ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ふつう弁( 1682 )


2018年 01月 16日

1/16(火) ブリの竜田揚げ弁当

e0090469_09171579.jpg
・梅干し
・ブリの竜田揚げ
・かぼちゃとくるみのサラダ
・ひじき煮
・たまご焼き
・ブロッコリー
・わかめの味噌汁

**
まだまだ頂いたブリ料理が続きます♪

*
*
ところで、お休みに雪を求めて久住へ。
坊ガツルでテント泊。

まずは法華院で生ビール
e0090469_21481554.jpg
かんぱーい!歩いた後のビールがうまい!




その後坊ガツルへ移動。
e0090469_22114241.jpg
雪少なっ。





ビール欲は満たされたね。と言いつつテントを設営し終わると
e0090469_21222919.jpg
やっぱりビールでかんぱーい!
日本酒を飲んでウイスキーを飲んで




翌日は酒臭い息を撒き散らしながら朝駆けして大船山へ。貸切。
e0090469_21222905.jpg
前夜が満天の星だったので翌朝は朝駆け日和だ。と期待したのに山頂はガスでお日様見えーず。。。
ガスの向こうに薄桃色の朝焼けを見られたのでヨシとする。




雪は思ったより少なかったけど
e0090469_21222982.jpg
エビノシッポは綺麗。



帰りはいつものように「種と根」でカレー
e0090469_21222990.jpg
種と根のおかみさんに大袋に木屑のように詰まったシナモンスティックを見せてもらう。






[PR]

by oisiibento | 2018-01-16 09:20 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 01月 13日

1/13(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09081548.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・かつお菜の辛子和え
・たくあんの胡麻醤油和え
・酢れんこん
・たまご焼き
・はるさめスープ

**
土曜日の定番弁当。ミニチキラがないのが残念。
最近お椀で食べるチキンラーメンというのが販売されていて今まで買っていたミニサイズがあまり店頭に並んでいない。
ほんのちょっとのサイズ違いだけどお弁当のお供にはミニサイズが良かったのだ。






[PR]

by oisiibento | 2018-01-13 09:09 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 01月 10日

1/10(水) ちらし寿司弁当

e0090469_09031918.jpg
・ちらし寿司(海苔、錦糸卵、干し椎茸の含め煮、酢蓮根、けずりかまぼこ)
・大根間引き菜と油揚げの炒め煮
・かぼちゃ煮
・黒豆
・松茸の味お吸物

**
松の内は過ぎたけどまだなんとなく正月モードの品揃えの弁当。
朝ごはんにも雑煮を食べたり。
(カレーは時節に関係なく食べ〼)


*
*
ところで、
泉麻人の「なぞ食探偵」を読んだ。
年末年始の旅に本を持っていくのを忘れあわてて飛び込んだ古本屋で買った。
e0090469_22334366.jpg

Amazonより
メニューで名前を見ても、どんな料理かわからない。そんな「なぞ食」を徹底検証。「ドイツ風ライス」「リッコロカレー」「ゼリーフライ」から、おなじみになった「そばめし」「佐世保バーガー」の考察まで。著者によるカラーイラストも満載。


e0090469_22334311.jpg



e0090469_22334305.jpg



e0090469_22334315.jpg



e0090469_22334375.jpg
全国には気になる名前のメニューがいろいろとあるもんだ。
でも近隣の知っているメニューの稿を読むとそれほど掘り下げてない感じはしますが。1つのメニューに2頁ほどだからやむなし。
でも名前を聞くとそそられる。
ラジウムそばのラジウム玉子やいかにんじんはご馳走になって美味しかったので違和感なく美味しいのがわかる。
ハムカツと天サンドは作ってみたい。ミルクワンタンは興味があるが勇気がいる。
ごぼう天うどん(こちらではごぼ天と発音)はこちらでは当たり前すぎるメニュー。なので、全国のこれらのメニューは当地では当たり前なんだろう。





