ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 20日

10/20(金) ろこおのチキンカレー

e0090469_09011627.jpg
・バスマティライス(パプリカ、青唐辛子、カシューナッツ)
・チキンカレー(パクチー)
・ダル
・大根のアチャール
・きゅうりと赤玉ねぎのライタ

**
ろこおが作ったチキンカレー、うまし!!
先日はディロと食べたけど、ライスで食べたらまた美味しいだろうなーと思っていた。









*
*
ところで、
澁澤龍彦の「エピクロスの肋骨」を読んだ。
e0090469_22443618.jpg
Amazonより
ダンディズムと軽さのエレガンスを基調とする渋沢文学の出発を告知する表題作ほか、才能の萌芽が燦たる処女作「撲滅の賦」、功緻で瀟洒な小品「錬金術的コント」の三篇を収録する。著者自らが、死の直前に発掘を予言していた最初期作品集。



門衛の病気の山羊を治すため、海の水の碧いろの部分をGペンに含ませ詩を書き食べさせる。門衛は山羊になる。
お腹を空かせた子猫に葡萄パンをやる。車窓を開け濃い霧にペン軸を浸し葡萄パンに詩を書く。子猫は少女になる。
少女に肋骨の間をペンで刺され主人公は木琴になり、タクシー運転手がそれをひく。
海水で描いた美しい岬の絵は潮の満干を起こし、颱風で水彩画が氾濫する。
文章は美しく面白い。しばらくして読み返すとまた違った気持ちで読むかもしれない。








[PR]

by oisiibento | 2017-10-20 09:06 | あっため弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 10/21(土) 唐揚げ弁当      10/19(木) ロティラップサンド >>