ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 06日

1/6(土) ブリの照り焼き弁当

e0090469_09090751.jpg
・ブリの照り焼き
・酢れんこん
・ハム巻き
・かぼちゃ煮付け
・たまご焼き
・わかめの味噌汁

**
釣りたてのブリを丸ごと1匹頂いた。ありがたや。
でか!大きすぎて自分たちではさばけず魚屋さんにお願いして新鮮なうちにご近所さんと分ける。


*
*
ところで、
夢の話と本当の昔の話。

ろこおが前日カットしたお客さんが少し切りなおして欲しいと来店された夢を見た。
ろこおは接客中だったので私でも構わないという事で、急遽私が切りなおしをさせて頂く(こんなことホントはないけど)。
20代くらいのその男の子のヘアスタルは少しだけアシンメトリーのバランスで、軽いくせ毛を利用してほんの少しわざと切り残してあり、さすがろこおだな、うまいなー。と思うがその子はバシッとキチンキチンと切ってあるのが好きらしい。
背が高く顔は小さくイケメンで、モデルでもやっていそうな感じですごく似合ってかっこ良かったので切り直すのが惜しいなぁと思ったけど、仕方なくリクルートカットみたいな感じに切り直す。
その子との会話の中で「今までやった病気や怪我で一番痛かったのはなんですか?」と聞かれ、うーん。。。
腱鞘炎もかなり痛かったし、沢で転んでスネをパックリ切った時も痛かったけど、ずっと前を思い返すとやはり一番痛かったのは角膜が破れてしまった時じゃなかろうか。
結膜炎になった時にこじらせてしまい角膜まで炎症が進みビランを起こし角膜がベロンと剥げてしまったのだ。
目を開けると眩しくて痛いし閉じたりなど目を動かすだけでまぶたとの摩擦で激痛がおこった。
一日数回軟膏を眼球に塗るのだけど、自分で塗るのが難しくてろこおにやってもらっていたら「目玉焼きを蒸し焼きにした時の黄身を覆っている白身がベロンと剥がれた時みたいになっている」と面白がっていた。
その時は目が痛いのはもちろん、それにともなう頭痛が酷く吐き気で夜も眠れず、結膜炎はもう片方の目にも感染し腫れて開けられず全盲に近い状態で、ろこおに手を引かれて通院したりご飯を食べさせてもらったりした。
どこまでが夢なんか?
お客さんと痛い話をし始めたとこらへんまでは夢のような気がする。
結膜炎は実際の話なので夢から思い出したのかもしれない。






[PR]

# by oisiibento | 2018-01-06 09:17 | ふつう弁 | Comments(2)
2018年 01月 05日

1/5(金) あけましておめでとうございます

e0090469_09153843.jpg
・海苔巻きおにぎり
・ポテトサラダフライ
・味たまご
・干し椎茸の含め煮
・かまぼこ
・ブロッコリー
・ワカメの味噌汁

**
子どもの頃お惣菜でよく見かけたポテトサラダをハムで包んでフライにしたの。
急に食べたくなって作った。
干し椎茸はお正月用に買ったばかりのところ、粒ぞろいの綺麗などんこをたくさん頂いたので惜しげなく含め煮にする。



*
*
ところで、年末年始のお休みは東の方へ。北の方へ。
どこかそのあたりの山へ行こうかと出かけたが天候が思わしくない。
石川あたりまで行って計画変更し戻ってきて、とりあえず平安神宮でお参り。
e0090469_22273352.jpg
わざわざ厄払いのお守りを買ったのに帰宅したら見当たらない。
よく物がなくなる我が家。。。
お守りを買うところまではとても気持ちを込めていたので神様どうかお許しください。厄払ってくださいまし。




その後鳥取県に移動し、大山を登る。天気はビミョー。
ここはそこ一帯が天気良くても山頂だけ悪い事が多いのだ。
e0090469_22374678.jpg
登りだしはなかなかの天気。樹林帯を抜ける頃からだんだんと悪天候に。
風は強くなりガスで視界が悪くなる。
が、
なんという事でしょう。
e0090469_23202560.jpg
鳥取県警山岳パトロール隊5名と会い山頂までほぼ同行するかたちで登るという安心感w




下山は二人だけ。視界10メートル以下ホワイトアウトちょっと手前くらい。
e0090469_22273368.jpg
少し離れると不安になってしまうけど吹雪いていなかったので実はそれほどでもない。




