ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 31日

3/31(土) 五目ちらし寿司とか

e0090469_9133742.jpg
・五目寿司(海苔、錦糸卵、スナッピー、カニカマ、紅しょうが)
・さつま芋の天ぷら
・パプリカとくるみのサラダ(パセリ)
・松茸の味お吸い物

五目寿司の具は、鶏肉、ごぼう、にんじん、干し椎茸
スナッピー。

五目寿司の具に鶏肉が入るのは子どもの頃から
当たり前だった。
家で食べても近所の家で食べても買って食べても
入っていた。
実家を出て一人暮らしをすると鶏肉を常備しなくなったので
代用に油揚げを入れていたけど、スタンダードは鶏肉入り
だと思っている。

先日、テレビでケンミンショーという番組を見ていたら、近所が出ていて
ちらし寿司に鶏肉が入るのがこの地だけだと知って驚いた。
久しぶりに今日は子どもの頃から食べた味のちらし寿司にしました。






*
*
ところで、最近読んだ本
「森に眠る魚」 角田光代
e0090469_23122474.jpg
都内文教地区の町で出会った5人の母親。
育児を通して互いに心を許しあう彼女たちだったが、その関係性は
徐々に変容してゆく。引き金となったのは小学校受験なのか、
それとももっと他の何かなのか。
――あの子さえいなければ。私さえいなければ。5人のせめぎあう感情が
胸にひりひりと迫る、著者母子小説の衝撃作!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazonより

興味深く読みました。
「ママ友」とか「お受験」なんて私には接点がないものだから
遠く、外側から、客観的に読めたので面白かったけど
小さなお子さんがいて、幼児教育を考えていらっしゃるような
真っ只中にいる方が読まれるとすごく不愉快になったり
不安になったりするかもしれない本。

なんてこの作家は、
人の中のいやらしい部分をこんなにうまく表現出来るのだろう。
いろんな人が心の中に抱えているだろう嫌な暗い気持ちを
無理やり明るい所に引っ張り出したような表現がとてもうまい。
[PR]

by oisiibento | 2012-03-31 09:24 | ふつう弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4/3(火) 焼き豚ラーメン&...      3/30(金) 叉焼炒飯 >>