人気ブログランキング |

ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 18日

5/18(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08544127.jpg
・海苔巻きおにぎり
・鶏唐揚げ
・味たまご
・茄子の浅漬け
・そら豆のクリームチーズ和え
・ミニチキンラーメン

**
自家栽培のそら豆を頂いたのでクリームチーズで和える。
唐揚げは週に一度は食べたいのだ!






# by oisiibento | 2019-05-18 08:56 | ふつう弁 | Comments(2)
2019年 05月 17日

5/17(金) 鮭弁当

e0090469_08473360.jpg
・塩鮭
・野菜の揚げ浸し
・たまご焼き
・ハム巻き
・ほうれん草の胡麻和え
・わかめの味噌汁

**
野菜の揚げ浸しは、そろそろ使っときたい茄子、
ホクホク栗みたいで煮ると煮くずれしそうなかぼちゃ(こういう質感我が家好みなんだけど)
昨日買ったインゲン豆。
今回の塩鮭はちゃんと美味しい塩鮭でありますように。。。






# by oisiibento | 2019-05-17 08:52 | ふつう弁 | Comments(0)
2019年 05月 16日

5/16(木) 筍入りいなり寿司弁当

e0090469_09020169.jpg
・筍入りいなり寿司
・味たまご
・かぼちゃサラダ
・ひじき煮
・ブロッコリー
・松茸の味お吸物

**
筍煮を刻んで入れた酢飯でお稲荷さん。
こちらのお寿司が美味しそうだったので真似っこしてみました。

ところで、島田雅彦の「彗星の住人」を読んだ。
e0090469_23114571.jpg
一八九四年長崎、蝶々さんと呼ばれた芸者の悲恋から全てが始まった。息子JBは母の幻を追い、米国、満州、焼跡の日本を彷徨う。三代目蔵人はマッカーサーの愛人に魂を奪われる。四代目カヲルは禁断の恋に呪われ、歴史の闇に葬られる。恋の遺伝子に導かれ、血族四代の欲望は世紀を越える。日本現代文学の全字塔たる画期的力篇。
ーーーーーーAmazonよりーーーーーー

無限カノン3部作の第一部。
1999年か2000年頃に発表された作品を読み返した。
当時読んだ時面白くて面白くて。
3部まで読み終わって他の雑誌か何かで読んだけど、あの雅子さまをモデルに婚前の恋愛が描いてあるため(フィクションでしょうが)
その辺りが問題でとある団体から圧力をかけられたり、なかなか出版出来なかったりしたらしい。
って、それは当時第3部の本だけかと思っていたけど、今読み返すと
この一部作にも、明らかにそれとわかる表記もあるし、天皇の話とかアメリカ批判とか
なにかと議論になる南京大虐殺もさらっと出てくる。
などと書くと重苦しい話と取られるかもしれないけど恋の話です。








# by oisiibento | 2019-05-16 09:19 | ふつう弁 | Comments(2)
2019年 05月 15日

5/15(水) チキンバーグスパゲティ弁当

e0090469_08572382.jpg
・チキンハンバーグ入りデミソーススパゲティ(目玉焼き)
・ポタージュ

**
作り置きして冷凍しておいたチキンハンバーグと目玉焼きをメインに
デミソース(トマト寄り)のパスタ弁当。

ところで、日曜宴会の翌朝は平尾台へお花探しに。(写真が多いです。)
e0090469_21391641.jpg
タツナミソウ(立浪草)  群生。


カノコソウ(鹿の子草)
e0090469_21391623.jpg


も群生。
e0090469_21391670.jpg


カキドオシ(垣通し)
e0090469_21391710.jpg
これもあちこちに咲いていた。


ニガナ(苦菜)
e0090469_21391798.jpg
いーっぱい咲いている。強そう。


ニワゼキショウ(庭石菖)
e0090469_21391801.jpg
足の置き場がないくらい咲いているところがある。


色違い
e0090469_21391838.jpg


アマドコロ(甘野老)
e0090469_21391817.jpg
これも沢山咲いていた。去年まではあまり気がつかなかったけどやっと私の目にも入るようになったんだな。


ナワシロイチゴ(苗代苺)
e0090469_21391855.jpg



フナバラソウ(船腹草)
e0090469_21383303.jpg



イブキシモツケ(伊吹下野)
e0090469_21383377.jpg


シラン(紫蘭)
e0090469_21383450.jpg
妖艶な感じ。


ヤブレガサ(破れ傘)
e0090469_21383479.jpg
見たまんまの名前w


サワオグルマ(沢小車)
e0090469_21383471.jpg



タンポポ(蒲公英)の綿毛
e0090469_21383428.jpg
きれ〜い


群生してるとなお可愛い
e0090469_21383483.jpg



ミヤコグサ(都草)
e0090469_21383406.jpg


初めて出会った、ハシナガヤマサギソウ(嘴長山鷺草)
e0090469_21383422.jpg
下山ほんの少し前に「やべ、脛つりそう!」と脚を気にしてしゃがんだら目の前にあった。
なんという運命の出会い(笑)

