ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 19日

5/19(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09184226.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ハム巻き
・かぼちゃと黒目豆のいとこ煮
・れんこんきんぴら
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン





[PR]

# by oisiibento | 2018-05-19 09:19 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 18日

5/18(金) 南インド定食弁当

e0090469_09221295.jpg
・レモンライス
・ポークビンダル(ろこお作)
・パクチーの花
・ダル
・ベイガン・コロンブ
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・クスンブリ

**
レモンライスは、湯取り方で炊いたバスマティライスをスパイスとレモンで炒める。
ベイガンは茄子のこと。南インドのおかずです。
ワダは豆をペーストにしてドーナツ状に揚げたもの、ココナッツチャトニを付けて食べます。
クスンブリは、きゅうりや赤タマネギ、ココナッツファイン、ハーブ、スパイスなどを混ぜたサラダです。
お隣さんちのパクチーの葉っぱとお花も大活躍。






[PR]

# by oisiibento | 2018-05-18 09:23 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 05月 17日

5/17(木) 頂き物北海道産アスパラガス

e0090469_09170256.jpg
・海苔巻きおにぎり
・茄子の浅漬け
・ゆで卵
・アスパラガス
・エビフライ
・ワカメ入りしじみの赤出汁

**
友人に北海道産のアスパラガスを頂いた。
でっかい!味濃い!美味しい!
ありがとうございます。






[PR]

# by oisiibento | 2018-05-17 09:17 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 16日

5/16(水) 冷やし中華弁当

e0090469_09010762.jpg
・冷やし中華風パスタ
・ワカメスープ

**
今年初冷やし中華。
暑くなったのでそろそろ食べたいと思っていたけど今の季節は食べたい食材も多かったのでやっと。
市販の冷やし中華セットを買ってくればタレも入っていて簡単だけど、色々工夫して持っていっても中華麺は弁当で食べるには麺がほぐれづらい。
麺に油をまぶしてとか、小分けそば風にして、間にレタスなどの野菜を挟んでとかやってみたけどやっぱり固まってしまうので、最近は細麺のパスタにしている。
茹で時間6分のフェデリーニ。茹でた麺にごま油をまぶしてレタスを挟んで持っていく。
タレは、くばらのうまたれと赤酒を混ぜるとちょうどいい。辛子も持っていく。

膝故障中につき運動不足気味のろこおのため、麺は少なめ野菜多め。
ハムじゃなくてささ身にし、キクラゲたっぷり。
実はここ最近炊き込みご飯などが多かったのも野菜を多く入れてカサ増ししてご飯を減らしていたのだ。ろこおは気づいていない(笑)
カレー弁当の日のバスマティライスもパラっとした質感のため見た目は多く見えて実はジャポニカ米よりもかなり少ない。
おにぎりの日もかなりご飯少なめ。ふんわり握っていて海苔巻きにしているから少ないのに気づきづらいのだ。
きついダイエットはストレスになるので普通に揚げ物も食べるし、満足感を感じるように出来るだけ多く見えたり綺麗に見えたり。






[PR]

# by oisiibento | 2018-05-16 09:19 | 麺弁 | Comments(2)
2018年 05月 15日

5/15(火) えんどう豆の炊き込み御飯

e0090469_09153397.jpg
・えんどう豆ご飯
・れんこんのゆかり和え
・たけのこ煮物
・ピーナッツ入りかぼちゃのマッシュ
・ワカメの味噌汁
**
先週すんごくたくさん頂いたキヌサヤはもうなくなりました。
ポタージュにしたら思いのほか一度にたくさん消費してしまった。
まだまだ季節の豆を食べたいのでえんどう豆。
半日水に漬け込んだ昆布だしでえんどう豆を煮、そのまま冷まして豆を取り出し。
その出し汁で炊いたご飯に豆を戻す。
最近この炊き方が私は美味しいです。

*
*
ところで、

ネットニュースを見ていて、関連ニュースとして出てきた「マーク・パンサー KEIKOの声に一目ぼれ」という見出しを「マーク・パンサー IKKOの声に一目ぼれ」と一瞬見間違え、どんだけ〜 と思った。






[PR]

# by oisiibento | 2018-05-15 09:17 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 12日

5/12(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08592740.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・筍煮物
・たまご焼き
・キヌサヤの胡麻和え
・ミニチキンラーメン

