ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 01日 ( 1 )


2018年 02月 01日

2/1(木) ブリ大根弁当

e0090469_08342185.jpg
・ゆかりふりかけ
・ブリ大根
・温野菜のサラダ(カリフラワー、ブロッコリー、ゆで卵、赤玉ねぎ、ブラックオリーブ)
・ワカメの味噌汁

**
頂いたブリはまだあります。臭みがないブリで炊くと美味しい大根。
レンジで少し温めなおして食べるので、付け合せは温野菜のサラダにしました。


*
*
ところで、映画「エイリアン:コヴェナント」を観た。
胞子がふわふわぁ〜っと舞い上がりヒトの耳の中に入ってきて寄生するのか繁殖するのか。
おぉ、エイリアンが進化しとる!新しい!と思ったが、観終わってネットで解説を見たらこの作品は1979年公開のエイリアンの前日談らしい。
「プロメテウス」はこれの前作らしいがそれを私は観ていなかった。
名作SF映画をさかのぼった作品を作られることがあるが、撮影技術もCGなども進化しているし作っている人たちの未来像もたぶん進化しているので時系列を混乱してしまう。
宇宙船の中もアンドロイドも前よりも進化して新しく見えるし、なんだかやっていることも新しく見えるし、宇宙服っていうのか着ているものも前の作品よりも未来的に見えるのは映像が良いせいかな。
しかし何故か、とある星に到着して探索する時の服装は現代的で今の米軍のカッパっぽいデザイン。
探索用に背負っていく荷物も大きくてザックのデザインもそんなに未来的でない。
いや、ひょっとしたらあのカッパは素晴らしい防水透湿性ですごい機能を備えた品質かもしれないし、ザックの中に入っているものは想像も出来ないほどハイテクな機材かもしれない。
でも、ろこおが指摘したので気になったけどザックに外付けしてあるアウトドア用マットがほぼ今のデザインであることだ。
2104年までなってもマットの進化はこれからさほど期待出来ないということなのか。
今回観たエイリアンは1979年作のよりも強く見えた。ヒトに入りこんでから出てくるまでのスピードが速く生まれてすぐなのになかなか死なない。






[PR]

by oisiibento | 2018-02-01 09:05 | あっため弁 | Comments(0)