ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あっため弁( 959 )


2018年 05月 18日

5/18(金) 南インド定食弁当

e0090469_09221295.jpg
・レモンライス
・ポークビンダル(ろこお作)
・パクチーの花
・ダル
・ベイガン・コロンブ
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・クスンブリ

**
レモンライスは、湯取り方で炊いたバスマティライスをスパイスとレモンで炒める。
ベイガンは茄子のこと。南インドのおかずです。
ワダは豆をペーストにしてドーナツ状に揚げたもの、ココナッツチャトニを付けて食べます。
クスンブリは、きゅうりや赤タマネギ、ココナッツファイン、ハーブ、スパイスなどを混ぜたサラダです。
お隣さんちのパクチーの葉っぱとお花も大活躍。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-18 09:23 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 05月 11日

5/11(金) オムチャーハン弁当

e0090469_09240239.jpg
・チャーハン&オムレツ(青ネギ、新玉ねぎ、ラー油)
・ブロッコリー
・ちゃんぽん風味はるさめスープ

**
筍とスナッピーとキヌサヤをどさっと入れた炒飯にオムレツを乗せる。
今日は本当はオムライスにしようと思っていたけど、お客様からまたウソみたいな量のキヌサヤ、スナッピー、筍など頂いた。
今回は頂いた直後に会った知人とできるだけ新鮮なうちに山分けした。
炒飯の方がこれをどんどん消費出来そうだけどオムレツを食べたい欲は消えなかったのだ。


*
*
ところで、
平野啓一郎の「日蝕」と「一月物語」
e0090469_22373721.jpg
平野啓一郎が「日蝕」で芥川賞を受賞した時、すぐに買って読んだらすごく面白いと思った。
難しい漢字が多くて、難しい言い回しも多くて、当時PCを持っていなかった私は、広辞苑と漢和辞典を横に置いて調べながら読んだ。
最近友人と話していてこの本を思い出し再読したらやっぱり難しいが面白かった。
キリスト教や魔女狩りや錬金術など、さして私が興味を持つテーマではないし、当時もあまり興味がなかったのになぜそれほど面白いと思ったのかを分析したかった。
伝えようとされる内容がこの上なく丁寧に言葉を選び描写されていて、情景や登場人物の心の動きが手に取るように伝わってくるのが面白く、文章が美しい。
ストーリーが、とか結末が面白いとかというより、読んでいる最中が面白い。

かたや、「一月物語」
読み返すと前半はどんどん引き込まれていったのは当時と同じだけど後半になると、こんなにくどくどした話だったけ。と読み終えるのが辛かった。
当時はこの作品も面白いと思ったからこそ次に発表された「葬送」も飛びつくようにして買ったのだ。
小説に限らず映画でも音楽でも出会うべき時があると思うが、この本は若いころ出会ったから面白かったのかもしれない。







[PR]

by oisiibento | 2018-05-11 09:26 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 10日

5/10(木) ポークビンダルとかプラオとか

e0090469_09220560.jpg
・マタル・プラオ
・ジーラライス
・ポークビンダル(ろこお作)
・ブロッコリーのトーレン
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・にんじんのアチャール
・ビーツのパチャディ

**
色々入って豪華♡ですが、作り置きもの大集結。
作り置きじゃ無いものもちゃんとありますが。

マタル・プラオはえんどう豆のスパイス炊き込みご飯。バスマティライスで。
ジーラはクミンシード。フライドオニオンとともに炊き込むご飯。
トーレンは野菜のスパイス炒め蒸しといった感じ。
ろこお大喜びのカレー弁当。


*
*
ところで、連休の投稿が続きます。
4日目はレスト日。
最近作ってなかった南インドの軽食「ティファン」を作る。

ろこおが、お隣さん採りたてのにんにくの芽でサンバルを作ってくれた。
にんにくの芽といえばシャキシャキに炒める。というイメージしかなかったけど、煮込んだホクホクも美味しい!
私は久しぶりにワダを練習。ずっと生地を研究した甲斐あってなかなかの出来。
イドゥリは友人が南インドのお土産で買ってきてくれた、パーボイルドライス入りのイドゥリ粉を使って。

