ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あっため弁( 969 )


2018年 07月 12日

7/12(木) オムカレーチャーハン弁当

e0090469_09063707.jpg
・オムカレーチャーハン
・ヨーグルト&オレンジジャム

**
頂き物野菜をどんどん消費したいので、ベジのカレーチャーハンです。
具は玉ねぎ、にんじん、ピーマン、インゲン、ひよこ豆、カシューナッツ。
ボリュームを出すためにオムレツ乗せ。オボベジ弁当。
今日はパウダースパイスにプラスして、ブラウンマスタードシードとココナッツファインも入れた。


*
*
ところで、
佐藤泰志の「海炭市叙景」を読んだ。
e0090469_22440205.jpg
海に囲まれた地方都市「海炭市」に生きる「普通のひとびと」たちが織りなす十八の人生。炭鉱を解雇された青年とその妹、首都から故郷に戻った若夫婦、家庭に問題を抱えるガス店の若社長、あと二年で停年を迎える路面電車運転手、職業訓練校に通う中年男、競馬にいれこむサラリーマン、妻との不和に悩むプラネタリウム職員、海炭市の別荘に滞在する青年…。季節は冬、春、夏。北国の雪、風、淡い光、海の匂いと共に淡々と綴られる、ひとびとの悩み、苦しみ、悲しみ、喜び、絶望そして希望。才能を高く評価されながら自死を遂げた作家の幻の遺作が、待望の文庫化。

ーーーーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

架空の地方都市「海炭市」(函館がモデルと言われている)を舞台に、
そこに生活をする人たちの日常と、都会とは違う、変わりゆく地方都市の姿を描いてある。
自分が生活をしている上で出会ったりすれ違ったりする様々な人たち。
例えば、スーパーで買い物をする時にレジ打ちをしている人、病院にかかった時の受付の人、
荷物を届けてくれる宅配業者の人、車の修理をたのむ修理工場の人、コンビニで私の前で弁当を買う学生、とか。
どんな人にも私の知らない生活がある。
その生活の一部を切り取ったような作品。
作品の中でも出てくるジム・ジャームッシュ。コーヒー&シガレッツみたいに落ちも何もない。
私はこういう、ストーリーの一部を切り取ったような話は好きです。







[PR]

by oisiibento | 2018-07-12 09:19 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 29日

6/29(金) オムライス弁当

e0090469_09092594.jpg
・オムライス(パセリ)
・ポタージュ

**
お客様や友人からたくさんのもぎたてピーマンやとれたて卵を頂いた。
ピーマンたっぷりオムライス。

*
*
ところで、
佐藤泰志の「移動動物園」を読んだ。
e0090469_22334694.jpg
『海炭市叙景』で奇跡的な復活を果たした悲運の作家、佐藤泰志のデビュー作を文庫化。山羊、栗鼠、兎、アヒル、モルモット…。バスに動物たちを乗せ、幼稚園を巡回する「移動動物園」。スタッフは三十五歳の園長、二十歳の達夫、達夫の三つ上の道子。「恋ヶ窪」の暑い夏の中で、達夫は動物たちに囲まれて働き、渇き、欲望する。青春の熱さと虚無感をみずみずしく描く表題作。他に、マンション管理人の青年と、そこに住むエジプト人家族の交流を描く「空の青み」、機械梱包工場に働く青年の労働と恋愛を活写した「水晶の腕」を収録。作者が最も得意とした「青春労働小説」集。

ーーーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーーーーーーー

山羊のポゥリイではじまりポゥリイで終わる構成がまず好きだ。
ひとつひとつの言葉が丁寧で詩のようにリズムもいい、文章から情景が手に取るようにわかる。

動物をあつかう小さな施設。働くスタッフはアヒルや山羊たちの世話、皮膚病の栗鼠に毎日薬を塗り、インコに言葉を教える。
兎の出産を必死に支え愛おしく接している。
動物たちをバスで運び全国の辺境に住んでいる子供達にも動物と触れあわせたいという夢を持つ園長。
役に立たなくなった兎やモルモットをコンクリートに叩きつけて殺す。
殺す道子のお腹には赤ん坊がいる。
動物を叩き殺した達夫は血の匂いのする手でポゥリイを撫でる。

他、収録の「空の清み」「水晶の腕」も大変面白い。







[PR]

by oisiibento | 2018-06-29 09:20 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 27日

6/27(水) チキンクルマとかベジタブルプラオ

e0090469_09053039.jpg
・ベジタブルプラオ
・チキンクルマ(ろこお作)
・青唐辛子のアチャール
・ダル
・レンコンアチャール
・ビーツのパチャディ

