ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 12日

11/12(水) むかごご飯、お好みたまご

e0090469_9185843.jpg
・むかごご飯
・お好みたまご焼き
・2色ピーマンの塩昆布和えラー油風味
・森の次郎柿
・鶏塩味はるさめスープ

**
お客様にむかごを頂いた。
揚げたり塩ゆでにしたりと色んな食べ方があるけど
ついいつも炊き込みご飯にしてしまう。
雑穀ごはんで、うっすら塩味。

たまご焼きは、鰹だしとマヨネーズを入れたたまご液に
粗みじんのちくわ、青ネギ、天かす、紅生姜を入れサックリ混ぜて焼き
どろソースと青海苔をかけてお好み焼き風。

柿も頂き物、めちゃウマ♪







*
*
ところで、
ろこおが膝を痛めてRUNをレストしているのでここ2日は一人でRUN。
月曜日は明るい昼間に走ったけど昨日は真っ暗になってから。

家の近所は田舎で夜は人通りも少なく場所によっては車もあまり通らず
危険なので夜私一人で走るときは出来るだけ車や人の多い明るい車道沿いや
民家の多い住宅街の中をぐるぐると周回して距離を稼ぎながら走ります。
が、
いつもそんな感じで飽きるので昨日はいつものコースより大回りで走る
コースを行ってみようと思いました。

以前にも何度かブログに書きましたが私はかなりの方向音痴で
昨日も、曲がろうと思っていた箇所を間違って通り過ぎたようで
「あれ、こんな感じの道あったっけ?」と途中で思ったものの
引き返すのも面倒で、もうちょっと行ってから曲がったら目指す場所に
出そうな気がしてどんどん走る。
走っても走っても見知った風景に出会わない。
そのうち街灯も少なくなり民家もほとんどなくなり、周りは真っ暗で
見渡してもどっち方向に行けば帰れるのか解らなくなってきた。

解らないまま走っては悩みちょっと引き返して走っては悩みを繰り返す。
iPhoneは持ってないし、近所の家に駆け込んで尋ねようにも
真っ暗なこんな時間に呼び鈴を鳴らしても不審がって出てくれるかも解らない。
暖かい季節なら散歩の人も多いけどこの季節はこの時間ほとんどいない。

あぁ、なんだかいつも私が見る迷子になった夢のようだ。
走りながら「これはひょっとして夢じゃないのか?」と思う。

やっと散歩中のご夫婦に出会い道を尋ねるが、夫婦の意見が違いすぎて
よくわからないまま、大まかな情報を頂き目指す方向へ走る。

しかし走っても走ってもやっぱり知らない所ばかりだ。
どうしたら家に帰り着くのか解らずどんどん不安な気持ちに陥ってしまう。
そして遠くにまた人影が!
高校生くらいの男の子にまた道を尋ね走って行くと、やっと見知った道に出会う。

あー!良かった!あー!ホッとした!家に帰れる!
いつものRUNコースに戻り、いつも同じ場所に路駐しているジャマな
でかいトラックさえも「会えて良かった!」と頬ずりしたくなるほどだった。

結果8㎞ほどしか走ってないのに20㎞くらい走った後のような精神的疲労感。
すごい焦って走ってたせいかラップタイムが1㎞あたり1分ほど速かった。
あぁ怖かった。
[PR]

by oisiibento | 2014-11-12 09:26 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 11/13(木) 中華      11/11(火) のり弁&特のりタル >>