しばらく降りてくると下の方は視界がいいのだ。
e0090469_22273390.jpg
写真上の方の不穏な色の雲から上がガスっているところ。




下山して下から大山を見ると
e0090469_22273376.jpg
すんごいいい天気に見えるけど、山頂の雲がかかっているところは視界がないのです。
また来ます。とご挨拶をして帰る。




3泊4日の車中泊、自宅から食べ物をあまりたくさん用意していかなかったので外食が多く、年末年始で開いているお店はSAやファストフード店やコンビニばかり。
こういう旅は食のストレスが溜まる。
帰宅したらちゃんと作った物食べたい症候群で、ずっとキッチンで料理しまくった。
一例はこちら↓

今年もよろしくお願いします。






[PR]

# by oisiibento | 2018-01-05 09:27 | ふつう弁 | Comments(2)
2017年 12月 29日

12/29(金) カップ蕎麦とおせち風おかず

e0090469_09075374.jpg
・どん兵衛鴨だしそば(白ネギ)
・紅白なます、蓮根煮、黒豆、たまご焼き、かまぼこ、海老

**
仕事納め。
明日からお出かけするので道中年末年始の感覚が無くなってしまうので年越し蕎麦やおせちと無縁の日々。
ならばもう全部食べて出かけちゃおうという考え。
趣きがなくすみませぬ。

本年も当稚ブログをご訪問頂きありがとうございます。
来年もおつきあいよろしくお願いいたします。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-29 09:08 | カップ弁 | Comments(2)
2017年 12月 28日

12/28(木) おにぎり唐揚げ弁当

e0090469_09185024.jpg
・海苔巻きおにぎり
・鷄唐揚げ
・蓮根きんぴら
・インゲンの胡麻サラダ
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン

**
年末カウントダウン弁当。
インゲンは使い切った。冷凍庫の唐揚げ(これは別に年内に使い切らなくても良かったが)もおしまい。
蓮根もあと少し。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-28 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 27日

12/27(水) ウィンナーエッグ乗せ海苔弁

e0090469_09210277.jpg
・海苔弁
 (きんぴらごぼう、たくあん、目玉焼き、タコさんウィンナー)
・わかめの味噌汁

**
年末カウントダウン弁当。
お休みに入ると出かけてしまうのでいかに食材を買い足さずに今あるの物を使い切るか、勝負の数日間。
でもメインになる物も欲しい。
今日のメインは卵とウインナー。ゴボウとたくあんは使わなければいけない残り物。
赤いウインナーであるところがポイント。
こういう味のこういう形のが食べたくて、しかも一度に一袋使い切りサイズなので残さずにすむ。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-27 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 25日

12/26(火)鴨飯ふう炊き込み御飯

e0090469_09014168.jpg
・鴨だしの鷄ごはん
・小松菜のくるみ和え
・かぼちゃとインゲンの煮物
・たまご焼き
・松茸の味お吸物

**
先日鴨キーマを作った時にも書いたけど、合鴨農法で稲作を営むお客様から頂いた一年間働いてくれた合鴨のガラでとった出汁を使って炊き込み御飯。
肉は先日キーマにしてしまったので、炊き込み御飯の具は鶏肉とゴボウ。なのでなんちゃって鴨飯。
風味は鴨です。


*
*
ところで、月曜日のお休みは山へ。
年末年始のお休みの予定が全然決まらないけど、とりあえずボッカトレくらいはしておこう。
e0090469_22032952.jpg

年末といってもとりたてて特別なことは何もしない我が家だけど、やっぱり何かと慌ただしく時間がないので近くの山へ。
山頂の温度は-4℃くらい。雪は無いけど土の濡れたところはところどころ少し凍っていた。
e0090469_22032943.jpg


そして時間は無いのにカレーを作る。
美味しい牡蠣を頂いたので。







[PR]

# by oisiibento | 2017-12-25 22:01 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 23日

12/23(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09053300.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ハム巻き
・白菜の漬物
・ピーマンのケチャップチーズ
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン





[PR]

