ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日

8/9(水) 辛子明太子弁当

e0090469_08505687.jpg
・焼き辛子明太子
・れんこんの梅肉和え
・ゆで卵
・ししとうチーズ焼き
・わかめの味噌汁

**
たまには辛子明太子が『どん』と乗った弁当が食べたい、とろこおが言うので。
明太子の焼き具合はミディアムレアといったところ。
明太子だけでご飯がガツガツいけるので他のおかずは極力おかずにならない感じの味付け。








*
*
ところで、
堀江敏幸の「燃焼のための習作」を再読。
e0090469_23013899.jpg
ーAmazonよりー
築四十年を超えた雑居ビルに探偵とも便利屋ともつかない事務所を構える枕木。依頼内容が「うまく言えない」と口ごもる客人と、その心を解すように言葉を継いでいく枕木の会話に、雷雨とともに戻ってきた郷子さんも加わって、時はゆるやかに流れる。別れた妻と息子の消息が知れない男の胸によぎる思いとは?

先日、堀江敏幸の「正弦曲線」を読んで面白かったので、過去2回読んだ「燃焼のための習作」を思い出し再読。
やっぱりこの作家が好きだ。
もう3度目なので先はわかっているのにそれでもこの後どうなるの?どうなるの?とわくわくする。
けど、特に推理小説というわけではない。何も起こらない。
流れるように美しい文章でありながら一語も見のがすわけにはいかない!という集中を余儀なくされる。
一語一語に意味があり、一人一人に意味がある。
「三種混合」という言葉がたびたび登場する。それは最初はインスタントコーヒーと砂糖とクリープを意味するが
登場人物の枕木と郷子さんと熊埜御堂氏のやりとりの三種混合ともとれるし、他の登場人物との三種混合ともとれる。
読んでいるひと時をこの人たちと共に楽しむ時間。
たぶんまた読む。





[PR]

by oisiibento | 2017-08-09 08:53 | ふつう弁 | Comments(2)
Commented by dad at 2017-08-09 18:19 x
たらこクチビルね。。。
体の不調、他人事ながら心が痛みます。
なんとかテープとか、なんとかネックレスとか、そんなもので
少しでも楽になればと祈ります。
Commented by ろここ at 2017-08-09 22:43 x
焼き辛子明太子かぶりつき美味しかったです。
腱鞘炎、泣き言ばかり言ってすみません。。。
少し良くなりました。ご心配ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 8/10(木) 夏野菜の揚げ浸...      8/8(火) カップスターとサラダ >>