ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 04日

10/5(水) 牛赤身のあらびきキーマなど

e0090469_09120438.jpg
・バスマティライス
・牛赤身のあらびきキーマ
・キャベツのポリヤル
・ライタ

**
キーマはろこおが先日作って冷凍しておいたもの。











*
*
ところで、
カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を読んだ
e0090469_23300556.jpg
Amazonより
自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、提供者と呼ばれる人々を世話している。キャシーが生まれ育った施設ヘールシャムの仲間も提供者だ。共に青春 の日々を送り、かたい絆で結ばれた親友のルースとトミーも彼女が介護した。キャシーは病室のベッドに座り、あるいは病院へ車を走らせながら、施設での奇 妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に極端に力をいれた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちの不思議な態度、そして、キャシーと愛する人々 がたどった数奇で皮肉な運命に……。彼女の回想はヘールシャムの驚くべき真実を明かしていく――英米で絶賛の嵐を巻き起こし、代表作『日の名残り』を凌駕する評されたイシグロ文学の最高到達点。解説/柴田元幸。
*
*
先に映画を観ていて大筋はわかって読んだけど
知らないで読むと前半はちょっとわかりづらいかも。
ある程度読むとこの物語に出てくる子供達の運命というか宿命がわかってくるけど
それでも、詳細に描かれる少年少女時代の友人たちとの些細なやりとり
いざこざやかけひき、心の動きやこの年頃ならではの性衝動などが
この子供達の将来が決まっていようが、この年頃の子供達がどれほど
当たり前の感情を持ち将来に希望を持っているかを感じるほど辛い物語。
倫理的経済的に現実感をあまり感じないだけにSFを読むような感覚で読みました。
面白かった。









[PR]

by oisiibento | 2016-10-04 23:31 | あっため弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 10/6(木) 塩サバ弁当      10/4(火) 穂紫蘇おむすび弁当 >>