ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 31日 ( 1 )


2018年 01月 31日

1/31(水) ベジ弁当

e0090469_09124174.jpg
・雑穀ご飯
・ほうれん草の白和え
・蕪の浅漬けとしば漬け
・車麩の角煮ふう
・ひよこ豆、カシューナッツ、イタリアンパセリ、赤玉ねぎのサラダ
・ひじき煮
・ワカメの味噌汁

**
野菜をたくさん食べたい気分。
そんな気分の時はついでにご飯も雑穀米なんかにしたくなる。
野菜の値がだいぶ落ち着いてきた。


*
*
ところで、日曜日の事。
ミルク味の飴を舐めていた。
この商品のシリーズであずきミルクというのがあり、あずきミルク味の飴をずっと舐めていると中から少し塩味のするあずきの粉みたいのが出てきて良い。
今回舐めていたのはラムレーズン味。噛まずにずっと口の中で舐めて溶かしていたら最後に固い何かがあった。
ひょっとしたらこれは外側のミルク味を舐め続けていると最後にラムレーズンの塊が出てくる仕組みなのか?と噛んでみると尋常無き固さ。
歯が折れそうだと思いぺっと手のひらに出してみると私の歯の欠片のようで、舌先で口の中を探ってみると下の前歯の裏側が欠けている。
歯自体は痛くもなんともないが欠けたところにずっと当たっている舌がだんだんと痛み出し口内炎になりそうだ。
特にしゃべると舌が歯に当たる事に気がついた(当たり前だけど)
しゃべる度に舌が下の歯の欠けたところに当たって痛くて痛くて。。という事をろこおにぺちゃくちゃぺちゃくちゃとしゃべり続けていたら、じゃあ少し黙っていなさい。と言われた。
そうします。
黙っていても舌は自然と下の歯の裏側に当たり痛いので、時々舌を上にあげて舌の裏側が上の歯の裏側に当たるようにして痛みを回避している。
そうすると自分の舌を舌で巻き込み、まるで飴を舐めているような感じになるので、ひょっとしたら脳が飴を舐めているのだと錯覚するのか唾液がいつもより余計に出てきて口の中がなんだか忙しい。







[PR]

by oisiibento | 2018-01-31 09:20 | ふつう弁 | Comments(0)