ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 14日

12/14(水) シイラのフライとか

e0090469_09111008.jpg
・シイラのフライ
・小松菜の野沢菜風
・こんにゃくきんぴら
・味たまご
・わかめの味噌汁

**
久しぶりにフライ、なんか嬉しい。
小松菜の野沢菜ふうは教えてもらった。
数日かけて作るけど作ったかいがある美味しさ。
本当に野沢菜みたいになって大変美味しい。









*
*
ところで、
多和田葉子の「犬婿入り」を読んだ。
e0090469_22592420.jpg
Amazonより
多摩川べりのありふれた町の学習塾は“キタナラ塾”の愛称で子供たちに人気だ。北村みつこ先生が「犬婿入り」の話をしていたら本当に「犬男」の太郎さんが押しかけてきて奇妙な二人の生活が始まった。都市の中に隠された民話的世界を新しい視点でとらえた芥川賞受賞の表題作と「ペルソナ」の二編を収録。

*
*
評価の分かれる作品のようで、わかる人には大変面白いらしいが
わからない私には全く面白くなかった。
むしろ途中で腹が立った程。
この辺は好みが分かれるのでしょう

同時収録の「ペルソナ」は、ドイツに住む日本人が主人公。
日本人や韓国人などの東アジア人は表情が薄く、
一見優しそうに見えるが、異常に表情がないように見えることもあって
残忍さがその底にひそんでいることがある。
といったような意味の「ペルソナ」という話かと思ったら
人種の差別意識やアイデンティティーの話だった。
ラストが秀逸。
こちらの作品の方が私は面白かった。

この作家は今まで読んだ他の作品はどれも好きだったので
また他のも読んでみよう。






[PR]

by oisiibento | 2016-12-14 09:15 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 12/15(木) ロティラップ...      12/13(火) おでん弁当 >>