ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 06日 ( 1 )


2017年 12月 06日

12/6(水) チキンときのこのカレーチャーハン

e0090469_09160342.jpg
・チキンときのこのカレーチャーハン(塩たまご、パクチー)
・セロリのアチャール
・トマトのポタージュ
・ヨーグルト&ジンジャージャム

**
今日のはいつものカレーチャーハンよりもスパイシー。
チキンは前日から塩とタンドリーマサラに漬け込んでおいた。
スターターにブラウンマスタードシードやヒングやカレーリーフを使いほんのりココナッツ風味。
仕上げにパクチートッピング。ろこおは追いパクチーも。
生姜のジャムは友人作。

*
*
ところで、夢の話。
私の実家はすっごく田舎だ。その近所の喫茶店にろこおと二人で車で立ち寄った。
店に入ると横長いテーブルに相席するシステムで、すでに若い男性二人が角を挟んで座っておられた。
私たちは一人分ほど空けて向かい合って座り、メニューを見たりして話しているところにまた二人ほどお客さんが入って来られて私たちの横の方に座られた気配。
ろこおとおしゃべりしていると私の左腕にさわっと何かが触れたので見ると、先ほど入ってこられた方の一人がこちら側に向けて腕を出し空気をつかむような動作をされている。
不審な気持ちで顔を確かめるとその人の顔には眉毛やまつ毛や目があるべき場所にそれらがなく皮膚のみがあった。
目が見えなくて連れの人の場所がわからないのだと思い「お連れの方は反対側にいらっしゃいますよ」と教えると、その連れの人が「すみません」と言われるのでそちらを見たら、その人も目の付近が皮膚だけで同じような顔に見えたけど、じっとこちらを見られる右目だけ縦に5ミリほど開いていた。
店を出たら最初に来られていた二人組も一緒のタイミングで出てこられて、私は先にすぐ前の駐車場に行ったがろこおがその人たちから話しかけられたり応えたりしている様子が険悪に見えたので「喧嘩かなぁ、嫌だなぁ」と思う。
小走りで戻ってきたろこおと二人で車に乗り込むのをその二人はずっと見ていた。私たちが乗ってきた車はデロリアンだ。
こんな田舎でこんな目立つ車だったらさっきのトラブルの人たちとまたばったり会ったらすぐ気がつかれるね。嫌だなぁ。と言うと、ろこおは「なんもトラブルとかなって無いばい」と言うけどなんか不安。
デロリアンは地面から少し浮いてスイスイと走行している。
車の外では銃撃戦が行われていて血が流れている。
怖くて不安な夢。






[PR]

by oisiibento | 2017-12-06 09:19 | あっため弁 | Comments(6)