ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 13日

12/13(火) タコライス

e0090469_9101047.jpg
・玄米麦タコライス(ホットタコソース)
・コーンスープ

寒いですが関係なくタコライスです。
具はレタス、とまと、チェダーチーズ、ひき肉、ピーマン
玉ねぎ、アボカドペースト。

ひき肉は玉ねぎみじん切りを少々加えて炒め、にんにく
塩胡椒、オレガノ、クミン、チリペッパーで味付け。

アボカドペーストはアボカドをペースト状にして
マヨで和えただけ。

ホットタコソースをかけていただきます。








*
*
ところで最近読んだ本
e0090469_23103294.jpg
角田光代「トリップ」「おやすみ、こわい夢を見ないように
両方短編です。
角田光代は面白いんだけど、短編は物語の一部を切り取ったような話
が多いので、私はそういうの好きなのですが、スッキリ話が終わりたい人には
釈然としないかもしれません。




e0090469_2316371.jpg
川上弘美「ニシノユキヒコの恋と冒険
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る
川上弘美は面白かった。でもこんな人まわりに絶対いない(笑)
村上春樹はもうしばらくいいかなぁ。。




e0090469_23194886.jpg
川上弘美「どこから行っても遠い町
角田光代「くまちゃん
これらは買った本じゃなくて知人が貸してくれた。
両方とも短編連作。
とても面白かったです。次々と読み進めたくなる構成。
ただいまろこおが読んでいるので多くは書きません(笑)



e0090469_2324239.jpg
吉村昭「羆嵐」「破船
この人の作品は4作目だけど、どれもたんたんと丁寧に描かれている
文章に誠実さを感じる。

「羆嵐」は大正時代に実際に起こった羆の事件のドキュメンタリーです。
とても丁寧に当時の開拓民の暮らしぶりや羆の恐怖が描かれているので
当時の壮絶な苦労を思い知ることが出来る。
たんたんと描いてあるからこそさらに恐怖感がつのる。

私はここに書いている本の記事は単なる備忘録なので
特に「お薦め本」を書いている訳ではないけど。
この本はお薦め。
是非いろんな方に読んで欲しいです。


「破船」も大変面白いです
江戸時代の貧しい漁村の話です。
これはいろんな方がレビューにも書いてらっしゃるけど
解説や背表紙の紹介が詳細すぎてほとんどネタバレ。
この本を読んでみようと思う方は、背表紙など一切読まずに
まず作品を最初から読んだほうが断然楽しめます。

これもかなり怖い話なのですが、たんなる小説と思って
読んだ後に調べてびっくり。
これもドキュメンタリーではないにしても、実話をもとに
書かれた作品だそうで、こんなことが大昔に実際に
行われていたことに、当時の「生きる」ことの厳しさ知る。




e0090469_23404117.jpg
吉田秋生「蝉時雨のやむ頃
これは本屋さんで4巻ほど並んでいたけど
「大人買いしないもんねー。ゆっくり1巻ずつ買って
よむんだもんねー」と1巻だけ買ったら
「あー、他のも買っとくんだった」と思ったほど面白かった。
絶対続き買います。
[PR]

by oisiibento | 2011-12-13 09:17 | ふつう弁 | Comments(2)
Commented by セイ at 2011-12-13 11:58 x
吉田秋生のこのシリーズ、ほんとにいいですいいです♪
好きっ。ねっ?

わたしが冬の上着をいくつか出して着ていると、
そのたびに「ユニクロ?」って王様が聞きます。
もちろんわざとさ(笑)
うちではダウンは皆ユニクロという名前になりましたとさ。
王様、ろここちゃんのところを楽しみに読みにげしておるらしいです、わはは
Commented by ろここ at 2011-12-13 22:34 x
セイちゃん、
いい本を教えてくれてありがとう♪
すごく面白かったよ。
シリーズ買っちゃう!

東北ではユニクロ流行とな?(笑)
王様、読み逃げありがとうです♪
世の中の何にも役に立たないことばかりを書いているブログであります。わはは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 12/14(水) ジャコわかめ...      【お知らせ】 >>