*
*
翌5日目は雨。
ろこおは膝の安静でレストだけど、私は山へ行きたかった。
先日見たギンリョウソウは雨の中で見るとさらに美しいのではないかと思っていた。
ろこおゴメンなさい。私は一人でも行きたいです。

ということで、一人で福智山へ。
e0090469_23000257.jpg
山の中はしっとりとしていた。雨はしとしとと降ったりザザッと大粒が落ちてきたり。
こういう日は静かなのだと思っていたのに、鳥は盛んにさえずり、動植物が森の中で生き生きとしている音がする。






ヤマツツジがもう咲き始めていた
e0090469_23000281.jpg







目当てのギンリョウソウ
e0090469_23000258.jpg
雨の中透明度を増して瑞々しく妖精のよう。






ムベに似てる。ムベかな?ムベかも。
e0090469_23000292.jpg







稜線に出たらずっとガス。山頂もガス。
e0090469_23000266.jpg
登山口駐車場には一台も停まっていなかったけど、入山して下山するまでも一人も出会わなかった。
いつもどこに行っても登山者の多い昨今、山の中をたった一人で過ごすという素敵な体験ができた日。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-10 09:34 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 09日

5/9(水) 野菜炒め弁当

e0090469_09012438.jpg
・海苔巻きおにぎり
・野菜炒め(ゆで卵、紅生姜)
・麩とワカメの味噌汁

**
炒めるのにちょうど良い具材がそろっていたので野菜炒め弁当。
炒めるだけで面白く無い。
こうなるとついおにぎりにしたくなる悪い癖。
塩分が多くなりすぎないように味付けは薄めにします。


*
*
ところで、連休二日目は運動はレスト。
前夜ろこおが作ったポークビンダルを中心に私が作った副菜、
旬のえんどう豆があるので、作ってみたかったプラオを作る。
キヌサヤと黒目豆のダルも作り、こういうのでキヌサヤもどんどん消費する。

連休三日目は、「渋滞があまりなさそうなところ」「人がそれほど多くなさそうなところ」「のんびりリハビリ登山が出来てお花がありそうなところ」
と、選んだ井原山へ。

お花がありました。
e0090469_22391214.jpg
ヒメレンゲ





寄ってみるともっと可愛い。
e0090469_22391265.jpg
ローガンジョシ(注:1)なのでカメラ越しの方が良く見える(笑)





水辺の苔と同居して群生していた。
e0090469_22391249.jpg
瑞々しい。




タニギキョウ
e0090469_22391254.jpg






これもタニギキョウ
e0090469_22391370.jpg
とても小さい。





ラショウモンカズラ
e0090469_22391354.jpg






渓流の近くは植生豊か。しかーし、
e0090469_22391327.jpg
この渓流の渡渉で私は以前スネをパックリと割ってしまったというトラウマの場所。
こわごわ歩いているように見えるらしい。


注:1 ローガンジョシ=老眼女子







[PR]

by oisiibento | 2018-05-09 09:05 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 04月 20日

4/20(金) チェティナード式チキンカレー弁当

e0090469_09124858.jpg
・チェティナード式チキンカレー弁当(ろこお作)
・ダル
・筍のポリヤル
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・ビーツのパチャディ

**
昨晩二人でカレー作り。
ろこおが作ったチェティナード式チキンカレーをメインに私がその他副菜を作る。
晩ご飯はライスなし。弁当はバスマティライス。


*
*
ところで、
武田花の「季節のしっぽ」を頂いた。
e0090469_22440728.jpg
写真に短いエッセイが書いてある。
文章よりも私は写真が印象に残る。特に猫の写真が好きだ。
この人本当に猫が好きなんだろうなぁと思うような写真。