**
先日ろこおが作ってくれて冷凍しておいたチキンクルマをメインにした弁当。
トッピングの青唐辛子は去年の夏に漬け込んだもの。
南インド風のチキンクルマはココナッツミルクやカシューナッツペーストなどが入った
優しい味わいだけどナッティ。先日は晩御飯だったのでライスなしで食べた。
ライス無しでいけるくらいの味なので、ご飯の方を少し味付けしたプラオにした。
スパイスや野菜を炒めて炊き込んだプラオ。
レンコンアチャールもその時に作っておいたのだけど出し忘れていた。
数日寝かされてちょうどいい塩梅。





[PR]

by oisiibento | 2018-06-27 09:07 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 26日

6/26(火) 豚肉の生姜焼き弁当

e0090469_09033274.jpg
・豚肉の生姜焼き(ピーマンと玉ねぎ入り)
・味たまご
・きゅうりの浅漬け
・ワカメの味噌汁


*
*
ところで、
日曜日はお山へ。
ヒメレンゲに似た花が咲いていた。よく似ているけど多分違う。
e0090469_22103489.jpg
コモチマンネングサかな。




咲いていたのは福智山山頂
e0090469_22103414.jpg
梅雨というのに快晴。風もあって快適。




お花に詳しいおじさんに出会って「あのあたりにハンカイソウが咲いていたよ」と教えてもらう。
e0090469_22103444.jpg
下山するとおじさんもちょうど下山して汗を拭いたりなど帰る用意をされている頃で色々とお話ができた。
お花の話をたくさんして、今までよりも親しくなれた。




翌月曜日は、ろこおの膝も調子が良さそうだったので宝満山へ。
e0090469_22103561.jpg
ユキノシタが見頃だった。




すごくたくさん咲いているところがあった
e0090469_22103549.jpg
たっくさん咲いているのだけど、私の撮影技術ではこれくらいが限界。
写真の上〜の方の白い点々も全部ユキノシタ。






竈門神社の木々はもう夏のようにわんさかと繁って
e0090469_22103537.jpg
暖簾をくぐるように歩いた。





[PR]

by oisiibento | 2018-06-26 09:04 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 21日

6/21(木) クヌーデルとチキントマト煮

e0090469_09114456.jpg
・クヌーデル
・鷄もも肉とマッシュルームのトマト煮込み(パセリ)
・ズッキーニソテー
・ポタージュ
・すもも

**
お客様から大量のじゃがいもを頂いた。
これはおかずとしては消費しきれない。主食としても食べなければ。
蒸したじゃがいもをマッシュにして小麦粉または片栗粉を混ぜて作るニョッキをボールにしたみたいなドイツ料理。
弁当で持って行くため、冷めて温め直すことを考え米粉を混ぜて作る。
ズッキーニもすももも頂き物。
ありがとうございます。すももは今まで食べた中で最高の甘さ!


*
*
ところで、村田喜代子の「人が見たら蛙に化れ」を再読。

先日知人が金継ぎの1日体験に行って気に入っていた器を金継ぎした。という話から。
器や金継ぎや骨董が出てくる「人が見たら蛙に化れ」という本が面白かったと勧めた。
この本を私が読んだのは随分前、出版されて間もなくの事なのではたして今読んでも面白いのか?と確認のため再読してみた。

e0090469_23005236.jpg

幻のお宝を追って、九州の山里から萩、ロンドン、フィレンツェへと3組の男女がさすらいの旅に出た。モノ恋いか、人恋いか、美の蛙と道行きの切なくておかしい「骨董小説」。『朝日新聞』連載を単行本化にあたり加筆訂正。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazonより・・・・・・・

今読んでも遜色なく面白い!
骨董や骨董とは呼べないようなガラクタ。ガラクタに見えるお宝。
物とお金と騙し合い。
それぞれが美に酔いしれる。




[PR]

by oisiibento | 2018-06-21 09:20 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 15日

6/15(金) 南インドと日本の融合カレー弁当

e0090469_09064100.jpg
・トマトライス(カシューナッツ、パクチーの花)
島豆腐のココナッツカレー(木の芽)
・インゲンのメルクプラティ
・黒目豆のマサラサラダ
・キウイのピックル
・ビーツのパチャディ

**
島豆腐のココナッツカレーはろこお作、昨晩はみょうがと合わせてあって美味しかった。
今日は木の芽と合わせてみる。
トマトライスは、スパイスや玉ねぎ、トマトを炒めバスマティライスを炊き込んだご飯。
ろこおが作ってくれたココナッツ風味のカレーに合わせた。
キウイのピックルは数日前から作って仕込んでおいた。
フルーツのピックル美味しい!






