ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 01日

4/1(火) ブリとか

e0090469_911138.jpg
・雑穀ご飯 
・ブリの塩焼き
・春菊のクルミ和え
・三つ葉入り卵焼き
・大根のひきないり
・高菜漬け
・三つ葉とワカメの味噌汁


ちょっとクセのある春菊は松の実やクルミとよく合いますね〜。
三つ葉はイきそうだったのでどんどん使っています。



ところで、小説の話。
私は一人の小説家が気に入るとハマってしまって、その作家の作品ばかり
集中して読むクセがあります。
先日、映画「アヒルと鴨のコインロッカー」を観たところ、とても面白くて、
これは原作が面白いに違いない!と読んでみました。
イイです。映画を観てストーリーがわかっていたのに、再度楽しめました。
ということで、この人の他の作品も読んでみたくなり↓大人買い(笑)
e0090469_9131538.jpg
作者の伊坂幸太郎は、なんでもミステリー作家として有名な方だとか。。。
ほとんどミステリーを読まない私は全然知らなかったですよ。
というのも、以前日本のミステリー小説を数冊読んではみたものの、すべてハズしてき
たのです(「このミステリーがスゴイ」とかいう本に紹介されていたのに)
ミステリーって、ストーリーを説明するだけの文章で構成されている とか、なぜか
やたらと人が死んで行く とか、話の週末で不自然に登場人物が知り合いだったことに
なってるとか。。。日本のミステリー小説にはよくないイメージしかもっていなかった
ですが、そうじゃない作品もあるんですね〜。
今のところハズレがないです。
「そうキタか〜」とか思いながらにやにやして読んでいます。
[PR]

by oisiibento | 2008-04-01 09:24 | ふつう弁 | Comments(2)
Commented by inukuro3 at 2008-04-01 15:16
うちら夫婦が今、ハマッているのは、
北森鴻です。
お友だちが「面白いよ〜」って言ってたのですが、
ろここさんと同じく、あまり日本のミステリーって
ほとんど馴染みがなくて。。。

で、本屋でたまたま平積みになっていたので
1冊、手に取ってみたら、巻頭に
『諸星大二郎先生の妖怪ハンターに捧ぐ』
って書いてあったもんだから。。。(^_^;);;;

こんなのとか、映画の原作とか、
そういったキッカケがないと、なかなか手を出さないですよね。
Commented by ろここ at 2008-04-01 18:13 x
inukuro3さん、こんにちは。
北森鴻、面白いですか。
も~ミステリー作家ってホント知らないんですよ。

>『諸星大二郎先生の妖怪ハンターに捧ぐ』
↑あはは~わかりますわかります(笑)
好きな作家が薦めたりする文章が載ってたりすると
ととりあえず買っちゃったりとか。。。
偏った読み方をする私にとっては、読む作品をひろげていく
ひとつの良い手段です。

ラムちゃん、ひとまず安心。よかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4/2(水) 牛丼      3/30(日) 親子丼 >>