**
頂いたキヌサヤ、普通のキヌサヤの若いくて小さいものと、でっかいものと頂いた。
でかいキヌサヤは普通のものが育ちすぎて大きくなったものではなく
もともと大きい品種の若いものらしく、すごく大きいのに柔らかい。味濃い。





[PR]

# by oisiibento | 2018-05-12 09:00 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 05月 11日

5/11(金) オムチャーハン弁当

e0090469_09240239.jpg
・チャーハン&オムレツ(青ネギ、新玉ねぎ、ラー油)
・ブロッコリー
・ちゃんぽん風味はるさめスープ

**
筍とスナッピーとキヌサヤをどさっと入れた炒飯にオムレツを乗せる。
今日は本当はオムライスにしようと思っていたけど、お客様からまたウソみたいな量のキヌサヤ、スナッピー、筍など頂いた。
今回は頂いた直後に会った知人とできるだけ新鮮なうちに山分けした。
炒飯の方がこれをどんどん消費出来そうだけどオムレツを食べたい欲は消えなかったのだ。


*
*
ところで、
平野啓一郎の「日蝕」と「一月物語」
e0090469_22373721.jpg
平野啓一郎が「日蝕」で芥川賞を受賞した時、すぐに買って読んだらすごく面白いと思った。
難しい漢字が多くて、難しい言い回しも多くて、当時PCを持っていなかった私は、広辞苑と漢和辞典を横に置いて調べながら読んだ。
最近友人と話していてこの本を思い出し再読したらやっぱり難しいが面白かった。
キリスト教や魔女狩りや錬金術など、さして私が興味を持つテーマではないし、当時もあまり興味がなかったのになぜそれほど面白いと思ったのかを分析したかった。
伝えようとされる内容がこの上なく丁寧に言葉を選び描写されていて、情景や登場人物の心の動きが手に取るように伝わってくるのが面白く、文章が美しい。
ストーリーが、とか結末が面白いとかというより、読んでいる最中が面白い。

かたや、「一月物語」
読み返すと前半はどんどん引き込まれていったのは当時と同じだけど後半になると、こんなにくどくどした話だったけ。と読み終えるのが辛かった。
当時はこの作品も面白いと思ったからこそ次に発表された「葬送」も飛びつくようにして買ったのだ。
小説に限らず映画でも音楽でも出会うべき時があると思うが、この本は若いころ出会ったから面白かったのかもしれない。







[PR]

# by oisiibento | 2018-05-11 09:26 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 10日

5/10(木) ポークビンダルとかプラオとか

e0090469_09220560.jpg
・マタル・プラオ
・ジーラライス
・ポークビンダル(ろこお作)
・ブロッコリーのトーレン
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・にんじんのアチャール
・ビーツのパチャディ

**
色々入って豪華♡ですが、作り置きもの大集結。
作り置きじゃ無いものもちゃんとありますが。

マタル・プラオはえんどう豆のスパイス炊き込みご飯。バスマティライスで。
ジーラはクミンシード。フライドオニオンとともに炊き込むご飯。
トーレンは野菜のスパイス炒め蒸しといった感じ。
ろこお大喜びのカレー弁当。


*
*
ところで、連休の投稿が続きます。
4日目はレスト日。
最近作ってなかった南インドの軽食「ティファン」を作る。

ろこおが、お隣さん採りたてのにんにくの芽でサンバルを作ってくれた。
にんにくの芽といえばシャキシャキに炒める。というイメージしかなかったけど、煮込んだホクホクも美味しい!
私は久しぶりにワダを練習。ずっと生地を研究した甲斐あってなかなかの出来。
イドゥリは友人が南インドのお土産で買ってきてくれた、パーボイルドライス入りのイドゥリ粉を使って。

*
*
翌5日目は雨。
ろこおは膝の安静でレストだけど、私は山へ行きたかった。
先日見たギンリョウソウは雨の中で見るとさらに美しいのではないかと思っていた。
ろこおゴメンなさい。私は一人でも行きたいです。

ということで、一人で福智山へ。
e0090469_23000257.jpg
山の中はしっとりとしていた。雨はしとしとと降ったりザザッと大粒が落ちてきたり。
こういう日は静かなのだと思っていたのに、鳥は盛んにさえずり、動植物が森の中で生き生きとしている音がする。






