ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 02日

2/2(金) 鶏だんごのカレー煮

e0090469_15101767.jpg
・鶏だんごとにんじん、じゃがいも、玉ネギのカレー煮
・ブロッコリー
・ゆで卵

今日は弁当作るゾーっ!
と意気込んでいたら、作り出してまもなく腰痛やや悪化。
やっぱり・・・_| ̄|○

おもいっきり手抜きな弁当になりました。



e0090469_15134887.jpgところで、
私が弁当を作り始めた年頃に母の本棚から拝借してそのまま貰っちゃった本。
母も若い頃これらを参考にして弁当を作ったりしていたようです。
最近の料理本みたいに写真もしゃれてなくて、弁当箱も「シール容器」に詰めてるやつとかあります。
すごく当時の日常を感じる弁当の本。
でもとても丁寧で、色んな工夫などが紹介されています。
ちなみに今日の弁当に入れた「鶏だんごのカレー煮」はこの本に載っていたメニューです。 1977年発行。 30年前の本でした。
[PR]

by oisiibento | 2007-02-02 15:26 | あっため弁 | Comments(11)
Commented by 金魚親方 at 2007-02-02 22:17 x
腰痛、あせらず、無理せず、どうぞお大事になさってください。
わだすも、ぎっくり腰になったときのことをすっかり忘れており
ますたが、そのときの日記が出てきますたので読み返してみると、
治るまでだいぶ日数がかかっておりますた。参考にはならないと
思いますが、恥ずかしながら、↓こんな感ずでございますた。
http://blog.drecom.jp/nekohage/archive/535
Commented by ろここ at 2007-02-02 23:16 x
金魚親方さん、こんばんは。
お気遣い感謝です(涙)
親方さんは発症が2年前の今日でしたか。 
(そちらでは)激寒の時期にすごい大変だったんですね。

私の場合発症時は親方さんほどは酷くなかったのですが
今までになく長引いているのと、改善に向かっている感じがイマイチはっきりしないので多少焦っています。
「仕事が出来ない」「家事が出来ない」「もみじと遊べない」の三重苦で
人様にご迷惑をかけているような罪悪感を持ちながらの寝たきり生活がつらいのですが、ろこおには「何も考えずに今は休め!」と言われ「今休まないとかえって長引きそうだ」と悟り気持ちを切り替えているところです。
のんびりゆっくり治します。 ありがとうございます。
Commented by くま at 2007-02-02 23:25 x
こんばんは。ろここさんの腰はかなり重症の用ですね・・。私も2人目妊娠後期はまともに歩けないほどの腰痛に悩まされました。腰って色んな意味において大事なトコですね。ここは一つ優し~いろこおさんに甘えて弁当お願いしたらどうですか~?
Commented by ブッピー at 2007-02-02 23:32 x
ろここさん腰痛かなりつらそうですね。
カイロもダメだったんですね。
私はスポーツマッサージ&鍼灸の先生に、ここぞの時は診てもらうんですが、早く良い病院が見つかりますように!
ゆっくり、休んで養生して下さい。
Commented by ろここ at 2007-02-02 23:38 x
くまさん、こんばんは。 ありがとうございます。
妊娠中、産後の腰痛も大変そうですよね。
みなさん腰痛では悩んでらっしゃるんですね~

ろこおは弁当も作りたそうなのですが、それ以外の家事、仕事、もみじの世話全般がろこおの負担となっているので、弁当まで任せたら過労で共倒れしそうでコワイんですよ。
それと、もひとつ。(私が)なに事にも全く貢献出来ないでいる空しさからの開放のために、出来ることなら少なくとも弁当作成だけでもヤリタイ!というのも本音としてあるのですよー。
Commented by ろここ at 2007-02-02 23:46 x
ブッピーさん、ご心配ありがとうございます。
ココだけの話、「カイロで有名な先生」と言うことで紹介されたのですが
行ってみたら「気功が得意な先生」だったようで。。。
なんか、効いたのか効いてないのかよくわかりません。。。
今度は西洋医学に頼ってみようかと思いますが、
結局のところ
>ゆっくり、休んで養生して下さい。
↑コレに尽きるかと思いますデス。

みなさん、ありがとうございます~(感涙)
Commented by ろこお at 2007-02-03 00:57 x
親方 くまさん ブッピーさん お見舞いありがとうございます。
重ねて御礼申し上げます。
Commented by 金魚親方 at 2007-02-03 05:46 x
そうそう、思い出すますた。
腰痛三日目からしばらくのあいだ、歩くときには、老人用の杖を使
っておりますた。杖のおかげで、腰への負担がずいぶん軽くなって
いたと思います。腰痛に備えて、自分専用の杖を買おうかと本気で
考えていたくらいでごじゃいます。↓ですた。
http://blog.drecom.jp/nekohage/monthly/200502/
Commented by ろここ at 2007-02-03 09:48 x
金魚親方さん、おはようございます。

ナルホド~杖ですか。それは良さそうですね。
私は膝も弱いので登山の時は杖を使っていますが、確かに足腰に
負担がかからなくていいですもんね。

・・・。はやく人並みの生活がしたいです。
それにしても丁寧に記録されてますね~スバラシイ
Commented by NOONE-sei at 2007-02-03 10:22
うちの塾長がぎっくりしたときの整形外科では、痛みを緩和し筋肉の炎症を鎮める塗り薬と飲み薬・造血剤・なんかビタミン剤・血流を良くするお薬を処方されましてね。毎日牽引してもらいに一ヶ月くらい通いました。(彼は拷問部屋と呼んでましたが、痛いことはされなかったようです~。)
で、現代医学では腰骨の周りの筋肉と、腰を支える背筋を鍛える考え方だと言われまして。外からのマッサージや刺激は一時的には効くんだけれども、炎症が引いたら自分の意志で内から筋肉を使う体操なり運動をするよう命じられました・・・・が現在の塾長は喉元過ぎれば熱さを忘れ、、、、、ですばい。
急だったから早く平常運転をと焦ると思いますが、故障した箇所を休ませるのも仕事のうち。長いスパンで考えてくださいませませ。
Commented by ろここ at 2007-02-03 10:46 x
セイさん、おはようございます。
塾長さんもぎっくり経験者ですか。
整形外科に最初に行かなかったのは「どうせ行ってもレントゲン撮って、シップ薬が出て、鎮痛剤が出るくらいやろ」と思い、通院のリスクよりも「安静」をとったのでした。
ちゃんと色々な治療、投薬してくれるものなんですね。
このまま月曜日まで変わらなければ通院するつもりです。

私の場合腹筋が弱いので腰にくるんだと思うので、やはりある程度良くなったら腹筋鍛えなきゃです。(←続かないんだコレが)

色々とご心配と情報をありがとうございます。
そうなんです。。焦るんです。。。今日は土曜日なので仕事が一番忙しい日なので「仕事に出る!」とろこおに言ったのですが「休んどけ!ワリャ」と言われ今日も休養しています。
今日はもみじが暖かそうにの~んびりヒトリで寝ているのが救いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2/3(土) 牛蒡寿司      2/1(木) ほか弁   ろこお記 >>