文章でいつまでも頭を離れないのは、これは武田百合子さんの本にも書いてあったけど、
百合子さんが泰淳さんとけんかして寝た時の寝言「あなた、頭が割れていますよ」。
夢の中身を見て見たい。






[PR]

by oisiibento | 2018-04-20 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 04月 18日

4/18(水) たけのこ海老ちゃーはん

e0090469_09091798.jpg
・チャーハン(味たまご)
・ワカメスープ

**
玉ねぎ、人参、ピーマン、パプリカ、青ネギ、豚肉、海老と筍をたくさん入れたチャーハン。


*
*
ところで、月曜日は福智山へ。
e0090469_22362258.jpg
麓に咲いていたフデリンドウ






久しぶりに急登のコースを行くとミツバツツジがたくさん咲いていた
e0090469_22362399.jpg








私はお花だけ見ると他のツツジと見分けがつかないけど
e0090469_22362327.jpg
葉っぱがミツバ。可愛い。





シダが瑞々しい
e0090469_22362318.jpg
真ん中にぴょんと出ている細いV字のものは何だろう?と思ったら新芽だった







アンテナみたい
e0090469_22362377.jpg







お花に詳しいおじさんに以前教えてもらっていた、ギンリョウソウに出会えた!
e0090469_22362331.jpg
ほんのりと透明感があって、ユウレイソウとも言うらしいが私には妖精のように見える






スミレはたくさんの種類があるらしく、何スミレというのか識別が難しい
e0090469_22362343.jpg
と、お花に詳しいおじさんも言っておられたくらいなので私たちには解るはずもなく。。。





登山道脇にずーっとたくさん咲き誇っていた
e0090469_22362452.jpg







この白いお花はなぁに?たくさん咲いている
e0090469_22362454.jpg
根元を辿って見てみたら






カントリーレースのコース整備の時にトレイルにも伸びていて引っかかり、チクチク当たり
手足が傷だらけになる憎っくきヤツ!と思っていた、あのイバラの花だった
e0090469_22362488.jpg
こんなに可愛い花を咲かせていたんだな






突然、オキナグサがたくさん咲いている!
e0090469_22383187.jpg







と思ったら、どなたかが育ててあるのだった
e0090469_22383113.jpg







[PR]

by oisiibento | 2018-04-18 09:17 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 04月 10日

4/10(火) 中華風たけのこご飯と豚の角煮弁当

e0090469_09074998.jpg
・中華風たけのこご飯(木の芽)
・豚の角煮
・青梗菜おひたし
・味たまご
・シーフードはるさめスープ

**
中華風の出し汁とたけのこで炊いた炊き込みご飯。
角煮と味たまごと青梗菜に合うに違いない!


*
*
ところで、
日曜日は来週開催の平尾台トレイルランニング大会ボランティアに。
e0090469_22565654.jpg
コースの案内板設置や草刈りです。





前日は雪や雹が降り強風で吹雪のようだったらしく土曜日のボランティアの方々は大変そうだった。
お疲れ様でした。
e0090469_22554955.jpg
私たちが参加した日曜日は天気良く、朝は風が強くて寒かったけど日中は暑いくらいだった。
来週本番もお天気になりますように!




案内板設置のかたわら、お花も探す。
e0090469_22554951.jpg
目的はコース整備なので、歩きながらちょろっとお花を見つけてはパパッと撮り、
走ってみんなに追いつき、また見つけてはパパッと撮り走る。という雑な撮影。





ヒトリシズカ(たぶん)
e0090469_22554910.jpg






e0090469_22554961.jpg







今年も出会えたオキナグサ!
e0090469_22554919.jpg
しかーし、慌てていたので撮影モードをマクロモードに合わせたままだったのでピントが合っていなかった。残念。
でも生で見られたからいいや。
ここ平尾台はすごくたくさんの植物が生息しているらしい。
ゆっくりくればもっと色んなお花と出会えそう。