# by oisiibento | 2017-12-23 09:06 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 22日

12/22(金) 鴨キーマ弁当

e0090469_08570878.jpg
・バスマティライス
・鴨キーマ(ろこお作)
・ダル
・青唐辛子のアチャール
・リンゴのライタ

**
合鴨農法で稲作を営むお客様から一年間働いてくれた合鴨を頂いた。
ガラはお休みの日にコトコトと2時間ほどかけて出汁をとり(本当は火でコトコトじゃない。シャトルシェフで)冷凍ストック。
肉は昨晩ろこおがネギを背負ったキーマを作ってくれた。

リンゴも頂き物。マサラとジンジャーパウダーを入れちょっと甘めのライタに。



*
*
ところで、
田辺聖子訳「新源氏物語(下)」を読んだ。
e0090469_22221877.jpg

ーーAmazonよりーー
多くの恋をし、恋心の煩悩と呪縛に苦しむ源氏は、最愛の女人・紫の上を失って、初めて愛の意味を知る。悲しみに閉ざされたままの源氏は、出家を決意する。下巻には、「花散りし梅が枝に残る匂いの巻」より「夢にも通えまぼろしの面影の巻」までを収める。遠く平安時代も、今も全く変らない恋愛心理、愛の物語「源氏物語」を、新しい現代の言葉で描いた『新源氏物語』本編、堂々完結。



なんだかんだと忙しく、やっと最終巻を読んだ。
この巻はどちらかというと源氏や関わった人たちの子供らの事が書いてあるが、最愛の人紫の上を亡くし出家を決意したところで終わっている。
原作はこの後子供たちの事が書いてあるそうで、そこらへんが気になるので是非(現代語訳で)読みたいところ。
田辺聖子のあとがきには「男の心理・生理も見事に捉えている」と書いてあるけど特に源氏に関して言えば、よくこれだけ多くの女性と同時にまたは次々と恋愛が出来るものだと呆れる。
しかも、最愛の人葵の上は別格だとしても、どの女性に対しても遊びという感じでなくほぼ本気でのめり込んでいる。
「源氏物語」と言えば学生の頃古文で習った思い出から「教材」「難しい昔の本」という印象だったけど、現代語訳で読むと恋愛小説で、ディテールも構成も素晴らしくいろんな要素が含まれるのでこうして長年読み継がれてきたのだと理解する。
あとがきにも書いてあるが、紫式部の学識や教養の高さはさることながら仏の道にも詳しく、当時のファッションや家具や調度、音楽などにも詳しく、上流階級だけでなく下層階級にも詳しい。
恋愛経験も豊富で出産子育てもしている人の文章だなどと書かれているので、今の世にいたらどんな人なんだろうと思いを馳せる。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-22 09:07 | あっため弁 | Comments(0)
2017年 12月 21日

12/21(木) 和風照り焼きハンバーグ弁当

e0090469_09201207.jpg
・照り焼きハンバーグ
・フリルレタス、キャベツ千切り、とまと、ブロッコリー
・かぼちゃとチーズとクルミのサラダ
・蕪の煮物
・わかめ入りしじみの赤出汁




*
*
ところで、
我が家の生き物たち、どれも暖かいところの植物なので冬は冷えが気になります。
去年もそうしたけど、今年も室内でダンボールで囲い寒さをしのぐ。
去年はダンボールにそのままポンと入れていたけど、商品名が書いてあるダンボールそのままではなんとなく殺風景なので裏返しにしてちょっとインド風の絵を描き、私の気持ちの中だけでもインドに。
e0090469_22121554.jpg



e0090469_22121525.jpg








[PR]

# by oisiibento | 2017-12-21 09:21 | ふつう弁 | Comments(6)
2017年 12月 20日

12/20(水)鮭弁

e0090469_09114646.jpg
・塩鮭
・蓮根の梅肉和え
・ハム巻き
・白菜漬け
・たまご焼き
・わかめの味噌汁




*
*
ところで、日曜日は友人たちと一緒に久住へ。
もみじがいなくなってすっかり朝が遅くなった我が家は山へ行く日はちょっと頑張って早起きをします。
友人たちとの待ち合わせ時間に間に合うためには6時には家を出ようと思っていた。
朝ろこおがガバっと起きだし「やべ!寝過ごした!もうこんな時間!!」と焦っている。
「目覚まし時計、平日の時間のままで合わせ変えてなかった!」今から猛ダッシュで準備して出かけても待ち合わせの時間には間に合わないので、ろこおは「みんなには先に登りだしてもらっとこう」と言いながら準備を始めていた。
寝起きの悪い私はぼんやりとした頭で起きだし時計を見たら6時50分だ。
朝早くに私があまりご飯を食べられないこともあって、朝ごはんはコンビニでおにぎりでも買って食べながら出かけるつもりにしていたが、キッチンに入るとしゅっしゅと音を立てて炊飯器が働いているのを見て思い違いに気づいた土曜日の朝。







[PR]

# by oisiibento | 2017-12-20 09:12 | ふつう弁 | Comments(0)