ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 22日

3/22(木) 高菜ライスとか

e0090469_8502016.jpg
・高菜ライス
・かぼちゃ煮
・ほうれん草の胡麻和え
・味たまご
・しじみの赤出汁


古高菜を刻んで炒め、ごはんを炒めてだし醤油で味付け。






*
*
ところで、
随分むかしに大江健三郎の「芽むしり仔撃ち」を読んで
とても面白かったという記憶があったので
先日友人に薦めたものの、ところどころ思い出せずに再読。
e0090469_2294037.jpg
うんうん。間違いなく面白い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大戦末期、山中に集団疎開した感化院の少年たちは、
疫病の流行とともに、谷間にかかる唯一の交通路を遮断され
山村に閉じ込められる。
この強制された監禁状況下で、社会的疎外者たちは、
けなげにも愛と連帯の‶自由の王国”を建設しようと
緊張と友情に満ちたヒューマンドラマを展開するが・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本裏表紙より・・・・・・・・・・・・・・・・

1950年代後半から1960年代あたりに書かれた大江健三郎の
作品は好きです。のめりこみます。

この作品を読んでいると、むっとした臭気や温度や湿度が
伝わってくる。
感受性の高い年頃の子供たちの反応や行動も納得できて
感情移入してしまう。

大江健三郎に特に思い入れがあるわけでもないが
この頃の作品は本当に面白い。
「飼育」や「死者の奢り」も再読したくなった。
[PR]

by oisiibento | 2012-03-22 08:54 | あっため弁 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3/23(金) 茄子クリーム      3/21(水) 肉じゃがカレー >>