そして、帰宅して二人でカレーを作る。

最近ろこおの気分はスリランカだ。
私もスリランカカレーは好きです。

翌月曜日は、いつも習っているカレー塾へ。
e0090469_23251183.jpg
今回教えて頂いたのは南インドの軽食ウップマとサンバル・ワダ、ココナッツチャトニなど。
ウップマはスジという小麦粉を使った料理です。



作っているときの立ち上る香りがたまらない
e0090469_23272385.jpg





お土産に、めったに手に入らない「カルパシ」という香辛料を分けて頂いた。
e0090469_23251129.jpg
苔と菌類が合わさったようなスパイスらしい。
帰宅してちょこっとそのままかじってみて、ちょこっとオイルで熱してみて食べてみた。
部屋中に森っぽい香りw
どんな料理に使うか楽しみ。






[PR]

by oisiibento | 2018-04-10 09:16 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 04月 06日

4/6(金) ベジミールス弁当

e0090469_09011451.jpg
・雑穀ごはん(カシューナッツ)
・ゴーヤと島豆腐のカレー(ろこお)
・トゥールダールとカボチャのサンバル(ろこお)
・新ジャガのマサラ(ろこお)
・フキと黒目豆のクートゥ(わたし)
・新ゴボウと白&黒ゴマのパチャディ(わたし)
・タケノコのポリヤル、木の芽風味(わたし)
・ナスのピックル(わたし)

**
昨晩二人で作ったミールスの残りをそのまま弁当に。


旬の食材を使って少し和よりのカレー。
ライスもバスマティでなく、うるち米に雑穀を混ぜて炊いた。
野菜ばかりの食事は、結構食べたなーと思ってもすぐにお腹がこなれてすっきりと重くない。

*
*
ところで、
一昨日、昨日と使っていた手ぬぐいは先日旅先で衝動買いした。
犬柄の手ぬぐいってあまりないものだからすぐに目に止まった。
e0090469_22470649.jpg
一枚は「盲導犬育成応援てぬぐい」らしい。
もう一枚は「たそがれわんこ」というの。





[PR]

by oisiibento | 2018-04-06 09:03 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 04月 03日

4/3(火) 春の香りカレー弁当

e0090469_09110700.jpg
・バスマティライス(カシューナッツ)
・タラの芽のポリヤル
・新玉ねぎのアチャール
・ポークビンダル(ろこお作)
・ダル
・ビーツのパチャディ(木の芽の新芽)


**
タラの芽の若いのが出ていたのでポリヤルに。
ココナッツ風味、スパイスはブラウンマスタードシードとターメリック、チャナダルのみでタラの風味を大切に。
甘みのあるビーツのパチャディに木の芽の新芽を合わせてみた。若くてまだとても柔らかい。爽やかで優しい山椒の香り。






[PR]

by oisiibento | 2018-04-03 09:11 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 03月 22日

3/22(木) 南インドカレー弁当

e0090469_09021658.jpg
・バスマティライス(紫キャベツ、カシューナッツ)
・ポークビンダル(ろこお作)パクチー
・チャナダル
・キャベツのポリヤル
・玉ねぎのアチャール
・ビーツのパチャディ

**
先日ろこおが作り置き冷凍しておいてくれたポークビンダルをメインにカレー弁当。
ダルは今回は挽き割りのひよこ豆。
いつもはココナッツオイルにブラウンマスタードシード、カレーリーフ、ターメリックを使うけど
今回はカレーリーフを使わずにフェンネルシードを入れた。うん、これも良い。
ポリヤルはキャベツが新しくて良い香り。
やはり新鮮な旬の野菜はどうやって食べても美味しい。
パクチーはお隣さんちの畑から。
お昼に混ぜ混ぜするのが楽しみなり。






[PR]

by oisiibento | 2018-03-22 09:02 | あっため弁 | Comments(0)