ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 14日

12/14(木) 鶏団子クリーム煮とか

e0090469_08542803.jpg
・ケチャップライス(玉ねぎ、ピーマン)
・鶏団子ときのこのクリーム煮(葉玉ねぎソテー)
・トマトコーンクリームスープ

**
青い部分も美味しく食べられる玉ねぎが先頃から出ている。
先日買ってソテーにしたら、新玉ねぎよりも甘くてトロッとしていて、青い部分も美味しかった。
今回はクリーム煮に添えてみる。きのこ類が良い出汁をだしてくれます。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-14 08:55 | あっため弁 | Comments(0)
2017年 12月 13日

12/13(水) 八幡巻き弁当

e0090469_09204433.jpg
・八幡巻き
・海苔巻きたまご焼き
・里芋煮
・ハム巻き
・たくあん&しば漬け
・松茸の味お吸物






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-13 09:21 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 12日

12/12(火) イサキの唐揚げ弁当

e0090469_09135876.jpg
・イサキの唐揚げ
・ハム巻き
・かぼちゃ煮付け
・カブの浅漬け
・たまご焼き
・わかめの味噌汁

**
イサキを1匹3枚おろしにしてもらい、半分は昨晩天ぷらに、今日は唐揚げに。
揚げ物多いな我が家。



*
*
ところで、お休みはカレーと山。
日曜日はとら屋食堂さんとアジアハンターさんのコラボ企画に参加してきました。

食事だけの参加でも良いのですが、やはりカレー好きの方が多く参加されているので大半の方がお手伝いの段階から参加されていた。
各調理台ごとに食材が用意されていて「1.5㎝角に切る」「FPでピュレにする」などそれぞれ指示のメモが用意されていて、それに従って作業。
結構時間内目一杯切ったり調理したり洗い物をしたりと、マヂ仕事(そうでもなさそうな人もいたけどw)
切ったものを確認され「このあたりはもう半分くらいに切りなおして下さい」とかやり直しもさせられる厳しさ。
当たり前ですよね。だってこれをプロの方が調理されてこれからみんなで美味しく頂くのだから。
e0090469_22361836.jpg
でも作業の合間にプロの方のやっておられることも垣間見られるし、ちょっとした質問には答えて下さるし、ワダなんかは「みんな一人一個は必ず揚げてみましょうねー」と積極的に促してくれるのもありがたい。
ずっと悩んでいたワダを目の前でプロの生地の作り方や揚げ方を見、コツを教えてもらい何度か揚げさせてもらったら上手に揚げられた。一歩前進。
e0090469_22361845.jpg
バナナの葉を炙る体験も貴重。青々しい良い香りが立ち上りテンションが上がる。
カレーを作っている人はとらさん一人だけだったけど、26品目を同時に作ってよく頭が混乱されないなぁ。
お腹いっぱい食べ過ぎて晩ご飯も食べられないくらいだった。翌朝起きてもまだお腹がすいていなかった。

月曜日は宝満山へ。
冬山に向けて、夏の間履いていなかったシューズを慣らす目的と
e0090469_22361953.jpg
荷物を背負える身体になっておくためのボッカトレーニング。
e0090469_22361905.jpg
夏の間軽装で登っていたうえ、最近ボランティアなどが多くちゃんとトレーニングをしていなかったので身体が重い。
クタクタになって帰宅しお尻周りをつかんだらパンプアップで一回り膨らんで大きくなっていた。筋肉になりますよーに。





[PR]

# by oisiibento | 2017-12-12 09:19 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 09日

12/9(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08534255.jpg
・梅干し
・ポテトサラダ
・鷄唐揚げ
・きんぴらごぼう
・ほうれん草の胡麻和え
・かまぼこ
・ミニチキンラーメン

**
今日は昭和的な定番おかず構成となりました。



*
*
ところで、
昨日は仕事が比較的早い時間に終わったので、走る時間があるね。と言いながら帰ってきた。
帰宅すると結構寒かったので家に入る前に外の温度計を確かめると0度だった。んー。。なかなかモチベーションの上らない温度だ。
走らなくても良い理由をあれこれと考えるが何も思い浮かばない。走る時間はある。
仕方がないので気乗りはしないがウェアを着替えシューズを履いて外に出てもう一度温度計を確かめるとマイナス1度になっていた。どんどん気温が下がっている。
でも着替えてシューズを履いて外に出てしまえば氷点下の1度だろうが2度だろうが3度だろうがたいして変わらない。走り出せば良いだけだ。
寒い寒いと言いながら走り出し、山での氷点下はさして堪えないのに何故ロードの氷点下は寒く感じるんだろうと話したり、ヘッドランプを一番明るいモードにした方が寒く感じない気がするとか、いつまでも身体が温まらないのでもうちょっと厚着すれば良かったかなと思ったり、冷たくて鼻もげそうー!とか、ひゃーひゃー言いながら走ったけど、帰ってきた時にはちゃんと身体も鼻も温まっていた。
ようは動けば温まる。ということだ。SNSなどあちらこちらでお山に雪が降っている様子を見てワクワク。







