ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 22日

2/22(木) ブリの照り焼き弁当

e0090469_08535102.jpg
・ブリの照り焼き
・しば漬け
・おからサラダ
・れんこんの塩きんぴら、磯辺風味
・かぼちゃ煮
・スパイシーカレーはるさめスープ

**
れんこんは皮付き厚めに切って塩味のきんぴら。最後に前田屋さんのまかない海苔をまぶす。


*
*
ところで、
うちの近所に飛梅の木がある。
去年は2月の10日くらいに満開になっていたので今年もそれくらいに見に行ってみたが全部つぼみだった。
今年は雪の日も多く氷点下の日もあって寒いもんなーと思った。
ちょっと暖かい日があると、急にパッと開いてしまったのではと思い見に行ってみたがやっぱり一輪二輪くらい。
今年は去年よりもずいぶん寒いから遅いんだとは思いつつ、でも急に満開になってしまい急に散ったりしないだろうかと心配していた。
昨日は昼間とても暖かかったのでお昼休みに見に行ってみたら結構咲いている。
遠目に見たら満開に見えたので写真を撮りたかったが、三脚付きの大きなプロ用みたいなカメラを構えた人がいた。マイクみたいのも付いている。
取材の人かな?
あっちから撮ったりこっちから撮ったり、ずいぶん練って撮られている。時間がかかりそうだから合間にちょっとiPhoneで1〜2枚撮らせてもらえないかなと思い、三脚を立てかえられるタイミングで「すみません、私も写真を撮ってもいいですか?」と訊ねると「あぁ、どうぞどうぞ」と譲ってくれた。
撮ろうとすると「あ、私も撮って良いですか?」と私に(私を含めた梅に)カメラを向けられたので、いえいえ!私は・・・と遠慮すると「人も写っていた方が良いので」と言われる。
いやいや、とんでもない!こんな所写されて「満開の飛梅を撮影する市民の姿も」なんて記事に書かれたりするのはいやだ。
ずいぶん昔、桜の季節にもみじとかえでを連れてろこおと公園を散歩したら翌日友人から「新聞に載ってたよ」と言われて見たら「満開の桜を楽しむ市民の姿も」なんていう風に載っていたのだ。
はっきりと「いえ、写りたくないです」と言って辞退しカメラを構えたが、自意識過剰かもしれないけどこちらにカメラが向いているような気がして撮らずにササッと下がって撮影が終わるのを待ったけどなかなか終わらない。
いったん他の用事を済ませて戻ってきたけどまだ終わっていない。
あーお昼休みが終わってしまう。
店に戻りお昼休み終わりのギリギリ前に行ったらいなくなっていたのでササッと撮った。
プロの撮影は時間がかかるなぁ。







[PR]

by oisiibento | 2018-02-22 09:01 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2/23(金) カレーチャーハン弁当      2/21(水) 高菜おにぎり弁当 >>