ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 22日

2/22(水) 玄米麦タコライス

e0090469_09051465.jpg
・タコライス(レタス、とまと、ピーマン、牛ひき肉、赤玉ねぎ、チェダーチーズ、アボカド、タコソース)
・鷄だし風味フォー

**
タコソースが少し残っていたのでタコライス。
もう市販のタコソースは使わなくてもいいかな。今度からは全部自分で味付けしよう。
肉は長年合挽き肉を使っていたけど、今更脂の多さが気になってきて、今回は牛赤身のひき肉で作った。
まだ全体は食べていないけど肉のみ味見したところ、早くこうすればよかったという美味しさ。
香辛料も少しずつ変えていっています。








*
*
ところで、
うちの店でお客様用に置いている雑誌にサライがあって、いつも隅々まで読んでいるわけではないがパラパラとめくると面白い時がある。
今回の特集は日本酒だった。その中に”山陰東郷 “という酒が紹介されていて「この熟成感にシナモンパウダーを足すと・・・・アップルパイ!想定外の変化で、グッとカジュアルに。」と書いてある。
ほんと?
誌面の写真のグラスに注がれた日本酒に入っているのはパウダーではなくシナモンスティックだ。

まだインターネットなど利用していなかった随分むかし、旅先の知らない土地での食べ物やさんを知る時に
まっぷるなどの旅雑誌よりはこういう本の情報の方が信ぴょう性が高いような気がして(イメージです)、
本で老舗のこだわりの蕎麦屋として、趣のある古い佇まいの(頑固なそば職人が営んでいそうな)お店が紹介されていたので目指して行ったことがある。
行ってみるとその店はペラっとした新建材が古くなった感じのお店で「写真がうまいなー」と思った。
長く経営されていて老舗には違いないのかもしれないが、いざ入店してみると学生さんのアルバイトのような若い人たちがたくさん働いていて、蕎麦もその人たちが茹でていた。
まずくはなかったけど本に書いてあるほど美味しくもなかった。
それ以来この手の雑誌を鵜呑みにしないようにと思ってきたけど、やっぱり面白いのもあるもんね。







[PR]

by oisiibento | 2017-02-22 09:27 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2/23(木) ハンバーグ弁当      2/21(火) ひじき入り混ぜ... >>