[PR]

by oisiibento | 2018-01-10 09:10 | ふつう弁 | Comments(2)
2018年 01月 06日

1/6(土) ブリの照り焼き弁当

e0090469_09090751.jpg
・ブリの照り焼き
・酢れんこん
・ハム巻き
・かぼちゃ煮付け
・たまご焼き
・わかめの味噌汁

**
釣りたてのブリを丸ごと1匹頂いた。ありがたや。
でか!大きすぎて自分たちではさばけず魚屋さんにお願いして新鮮なうちにご近所さんと分ける。


*
*
ところで、
夢の話と本当の昔の話。

ろこおが前日カットしたお客さんが少し切りなおして欲しいと来店された夢を見た。
ろこおは接客中だったので私でも構わないという事で、急遽私が切りなおしをさせて頂く(こんなことホントはないけど)。
20代くらいのその男の子のヘアスタルは少しだけアシンメトリーのバランスで、軽いくせ毛を利用してほんの少しわざと切り残してあり、さすがろこおだな、うまいなー。と思うがその子はバシッとキチンキチンと切ってあるのが好きらしい。
背が高く顔は小さくイケメンで、モデルでもやっていそうな感じですごく似合ってかっこ良かったので切り直すのが惜しいなぁと思ったけど、仕方なくリクルートカットみたいな感じに切り直す。
その子との会話の中で「今までやった病気や怪我で一番痛かったのはなんですか?」と聞かれ、うーん。。。
腱鞘炎もかなり痛かったし、沢で転んでスネをパックリ切った時も痛かったけど、ずっと前を思い返すとやはり一番痛かったのは角膜が破れてしまった時じゃなかろうか。
結膜炎になった時にこじらせてしまい角膜まで炎症が進みビランを起こし角膜がベロンと剥げてしまったのだ。
目を開けると眩しくて痛いし閉じたりなど目を動かすだけでまぶたとの摩擦で激痛がおこった。
一日数回軟膏を眼球に塗るのだけど、自分で塗るのが難しくてろこおにやってもらっていたら「目玉焼きを蒸し焼きにした時の黄身を覆っている白身がベロンと剥がれた時みたいになっている」と面白がっていた。
その時は目が痛いのはもちろん、それにともなう頭痛が酷く吐き気で夜も眠れず、結膜炎はもう片方の目にも感染し腫れて開けられず全盲に近い状態で、ろこおに手を引かれて通院したりご飯を食べさせてもらったりした。
どこまでが夢なんか?
お客さんと痛い話をし始めたとこらへんまでは夢のような気がする。
結膜炎は実際の話なので夢から思い出したのかもしれない。






[PR]

by oisiibento | 2018-01-06 09:17 | ふつう弁 | Comments(2)
2018年 01月 05日

1/5(金) あけましておめでとうございます

e0090469_09153843.jpg
・海苔巻きおにぎり
・ポテトサラダフライ
・味たまご
・干し椎茸の含め煮
・かまぼこ
・ブロッコリー
・ワカメの味噌汁

**
子どもの頃お惣菜でよく見かけたポテトサラダをハムで包んでフライにしたの。
急に食べたくなって作った。
干し椎茸はお正月用に買ったばかりのところ、粒ぞろいの綺麗などんこをたくさん頂いたので惜しげなく含め煮にする。



*
*
ところで、年末年始のお休みは東の方へ。北の方へ。
どこかそのあたりの山へ行こうかと出かけたが天候が思わしくない。
石川あたりまで行って計画変更し戻ってきて、とりあえず平安神宮でお参り。
e0090469_22273352.jpg
わざわざ厄払いのお守りを買ったのに帰宅したら見当たらない。
よく物がなくなる我が家。。。
お守りを買うところまではとても気持ちを込めていたので神様どうかお許しください。厄払ってくださいまし。




その後鳥取県に移動し、大山を登る。天気はビミョー。
ここはそこ一帯が天気良くても山頂だけ悪い事が多いのだ。
e0090469_22374678.jpg
登りだしはなかなかの天気。樹林帯を抜ける頃からだんだんと悪天候に。
風は強くなりガスで視界が悪くなる。
が、
なんという事でしょう。
e0090469_23202560.jpg
鳥取県警山岳パトロール隊5名と会い山頂までほぼ同行するかたちで登るという安心感w




下山は二人だけ。視界10メートル以下ホワイトアウトちょっと手前くらい。
e0090469_22273368.jpg
少し離れると不安になってしまうけど吹雪いていなかったので実はそれほどでもない。