ヤマツツジがもう咲き始めていた
e0090469_23000281.jpg







目当てのギンリョウソウ
e0090469_23000258.jpg
雨の中透明度を増して瑞々しく妖精のよう。






ムベに似てる。ムベかな?ムベかも。
e0090469_23000292.jpg







稜線に出たらずっとガス。山頂もガス。
e0090469_23000266.jpg
登山口駐車場には一台も停まっていなかったけど、入山して下山するまでも一人も出会わなかった。
いつもどこに行っても登山者の多い昨今、山の中をたった一人で過ごすという素敵な体験ができた日。






[PR]

# by oisiibento | 2018-05-10 09:34 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 05月 09日

5/9(水) 野菜炒め弁当

e0090469_09012438.jpg
・海苔巻きおにぎり
・野菜炒め(ゆで卵、紅生姜)
・麩とワカメの味噌汁

**
炒めるのにちょうど良い具材がそろっていたので野菜炒め弁当。
炒めるだけで面白く無い。
こうなるとついおにぎりにしたくなる悪い癖。
塩分が多くなりすぎないように味付けは薄めにします。


*
*
ところで、連休二日目は運動はレスト。
前夜ろこおが作ったポークビンダルを中心に私が作った副菜、
旬のえんどう豆があるので、作ってみたかったプラオを作る。
キヌサヤと黒目豆のダルも作り、こういうのでキヌサヤもどんどん消費する。

連休三日目は、「渋滞があまりなさそうなところ」「人がそれほど多くなさそうなところ」「のんびりリハビリ登山が出来てお花がありそうなところ」
と、選んだ井原山へ。

お花がありました。
e0090469_22391214.jpg
ヒメレンゲ





寄ってみるともっと可愛い。
e0090469_22391265.jpg
ローガンジョシ(注:1)なのでカメラ越しの方が良く見える(笑)





水辺の苔と同居して群生していた。
e0090469_22391249.jpg
瑞々しい。




タニギキョウ
e0090469_22391254.jpg






これもタニギキョウ
e0090469_22391370.jpg
とても小さい。





ラショウモンカズラ
e0090469_22391354.jpg






渓流の近くは植生豊か。しかーし、
e0090469_22391327.jpg
この渓流の渡渉で私は以前スネをパックリと割ってしまったというトラウマの場所。
こわごわ歩いているように見えるらしい。


注:1 ローガンジョシ=老眼女子







[PR]

# by oisiibento | 2018-05-09 09:05 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 05月 08日

5/8(火) けずりかまぼこの寿司おにぎり

e0090469_08574898.jpg
・寿司おにぎり(けずりかまぼこ、豆苗)
・えんどう豆の天ぷら
・筍煮物
・味たまご
・れんこんの胡麻サラダ
・松茸の味お吸物

**
けずりかまぼこの存在をすっかり忘れていた。
大量消費のため寿司おにぎりにまぶす。


*
*
ところで、GW初日は平尾台へ。
お天気良し、風強し。
このGWはお天気を見ながら、ろこおの膝の回復具合を見ながら遊ぶ。

平尾台をのんびり歩きお花を探す。(写真が多いです)
タカサゴソウ
e0090469_14285683.jpg






タカサゴソウ、上からみたところ
e0090469_14285687.jpg






アマドコロ
e0090469_14285684.jpg
ところにより群生






タツナミソウ
e0090469_14285697.jpg






ナワシロイチゴ
e0090469_14285715.jpg






シラン
e0090469_14285708.jpg






ハナニガナ
e0090469_14285716.jpg






フナバラソウ
e0090469_14285703.jpg






お天気は良いけど暴風!
e0090469_14285739.jpg
飛んでいってしまいそう。場所によっては何かにつかまらなきゃいけないほど。






オキナグサはすっかり翁に
e0090469_14285765.jpg
暴風に吹き飛ばされそうなお年寄り。






なんかのスミレ
e0090469_14415005.jpg






ジャケツイバラ
e0090469_14415077.jpg






カノコソウ
e0090469_14415194.jpg






寄って見ると
e0090469_14415180.jpg
一つ一つが可憐






いたるところに群生
e0090469_14415125.jpg






ホタルカズラ(たぶん)
e0090469_14415161.jpg






ミヤコグサ
e0090469_14415183.jpg
たくさんのお花に出会えました。
ひとつひとつ写真を撮りながら歩くが名前を知らなすぎる。
帰宅して調べる。

夜は二人でカレーを作る。








[PR]

# by oisiibento | 2018-05-08 09:03 | ふつう弁 | Comments(0)