[PR]

by oisiibento | 2018-06-15 09:09 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 06月 01日

6/1(金) とらさんチキンビリヤニ弁当

e0090469_09101760.jpg
・チキンビリヤニ(とら屋食堂)
・チャナスンダル
・筍のポリヤル
・ベイガンウールガイ
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・オクラのパチャディ

**
先日の「南インド料理を味わう会」でお持ち帰りして冷凍しておいたチキンビリヤニをメインに。
付け合せに作ったのはひよこ豆や赤玉ねぎをスパイスやココナッツと合わせたチャナスンダル。
冷たくして食べても温めても美味しい。
茄子を酸っぱいスパイスオイル漬けにしたベイガンウールガイ。日持ちするのでしばらく食べます。
破竹はポリヤルにして食べきり。
パチャディには先日のとらさんのを真似してオクラ入りにした。

インド料理を勉強して作るようになってまずびっくりしたのは油の量。
日本人向けに発売されている料理本に書いていあるレシピの油の量はかなり少なめらしい。
本当に使う量をちゃんと記載すると日本人はひいてしまって本が売れないのだとか(笑)
今回作った茄子のウールガイ(保存のきくお漬物)は茄子2本につき油を1/2カップを使った。
でもこれくらい油を使った方がインド料理は美味しい。




[PR]

by oisiibento | 2018-06-01 09:13 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 05月 31日

5/31(木) 炒飯と揚げシュウマイ

e0090469_09113115.jpg
・筍炒飯(パクチー)
・味たまご
・揚げシュウマイ
・ワカメスープ

**
破竹を入れた炒飯。
お隣さんちのパクチーをトッピング、ワカメスープにもパクチーを入れる。ラー油も入れる。





[PR]

by oisiibento | 2018-05-31 09:13 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 25日

5/25(金) 豚肉の生姜焼き丼弁当

e0090469_09244709.jpg
・豚肉の生姜焼き
 (キャベツ千切り、ピーマン新玉ねぎ炒め、味たまご、針生姜、糸唐辛子)
・わかめ入りしじみの赤出汁

**
豚肉は筋切りをして上新粉を叩いて蒸し焼きにする。油で炒めない。
上新粉だと時間が経った時に小麦粉や片栗粉よりも粉っぽくなったり固くなったりしないと料理研究家のウー・ウェンさんが言っていた。
蒸した後に生姜のタレを絡める。


*
*
ところで、
石井好子の「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」を読んだ。
e0090469_23171839.jpg

1922年生まれ。シャンソン歌手で各国を周り色んな食に触れたり、当時のミュージシャン仲間との交流の話など面白い。
特に冒頭のパリのアパートの大家さんとの交流が印象的。オムレツがとにかく美味しそう!(バターの量に驚愕するけど)
プレーンなものからはじまりアレンジしたもの、それからグラタンやサラダの話。
一つの話が終わる前からもう次の料理の話が始まるというように、読んでいて休む暇がないようなテンポ。
とにかく食べることが好きで語りたくてしょうがない!といった書き方。そしてまるでレシピ本のように作りかたが書いてある。
今なら料理名も知っていて味も想像できるが、当時この本に書かれているメニューは理解されたのかな。1963年に出版された本なのだ。
解説でも書かれていたけど、今は美しい写真の料理本が多く、そして材料も分量も丁寧に記載され順序立てて調理法が書かれている。
かく言う私もその写真に魅せられて衝動買いする本も多い。
しかし、この本は文章の中に美味しい匂いがある。料理を楽しく食べようとする人々の姿がある。だからこそレシピ本ではなくエッセイなのだ。
この本を薦めてくれた友人は料理をほとんどやらない人なのだけど、冒頭の魅力的な卵料理の記述の数々に、卵好きの友人がこの本に魅了された事を理解した。






[PR]

by oisiibento | 2018-05-25 09:29 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 24日

5/24(木) トルコライス弁当

e0090469_09202295.jpg
・カレーピラフ
・ナポリタン
・とんかつ(デミソース)
・ゆで卵
・ブロッコリー
・ポタージュ

**
ひよこ豆、インゲン、にんじん入りのカレーピラフ
ピーマン、玉ねぎ、ウインナー入りナポリタン
ご飯も麺も少なめ、野菜多め。

*
*
ところで、
ちょこっと見たテレビ番組で、ハンバーグにすりおろしたジャガイモを入れると柔らかくふっくらと仕上がると言っていた。
昨日「晩ご飯何にしようかー」と話していたら、ろこおが「ハンバーグにしよう!」と言いだした。
ジャガイモをすりおろして入れたのをどうしても作りたくなったらしい。
うん!柔らかい。ふっくらしている。
最近糖質を気にしてハンバーグにはパン粉の代わりにおから粉を入れたりしていたけどちょっとふっくら感に欠けていた。
体調管理も大事だけど美味しさも大事。美味しさも大事だけど体調管理も大事。
今日の弁当は米も麺も少なめですが、そればかりでは食事が楽しくないので晩ご飯にもパスタを食べたりもしています。





[PR]

by oisiibento | 2018-05-24 09:20 | あっため弁 | Comments(0)