[PR]

# by oisiibento | 2017-12-09 08:59 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 08日

12/8(金) 中華風塩焼きそば

e0090469_09152729.jpg
・中華風塩焼きそば(パクチー、辛子、うまたれ)
・まかない海苔のスープ

**
焼きそばは中華だしで、豚肉、海老、玉ネギ、人蔘、平茸、ピーマン、キャベツにパクチーをトッピング。
薄味に仕上げ、食べる直前に辛子とうまたれをかけて頂きます。
海苔の前田屋さんからまかない海苔のプレミアムというのが出ていたのでスープに入れる。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-08 09:16 | 麺弁 | Comments(0)
2017年 12月 07日

12/7(木) ポケットサンド弁当

e0090469_09242263.jpg
・ポケットサンド
 (ゆで卵+フリルレタス)
 (ささ身の粒マスタード和え)
 (かぼちゃとクルミのサラダ、シナモン風味)
 (キャベツのポリヤル)
・ル・レクチェ

**
作ってみて気がつけば、かぼちゃ以外全部マスタードが入っていた。
かぼちゃにはシナモン入り。
身体がスパイスを欲していたということで。


*
*
ところで、
お笑い好きの我が家、芸人の方々が震えるほど緊張して臨む年に一度の賞レースのM1グランプリやR1グランプリ、キングオブコントは観るこちら側も緊張して臨みます。
しかし何かと忙しい12月、放送日に観られないこともあり録画しているので、ここ数日は結果がうっかり目に入るようなネットニュースやワイドショーなどは出来るだけ見ないように心がけて生活していましたがやっと観ることができました。
ジャルジャルのネタが始まった時は「あぁジャルジャルらしいなー」と思った程度だったけど進むにつれ面白さは増し、どかんどかん笑ってしまった。
単純に面白いし、これほど覚えずらそうな言葉の連続ネタをこのテンポでやってのこの”間”の良さは凄い!凄い芸だ!
と思ったけど、悲しくも6位という結果。わたし的には今大会一番笑った。
もージャルジャルのこの芸が面白すぎて、決勝のネタ全部霞んで見えた。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-07 09:26 | パン弁 | Comments(0)
2017年 12月 06日

12/6(水) チキンときのこのカレーチャーハン

e0090469_09160342.jpg
・チキンときのこのカレーチャーハン(塩たまご、パクチー)
・セロリのアチャール
・トマトのポタージュ
・ヨーグルト&ジンジャージャム

**
今日のはいつものカレーチャーハンよりもスパイシー。
チキンは前日から塩とタンドリーマサラに漬け込んでおいた。
スターターにブラウンマスタードシードやヒングやカレーリーフを使いほんのりココナッツ風味。
仕上げにパクチートッピング。ろこおは追いパクチーも。
生姜のジャムは友人作。

*
*
ところで、夢の話。
私の実家はすっごく田舎だ。その近所の喫茶店にろこおと二人で車で立ち寄った。
店に入ると横長いテーブルに相席するシステムで、すでに若い男性二人が角を挟んで座っておられた。
私たちは一人分ほど空けて向かい合って座り、メニューを見たりして話しているところにまた二人ほどお客さんが入って来られて私たちの横の方に座られた気配。
ろこおとおしゃべりしていると私の左腕にさわっと何かが触れたので見ると、先ほど入ってこられた方の一人がこちら側に向けて腕を出し空気をつかむような動作をされている。
不審な気持ちで顔を確かめるとその人の顔には眉毛やまつ毛や目があるべき場所にそれらがなく皮膚のみがあった。
目が見えなくて連れの人の場所がわからないのだと思い「お連れの方は反対側にいらっしゃいますよ」と教えると、その連れの人が「すみません」と言われるのでそちらを見たら、その人も目の付近が皮膚だけで同じような顔に見えたけど、じっとこちらを見られる右目だけ縦に5ミリほど開いていた。
店を出たら最初に来られていた二人組も一緒のタイミングで出てこられて、私は先にすぐ前の駐車場に行ったがろこおがその人たちから話しかけられたり応えたりしている様子が険悪に見えたので「喧嘩かなぁ、嫌だなぁ」と思う。
小走りで戻ってきたろこおと二人で車に乗り込むのをその二人はずっと見ていた。私たちが乗ってきた車はデロリアンだ。
こんな田舎でこんな目立つ車だったらさっきのトラブルの人たちとまたばったり会ったらすぐ気がつかれるね。嫌だなぁ。と言うと、ろこおは「なんもトラブルとかなって無いばい」と言うけどなんか不安。
デロリアンは地面から少し浮いてスイスイと走行している。
車の外では銃撃戦が行われていて血が流れている。
怖くて不安な夢。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-06 09:19 | あっため弁 | Comments(6)
2017年 12月 05日

