ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 15日

10/15(水) おにぎらず弁当

e0090469_9165073.jpg
・おにぎらず
 (れんこんきんぴら+スライスチーズ+大葉)
 (たまご焼き+鮭フレーク+インゲン)
 (かぼちゃとインゲンの天ぷら)
 (レタス+マヨネーズ+照り焼き鶏団子)
・ワカメの味噌汁

**
以前からFBなどで話題になっていて気になっていた
"おにぎらず"作ってみました。

なかなか楽しい。
普通のおにぎりとは違った具材を選ぶのも面白いし
彩りを考えるのも楽しい。
後は食べやすさだな。
今日は具沢山のため食べやすさを考慮してラップを巻いてから
カットしました。

海苔とご飯と合うようにと、鮭たまごインゲンは三色丼をイメージした味。
天ぷらにはめんつゆを付けて天むす風に。





*
*
ところで
姫野カオルコの「昭和の犬」を読んだ
e0090469_22554872.jpg

**姫野カオルコ氏からのコメントより抜粋**
題名に「犬」が付くからといって、犬のことをラブリーに綴った話ではありません。犬の可愛さを涙ながらに訴えたものでもありません。恋愛も出てきません。
ではどういう話か。現在なら「毒親」とも呼ばれる奇異な性格の父母のあいだに、昭和33年に生まれた主人公の5歳から49歳まで、各々の時期にあった何気ない出来事を、遠い風景画のように描いた話です。それらの何気ない出来事には、みな傍らに犬が(ときに猫も)います。



この作家の作品は初めて読んだ。
名前の雰囲気から若い人達が読むような恋愛小説とか
軽い話をイメージしていて遠ざけていたけど
タイトルに惹かれた、所謂「ジャケ買い」みたいなものだ。

当たりだった。
前半の生い立ちの記述はつらくなかなか進まなかったけど
途中から加速して面白くなった。
主人公の犬に対する冷静な向き合い方もいい。
興味深い作家だ。他の作品も読んでみよう。
[PR]

by oisiibento | 2014-10-15 09:19 | ふつう弁 | Comments(4)
Commented by dad at 2014-10-15 09:42 x
おにぎらず、今週知りました。
大きな具が入るのがgooなわけね。。。
やってみよ。
Commented by ろここ at 2014-10-15 12:48 x
dadさん、
小さな具でもご飯の量とのバランスが良ければいいと思います。
ただ、せっかく断面が見えるので色々入れて彩りを楽しみたかったのと
普通のおにぎりと違ってご飯に塩をしないので味がしっかりするように
具だくさんにしました。
Commented by dad at 2014-10-16 08:42 x
おはようございます
おにぎらず、ヤマザキの[ランチパック]の影響大だと思います。
http://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/
Commented by ろここ at 2014-10-16 09:21 x
dadさん、おはようございます。
そういえばビジュアルが似ていますね。
おにぎらず、なかなか良い感じでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 10/16(木) 激辛豆カレー...      10/14(火) ごぼう寿司 >>