いろんな花が咲いているけど雨が少なくてどれも少し乾いた感じ。
雨が恋しそうだ。






# by oisiibento | 2019-05-15 09:05 | 麺弁 | Comments(4)
2019年 05月 14日

5/14(火) えんどう豆ごはんとか

e0090469_09094984.jpg
・えんどう豆ご飯のおにぎり(しば漬け)
・筍の煮物
・豚つくね、柚子胡椒味
・くるみ入りキャロットラペ
・ブロッコリー
・味たまご
・松茸の味お吸い物

**
休日宴会。
宴会用に買って残った食材色々でお弁当。

日曜日の夜は友人たちと宴会だったので昼間から準備。
と、その前に朝は近くの福智山へ。
最近ここばかり登っているのでコースを変えてダム側から。
いつも見ないようなお花があると良いなーと思っていたけど山頂付近までほとんどお花ナシ(涙)
結局先週行ったところまで先週見たお花の開き具合を確認に行く。。
e0090469_22052571.jpg
カキドオシ(垣通し)


キンラン(金襴)
e0090469_22052582.jpg
先週より開いた。


ホウチャクソウ(宝鐸草)
e0090469_22052537.jpg
お花の名前を漢字でも表記していますが、ただいま私勉強中であります。
植物の名前はカタカナ表記が多くてなかなか頭に入ってこないのですが
漢字表記だと理解しやすいような気がします。

このコース、途中にお花も無くて面白くない印象を持ってしまったけど
e0090469_22052652.jpg
下山口近くに、足ドボンポイントがある♪
冷たー♪ 気持ちいー♪ スッキリするー♪



さぁ夜は宴会だ!
e0090469_22052613.jpg
沢山持ち寄ってもらい沢山作って大いに騒ぐ(笑)







# by oisiibento | 2019-05-14 09:15 | ふつう弁 | Comments(2)
2019年 05月 11日

5/11(土) 海苔弁

e0090469_09005767.jpg
・きんぴらごぼう
・たくあん
・ちくわの磯辺揚げ
・鶏唐揚げ
・ゆで卵
・タコさんウインナー
・ミニチキンラーメン

**
子供の頃の海苔弁の記憶があまりない。たぶん数回は作ってもらったような気がする。
弁当箱の蓋を開けて箸でご飯を挟んですくい上げた時に海苔が一枚ゴソーっととれてしまった記憶しかない。
よく覚えていないけどひょっとしたらその事を母に報告してしまい、母があまり作らなくなったのかも。

大人になってほか弁で海苔弁を買うようになったので私の海苔弁のモデルはほっともっとだ。
なので具は、きんぴらごぼう。たくあん。ちくわ天。
まずはこれが入っていないといけないような気になる。
フィッシュフライはあまり作らないので他のもので代用。
唐揚げとかたまにはメンチカツとか。。今日はウインナーとゆで卵。
たくあんきんぴらちくわ天以外はとりあえず何でも有りというマイルールw

ほっともっとの海苔弁が食べやすいのは海苔が点線で切ってあるからだと思う。
少しずつ食べた時に海苔も一緒に少しずつ切れて食べられるので、私の海苔弁も
私が食べやすいくらいのサイズに縦横点線で切れ目を入れている。
e0090469_09004663.jpg
写真ちょっとわかりづらいでしょうか。






# by oisiibento | 2019-05-11 09:10 | ふつう弁 | Comments(6)
2019年 05月 10日

5/10(金) オムライス弁当

e0090469_09233368.jpg
・オムライス
・ポタージュ

**
ピーマンを買いすぎたので消費すべく、ピーマンたっぷりオムライス。
昔はオムライス弁当はたまご1個ずつだった。
なんか物足りなくて2人で3個にした。でももうちょっと欲しい。
洋食屋さんのオムライスはだいたい1人前3個と聞く。
弁当に3個ずつは多いかな。と最近は1人2個ずつ。
やっぱり卵美味しいんだもん。
今日の乗せケチャップはトマト形。




# by oisiibento | 2019-05-10 09:07 | あっため弁 | Comments(4)
2019年 05月 09日

5/9(木) ラムカレー弁当

e0090469_08512266.jpg
・バスマティライス(パプリカ、カシューナッツ)
・ラムカレー
・ダル
・キャベツのポリヤル
・ワダ
・ココナッツチャトニ
・ビーツのパチャディ

**
先日ろこおが作ったラムチョップローガンジョシュが微妙に余ったので
骨から身も取って冷凍しておいた。
玉ねぎを飴色に炒めトマトをジャム状になるまで煮詰めにんにく生姜。
それらを合体させ追いスパイスをしてリメイク。
他付け合わせは南インド風です。

*
*
ところで、
伊坂幸太郎の「仙台ぐらし」を読んだ。
この本も友人が貸してくれたもの。ありがとう。
e0090469_22464915.jpg
タクシーが、見知らぬ知人が、ずうずうしい猫が、多すぎる。タクシー運転手が嘆く不景気の元凶は何か、喫茶店で執筆中にやたらと話しかけてくるおじさんは誰なのか、どうすれば自分の庭に猫が糞をしなくなるか。仙台に暮らす心配性の著者が、身の回りで起きたちょっとおかしな出来事を綴る。2005年から2015年までに書き溜められたエッセイ集。短篇小説「ブックモビール」も収録。
ーーーーAmazonよりーーーー