12/5(火) きのこの炊き込みごはん

e0090469_09281039.jpg
・舞茸としめじの炊き込みごはん
・かぼちゃとクルミのチーズ焼き
・とまと
・小松菜の野沢菜漬けふう
・お花かまぼこ
・たまご焼き
・松茸の味お吸物



*
*
ところで、
日曜日は八幡山岳会主催によるカントリーレースのボラアンティアに行ってきました。
e0090469_22311020.jpg
自宅を出たときの温度は−2℃。ちょー寒いですがお天気よし。
荒れるカントリーとして有名ですがうそのようなお天気に選手達のテンションも上がります。






今回はいつものスタート地点が工事により変更になり、少し登山道に入ったところまで歩いてからのスタート。
e0090469_22311032.jpg
実はゴール地点も工事により様子が変わっておりスタッフみな不安でしたが、お天気に救われた感じ。






縦に並んでからのスタートとなりました。
e0090469_22325391.jpg
ボランティアをしている側は暖かくて良かったですが、選手は暑そうでした。






コース途中にある私設エイドはかなりの盛り上がり
e0090469_22311164.jpg







だってこんなに充実してるんだもの。寄らずにはいられませんよねー。
e0090469_22311238.jpg







肉離れを起こされた方が一名リタイアされたけど、他は全員ゴール!
e0090469_22311221.jpg
スイーパーが戻ってきたらレース終了です。






100パーセント晴れのカントリーレース。
e0090469_22311315.jpg
94回にもなるけどめったにないお天気にみんなのテンションも上がりました。






そしてレース後の片付けを終え暗くなった頃にスタッフ達のレースは終わります。
e0090469_22311469.jpg
とてもいい大会でした。

そして帰宅後、クタクタだったけど二人でカレーを作る






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-05 09:32 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 02日

12/2(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08595808.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ブロッコリー
・れんこんきんぴら
・小松菜の野沢菜漬けふう
・とまと
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン




*
*
ところで、
新源氏物語(中)田辺聖子訳 を読んだ。
e0090469_22491758.jpg

政敵の排斥にあい自ら謹慎の意を表し、須磨、明石で流浪の月日を過した源氏は、罪を許され都へ戻る。三年の不遇時代の体験は、源氏を放縦な遊蕩児から頼もしい国家の柱石に変貌させる。政治家として権力を拡大する一方で、源氏は愛することの重さ苦しさに耐え、人の世のはかなさに怯える。中巻には、「露しげき蓬生に変らじの心の巻」より「愛怨の髪まつわる真木柱の巻」までを収める。
Amazonより


中盤に差し掛かりました。
上巻では少ししか出てこなかった人物もたくさん描かれていて面白かった。
でもなにしろこの時代に大変疎い私なので、いちいち言葉がわからない。
景色などは描写で理解しやすいが、どんな優雅な香を楽しんでおられるのだろう?どんな上品な紙にどんな字を書かれているのだろう?と気になってしょうがない。
着物のこともよくわからないのでいちいち調べながらでなかなか進まない。
中でもコミカルで面白いのは末摘花についての描写。
顔立ちや体型は想像できるが、どんな着こなしをしていることがそれほど滑稽に写るのか。
いちいち調べてしまった。
上巻ではあれほど若くて美しいと崇め奉られた源氏が、若い人に疎まれたりする様子も面白い。






[PR]

# by oisiibento | 2017-12-02 09:04 | ふつう弁 | Comments(0)
2017年 12月 01日

12/1(金) 秋のちらし寿司弁当

e0090469_09223142.jpg
・ちらし寿司(海苔、錦糸卵、海老、人参煮、銀杏)
・酢れんこん
・とまと
・小松菜の野沢菜漬けふう
・かぼちゃ煮物
・松茸の味お吸物

**
お寿司の具材は、飾り切りした人参の切れ端と牛蒡、油揚げ、干し椎茸、紅生姜。
友人に教えて貰った「小松菜の野沢菜漬けふう」三日ほど漬け込むと野沢菜のような味に作る。
美味しくてどんどん食べられる。

庭のドウダンツツジは真っ赤。




[PR]

# by oisiibento | 2017-12-01 09:24 | ふつう弁 | Comments(0)