しばらく降りてくると下の方は視界がいいのだ。
e0090469_22273390.jpg
写真上の方の不穏な色の雲から上がガスっているところ。




下山して下から大山を見ると
e0090469_22273376.jpg
すんごいいい天気に見えるけど、山頂の雲がかかっているところは視界がないのです。
また来ます。とご挨拶をして帰る。




3泊4日の車中泊、自宅から食べ物をあまりたくさん用意していかなかったので外食が多く、年末年始で開いているお店はSAやファストフード店やコンビニばかり。
こういう旅は食のストレスが溜まる。
帰宅したらちゃんと作った物食べたい症候群で、ずっとキッチンで料理しまくった。
一例はこちら↓

今年もよろしくお願いします。






[PR]

by oisiibento | 2018-01-05 09:27 | ふつう弁 | Comments(2)
2017年 12月 28日

12/28(木) おにぎり唐揚げ弁当

e0090469_09185024.jpg
・海苔巻きおにぎり
・鷄唐揚げ
・蓮根きんぴら
・インゲンの胡麻サラダ
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン

**
年末カウントダウン弁当。
インゲンは使い切った。冷凍庫の唐揚げ(これは別に年内に使い切らなくても良かったが)もおしまい。
蓮根もあと少し。






[PR]

by oisiibento | 2017-12-28 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 27日

12/27(水) ウィンナーエッグ乗せ海苔弁

e0090469_09210277.jpg
・海苔弁
 (きんぴらごぼう、たくあん、目玉焼き、タコさんウィンナー)
・わかめの味噌汁

**
年末カウントダウン弁当。
お休みに入ると出かけてしまうのでいかに食材を買い足さずに今あるの物を使い切るか、勝負の数日間。
でもメインになる物も欲しい。
今日のメインは卵とウインナー。ゴボウとたくあんは使わなければいけない残り物。
赤いウインナーであるところがポイント。
こういう味のこういう形のが食べたくて、しかも一度に一袋使い切りサイズなので残さずにすむ。






[PR]

by oisiibento | 2017-12-27 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 25日

12/26(火)鴨飯ふう炊き込み御飯

e0090469_09014168.jpg
・鴨だしの鷄ごはん
・小松菜のくるみ和え
・かぼちゃとインゲンの煮物
・たまご焼き
・松茸の味お吸物

**
先日鴨キーマを作った時にも書いたけど、合鴨農法で稲作を営むお客様から頂いた一年間働いてくれた合鴨のガラでとった出汁を使って炊き込み御飯。
肉は先日キーマにしてしまったので、炊き込み御飯の具は鶏肉とゴボウ。なのでなんちゃって鴨飯。
風味は鴨です。


*
*
ところで、月曜日のお休みは山へ。
年末年始のお休みの予定が全然決まらないけど、とりあえずボッカトレくらいはしておこう。
e0090469_22032952.jpg

年末といってもとりたてて特別なことは何もしない我が家だけど、やっぱり何かと慌ただしく時間がないので近くの山へ。
山頂の温度は-4℃くらい。雪は無いけど土の濡れたところはところどころ少し凍っていた。
e0090469_22032943.jpg


そして時間は無いのにカレーを作る。
美味しい牡蠣を頂いたので。







[PR]

by oisiibento | 2017-12-25 22:01 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 23日

12/23(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09053300.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ハム巻き
・白菜の漬物
・ピーマンのケチャップチーズ
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン





[PR]

by oisiibento | 2017-12-23 09:06 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 21日

12/21(木) 和風照り焼きハンバーグ弁当

e0090469_09201207.jpg
・照り焼きハンバーグ
・フリルレタス、キャベツ千切り、とまと、ブロッコリー
・かぼちゃとチーズとクルミのサラダ
・蕪の煮物
・わかめ入りしじみの赤出汁




*
*
ところで、
我が家の生き物たち、どれも暖かいところの植物なので冬は冷えが気になります。
去年もそうしたけど、今年も室内でダンボールで囲い寒さをしのぐ。
去年はダンボールにそのままポンと入れていたけど、商品名が書いてあるダンボールそのままではなんとなく殺風景なので裏返しにしてちょっとインド風の絵を描き、私の気持ちの中だけでもインドに。
e0090469_22121554.jpg



e0090469_22121525.jpg








[PR]

by oisiibento | 2017-12-21 09:21 | ふつう弁 | Comments(6)