オムライス(ブロッコリー)
・ポタージュ
・せとか

**
先日罹った風邪はろこおにもうつしてしまい、二人してグダグダになったりもしたが
時差があった事も幸いしそれぞれのキツイ時期をお互いフォローしあって何とか仕事も生活も大丈夫。
弁当も晩御飯も手を抜けるところは抜き、冷凍しておいたものや真空保存しておいた物、前夜の残り物を総動員。
今日も手抜きシリーズ。切って炒めるだけのオムライス弁当。
オムライスは好き。大好きな卵もいっぱい入れちゃうもんね。






by oisiibento | 2019-03-08 09:14 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 03月 05日

3/5(火) チキンビリヤニ弁当

e0090469_09013112.jpg
・チキンビリヤニ(ろこお作)
・きゅうりと赤玉ねぎとトマトのライタ(合作)
・メドゥワダ
・ココナッツチャトニ
・赤キャベツのポリヤル
・せとか

** 
ところで、久しぶりに寝込むような風邪をひいてしまった。
お休み二日間ともほぼ寝たきりで過ごした。
月曜日はろこおがビリヤニを作るというので、私はワダを揚げてそれに合わせるココナッツチャトニを作った。
「きつかったら何にもせんで良いよ」と言われるけど、人がキッチンに立っていると何にもしないではいられないタチで、
いざキッチンに立つと、食器を洗ったりちょっと鍋をかき混ぜたりするだけのアシスタントでは物足りないので結局なにか作りたくなる。
その後、BSプレミアムで放送されていて録画しておいた「愛と哀しみのボレロ」を観る。



むかーしレーザーディスクで持っていた。
当時観たよりも数段に面白かった。
やはり若い頃の私は政治や社会情勢に疎すぎたという事もあったが、この映画は一人二役(親子とも同じ人が演ずる)
というところで混乱して後半いつもぼんやりとしか理解していなかった。
なんども観てこの歳になってやっと全てを理解。遅すぎw
ラストのボレロの音楽とバレエが圧巻!
弾みがついてYouTubeでシルビー・ギエムのボレロも観てしまった。









by oisiibento | 2019-03-05 09:05 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 02月 28日

2/28(木) ベジカレー弁当

e0090469_08555382.jpg
・雑穀米入りバスマティライス
・根菜と豆のカレー
・ダル
・マッシュルームのピックル
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・ビーツのパチャディ
・みかん

**
バスマティライスはいつものように湯取り方で、今回は雑穀を混ぜてみた。
根菜は、蓮根、牛蒡、大根。豆はとら豆とえんどう豆。
人参はがめ煮の飾り切りの切れ端を入れる。
玉ねぎトマトをしっかり炒め、にんにく生姜。
スパイスは南インド風。ココナッツミルクも入れる。
そもそも、先日作り置きしたマッシュルームのピックルを使い切りたかったが為の今日のメニュー。







by oisiibento | 2019-02-28 08:57 | あっため弁 | Comments(2)
2019年 02月 21日

2/21(木) 南インドカレー弁当

e0090469_08552434.jpg
・バスマティライス
・里芋のココナッツカレー(ろこお作)
・マッシュルームのピックル
・エッグマサラ
・ビーツのパチャディ

**
里芋のココナッツカレーは昨晩ろこおが作ってくれた。
他のは私作。
ビーツのパチャディの甘みが里芋のカレーと組み合わさると旨さ倍増。
マッシュルームのピックル、昨晩はライスなしで食べたけど「米欲しー!」と思う味。
お弁当にガッツリ感が欲しかったので、ゆで卵のマサラもつけ合わせる。

*
*
ところで、
我が家の軽カーはもう17年。
走行距離はそれほどいっていないけど経年劣化による故障が数年前からあちこちと起こっている。
何かわからない部品がコロコロ車内に転がっていたり、ドアを開けようとしてノブがバキっと取れたり、最近修理ばかりしている。
数日前から、走行中に突然ハンドルがグっと重くなりパワーステアリングがきかなくなる事が繰り返し起こり見てもらった所、修理費は11万円也とな?
もう直しませんよ(笑)
昨日ろこおがエンジンをかけようとしたらちょっとの間キュルルっとなり、かかったらしい。
去年バッテリーも変えたばかりなのに。
よく映画やドラマで追われている人が車に飛び乗ってエンジンをかけると、キュルルル・キュルル・・ギュル・・・ギュ
みたいになって、エンジンがかからなくなって焦るシーンがある。
日本の映画なんかで見ると特に「いまどき日本の車でそんな事起こらんよ」と突っ込んでいたけど、ウチの車は起こりそうだ。







by oisiibento | 2019-02-21 09:01 | あっため弁 | Comments(4)
2019年 02月 12日

2/12(火) パラク鹿キーマ弁当

e0090469_09072583.jpg
・ターメリックライス(赤玉ねぎ、カシューナッツ)
・パラク鹿キーマ(生姜千切り、ゆで卵)
・発芽ひよこ豆のスンダル
・茄子のパチャディ

**
昨日ろこおが作ってくれたパラク(ほうれん草)と鹿肉のキーマカレーに私が作ったチャナスンダル(ひよこ豆のサラダ)と茄子のスパイスヨーグルト。
ライスは昨日はジーラライスにしたけど今日は気分を変えてターメリックライス。
ひよこ豆は一週間ほど前から発芽させておいた。
ひよこ豆ってなかなか芽が出ないし伸びないし。冬だったから良かったものの夏だったら傷みそう。発芽豆、もうひよこ豆ではやらない。

