ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 26日

9/26(金) ナポリタン

e0090469_9292470.jpg




e0090469_9295144.jpg
・ナポリタン
・ポタージュ
・巨峰

**
消費期限の迫ったウインナーとピーマンを使い切るべく
どっさりと入れたナポリタン。
パルミジャーノレッジャーノもたっぷりふって。

巨峰はちょっと前に沢山頂いて一度に食べきれなかったので
冷凍しておいた。
枝を数㎜のところでカットしてつけたまま冷凍すると良いらしい。
半解凍のシャーベット状も美味しい。








*
*
ところで、

幸田文の「みそっかす」を読んだ
e0090469_230234.jpg

文豪露伴の次女として作者は生まれた。生母の死、義母と父との感情のもつれの中に身を置いて成長した少女時代を、日常生活の細やかな描写をまじえ、きびきびと息づくような筆致で描いてゆく。読み進むにつれ、登場するすべての人々に深い共感を覚え、誰しもが時に感ずる生の営みの悲しさに、あらためて心うたれるにちがいない。
                       ーーー岩波文庫よりーーー


作者が45歳くらいの時に書いた作品だが、よくもこんなに
幼い頃のことを子細に記憶していて文章に起こせるな、と驚きだ。
新しくやってきた義母の珍しい持ち物、酔った父の姿、きびしいおばあさま、
義母との確執もありながら義母を可哀想と思うやさしさ。
たった2ページの作品「なのはな」では、飼っているポインターが泣いている幼い作者に
からだの重みを押しつけて座り涙を舐める描写には心打たれる。
[PR]

by oisiibento | 2014-09-26 09:31 | 麺弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9/27(土) 唐揚げ弁当      9/25(木) ジェノバソース... >>