ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 21日

1/21(土) 唐揚げ弁当

e0090469_09204060.jpg
・練り梅
・鷄唐揚げ
・こんにゃくきんぴら
・かぼちゃ煮つけ
・薄焼き卵の海苔チーズ巻き
・ミニチキンラーメン

**
やっぱり週末は唐揚げ弁当じゃなくちゃね♪








*
*
ところで、お花の夢を見た。
昨日も書いたように私は植物をよく知らず、お花にもとことん疎い。
田舎育ちなので子供のころは畦道に咲いている雑草や野花には親しんできたが
あまりちゃんと名前を覚えようとしたこともなく、最近はせっかく登山をしているというのに
山に咲く花の名前もほとんど知らない。
むかし、夏の北アルプスを縦走した話をお客様としていたら「じゃあ⚪︎⚪︎という花が綺麗だったでしょう?」と言われ
花にはまったく気がつかなかったと言うと「まぁもったいない!北アルプスまで行ってお花も見てこなかったの!?」と言われた。
たしかに。
あそこまで行かないと見られない花がたくさんあるのに気がつかなかったとは今となってはとても迂闊で残念。
最近ようやく植物にも意識が向いてきて、お花も目につくようになり少しは名前を覚えたりその季節を覚えようとしたりして
山を登っていても花を見つけたらちょっと写真を撮ってみたりするようになった。

冬はお花があまりないのだな。いや、冬に咲く花もあると思うがなかなか見つからない。
近くの山には咲いていないし、自宅や店の近所でも咲いているのは寒椿やスイセンくらいしか目にしない。
こんな風に最近はお花のことばかりを考えていたせいか、花の夢を見た。

冬は花が無い花が無いと思って店の近所を私は歩いている。
店に戻る途中に満開の梅の花を見つけ、梅がもう咲いている!と興奮し、
「あっ!カメラは店に置いてきてしまった。店に取りに戻って写真を撮ろう」と急いで歩く。
帰りながらまた花を見つける。何という名前の花か解らない、
小学生の時に運動会の準備でみんなで作った、薄い紅白のティッシュをそれぞれひらりひらりと何枚も重ねて折り
その真ん中を木綿糸でギュっと縛り、重ねたティッシュを一枚ずつ破れないように丁寧に引っ張り出して
お花の姿に作り上げる。何個も何個もそうやって作る、ボタンの花をもっと大きくひらひらにしたような花が
満開に咲いている。
わぁっ!寒いのにもうこんなにお花が咲く季節になったのか!と周りを見渡すとまだまだいろんな花が満開だった。
まるで天国の花畑のような光景だった。
(カラーでした)
寝起きがよかった。





[PR]

by oisiibento | 2017-01-21 09:25 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 1/24(火) 牛ネギ丼      1/20(金) オムライス >>