*
*
ところで、日曜日のお休みは友人と一緒に国東半島の中山仙境へ。

無明橋。
e0090469_21320171.jpg
標高は低い山ですが鎖場や岩場が多く切り立っています。




第一番札所
e0090469_21320103.jpg
石仏様。




第二番札所
e0090469_21320178.jpg


第三番。
e0090469_21320125.jpg
札所ごとに石仏が祀ってあります。

e0090469_21320293.jpg


e0090469_21320288.jpg


e0090469_21320253.jpg
すみませんねぇ。飽きてきたでしょ?


e0090469_21320231.jpg



全部撮りたかったもので。。。
e0090469_21320264.jpg


ひとつひとつ違うんですよ。
e0090469_21320226.jpg


e0090469_21331110.jpg

これが最後。山頂です。
e0090469_21331134.jpg
ホントはこの先もまだあったんですけど(笑


気温が低いとの予報だったのにぽかぽかでした。
e0090469_21331196.jpg




道の駅で鹿肉を買って帰り、翌日のお昼にろこおがほうれん草と鹿肉のキーマを作りました。
私はその他付け合せ。
e0090469_21331220.jpg
下処理が良い商品だったのか、ジビエと思えないほど臭みがない。






by oisiibento | 2019-02-12 09:13 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 31日

1/31(木) ポークビンダル弁当

e0090469_08572655.jpg
・バスマティライス
・ポークビンダル(パクチー)
・金柑のピックル
・ダル
・菜の花のポリヤル
・ビーツのパチャディ

* *
ポークビンダルは作ったことがなかったのでろこおに教えてもらいながら作る。
ダルはひきわりのひよこ豆をシャトルシェフで煮たけど、最近シャトルシェフで豆を煮るのに時間がかかるような気がする。
冬はプレヒートもしているんだけど、こういうのも経年で保温が弱くなったりするんかな。






by oisiibento | 2019-01-31 08:58 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 29日

1/29(火) トルコライス弁当

e0090469_09072812.jpg
・カレーピラフ
・ナポリタン
・タコさんウインナー
・塩たまご
・ヒレカツ
・ポタージュ

**
カレーピラフはベーコン人参インゲンひよこ豆入り。
ヒレカツはデミソースで。
トッピングは菜の花とカリフローレ。

*
*
ところで、やっと雪が降ったので

英彦山へ。
e0090469_21483955.jpg




前日の寒波が嘘のような陽気で雪は湿って重そう
e0090469_21483956.jpg





雪はパラパラといった感じではなくぼたぼたと頭に落ちてくる。冷たい!
e0090469_21483996.jpg





南岳からまわり中岳でカップめーん
e0090469_21483979.jpg





その後北岳へ。ずっと良いお天気。
e0090469_21483921.jpg





高住神社で牛さんに会い、遊歩道を歩いて駐車場へ戻る。
e0090469_21483908.jpg





誰も座っていないベンチ
e0090469_21484074.jpg





e0090469_21484082.jpg








by oisiibento | 2019-01-29 09:10 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 25日

1/25(金) チキンカラヒとロティとパラタ

e0090469_09112981.jpg
・チキンカラヒ(ろこお作)
・ロティ
・アルパラタ
・ライタ

**
昨晩ろこおが作ってくれたチキンカラヒに合わせて今日はアタという全粒粉をこねて焼いたロティ。
昨晩私が作ったアルマサラ(ジャガイモのスパイス煮)をロティの生地で包んで焼いたアルパラタも。

*
*
ところで、
小川洋子の「いつも彼らはどこかに」を読んだ。
e0090469_22431815.jpg
たっぷりとたてがみをたたえ、じっとディープインパクトに寄り添う帯同馬のように。深い森の中、小さな歯で大木と格闘するビーバーのように。絶滅させられた今も、村のシンボルである兎のように。滑らかな背中を、いつまでも撫でさせてくれるブロンズ製の犬のように。――動物も、そして人も、自分の役割を全うし生きている。気がつけば傍に在る彼らの温もりに満ちた、8つの物語。
ーーーーーーAmazonよりーーーーーー

どの作品にも動物または動物のモチーフが登場する。
この作家の作品には、何かに魅入られたようにひとつの事が気になってしまう人や、何かを失ってしまったが為にそこから動けなくなった人がたびたび出てくる。
とても静謐な文章なのに心の中では何かと激しく戦っているようなところに共感する。
帯同馬という存在を始めて知った。
ピカレスクコートをもし日曜日の競馬中継で目にしたならば気にも留めなかったと思うのに、小川洋子が書くと何故こんなに切なく愛おしく感じるのか。






by oisiibento | 2019-01-25 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 01月 17日

1/17(木) パラクゴーシュとかジーラライスとか

e0090469_09150098.jpg
・ジーラライス
・パラクゴーシュ(ろこお作)
・キャベツのサブジ(ろこお作)
・ダル
・赤蕪のアチャール
・きゅうりのライタ

**
昨晩ろこおが作ってくれたほうれん草と肉のカレーとキャベツのサブジに合わせて、
わたし作のジーラライスとダルとアチャールとライタ。
昨晩はロティを焼いた。
e0090469_22474149.jpg
ロティはもう随分むかしカレーを作り始めた頃から本やネットなどで調べて試行錯誤し
なかなか上手に出来なかったけど、マルハバのジャマールさんに教えてもらってからだいぶ安定して作れるようになった。
ジーラライスもジャマールさんに教わったもの。





by oisiibento | 2019-01-17 09:16 | あっため弁 | Comments(0)