「⚪︎⚪︎が多すぎる」シリーズで始まるエッセイは伊坂幸太郎らしいな、という印象。
こんなに心配性な人だったんだなぁと思うと共感を持つ。私もだから。
連載中に東日本大震災が発生する。
当時遠く離れた地に住んでいた私は何もわからずにただただ心配し、何か出来る事はないかと探し何も出来ないもどかしさを感じていた。
仙台住まいの作者自身は大きな被害を受けていないと言いながらも、打ちのめされ何もできない自分に落ち込み焦り
前向きに歩き出さなければと思っては立ち止まりし、そこで生活していた人たちのその時のリアルな生活や不安や焦燥が伝わってくる。
同時収録の「ブラックモビール」も震災関連の短編小説。
この小説にはモデルがいるらしいが、ここにもその場にいた人たちにしかわからないような思いが伝わってくる。






# by oisiibento | 2019-05-09 09:10 | あっため弁 | Comments(0)
2019年 05月 08日

5/8(水) 筍入り照り焼きチキンハンバーグ弁当

e0090469_08501741.jpg
・筍入り照り焼きチキンハンバーグ
・かぼちゃとチーズのサラダ
・ハム巻き
・海苔巻きたまご焼き
・とまと
・ピーマンの塩炒め
・コーン味噌はるさめスープ

**
鶏ひき肉にザクザクに刻んだ筍を混ぜ込んだハンバーグ。照り焼きなり。
ピーマンの塩炒めは料理研究家のウー・ウェンさんのレシピ。
油で炒めて塩胡椒のみという潔さ!これがうまい!

ところで、連休最終日の月曜日は福智山へ。
先週まだ小さかったギンリョウソウが見頃なのでは?と探しに行った。
e0090469_22062686.jpg
ありましたありました♪ でもそれほど大きくなっていない。
雨不足なのか、裏年にあたるのか。。。

それでもやはり妖精のようで美しい。
e0090469_22062676.jpg




キンランにも出会えました。
e0090469_22062614.jpg


天気予報は晴れで降水確率も低かったけど、登っている途中はパラパラと降ったり止んだり。
e0090469_22062680.jpg
山頂はどよんとしていたけど、暑すぎず快適な登山。
帰宅した頃に晴天になったので夕方草むしり。







# by oisiibento | 2019-05-08 08:59 | ふつう弁 | Comments(2)
2019年 05月 07日

5/7(火) 鮭とそら豆の混ぜご飯弁当

e0090469_08464973.jpg
・鮭と空豆の混ぜご飯
・油揚げの煮物
・ほうれん草の胡麻和え
・トマト
・味たまご
・茄子の浅漬け
・わかめの味噌汁

**
先日作った甘塩すぎる鮭フレークと蒸したそら豆で混ぜご飯。
油揚げは岡本どうふというところの。油揚げと厚揚げの中間くらいの感じ。


ところで、連休初日は大分の豊後へ移動。
普通は4時間くらいかかるかな。GWだからなぁ。。と思ったけど意外と渋滞にあわず♪
道の駅「原尻の滝」で車中泊。
そばに大麦畑がありました。
e0090469_21112071.jpg
ここの大麦はすべてキリンビールになるらしい。

翌日は尾平から祖母山登山。すごく良いお天気。
e0090469_21112059.jpg
アケボノツツジが見頃でした。


お、ゼンマイだ!
e0090469_21112156.jpg
採らない。撮っただけ。


ウツギやアセビも見頃。
e0090469_21112157.jpg
歩き出しには散って地面にぽろぽろとビーズのように転がっているアセビや、
チラチラと雪のような花びらを見ながら登って行ったが標高が上がるとそれらの花は見頃だった。


下山後にクールダウンのため足だけドボン。めっちゃ冷たーい!
e0090469_21112120.jpg
ちょっとの間入っていただけでずっと足が痺れていた(笑)
ルナサンダル(登山用サンダル)で行っていたのでそのままドボン出来て快適。


e0090469_21112121.jpg
ここ尾平は、むかーし飼っていた水泳が大好きだった犬を連れてきていた思い出の場所。
山を登りながらその頃の事ばかり思い出してしまった。


その日のうちに帰宅。
翌日に二人でカレーを作る。山に行った後はろこおが何故かカレーを食べたくなる(作りたくなる)らしいw。
e0090469_21112134.jpg
ろこおがメインの、ゴーヤーのキーマカレーとゴーヤーのパチャディを作り、
私は頂いた筍で、筍のプラオ、空豆のダル、新玉ねぎのアチャールを作った。
今回は久しぶりに炊飯器で炊いたら、その後白米を炊いても炊飯器がちょっとスパイス風味(笑)







# by oisiibento | 2019-05-07 08:53 | ふつう弁 | Comments(2)