ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 21日

4/21(木) 筍寿司とか

e0090469_8562079.jpg
・筍寿司
・かぼちゃの天ぷら
・とまと
・味たまご
・高野豆腐煮
・ワカメの味噌汁

筍使いきりの五目寿司。
具は他に干し椎茸、にんじん、油揚げ、そら豆。



*
*
ところで、

教科書に載った小説」という本。
e0090469_239475.jpg
中学高校の教科書に載った小説を編集してある。

子どもの頃国語の教科書は好きだった。
どんな物語が載っているのかが楽しみで授業で習う前にもう
読んでみたりした。

でも心のどこかで「授業」「試験」なんかが頭の中をかすめ
漢字を記憶しようとしながら読んだり
『この時主人公は何を思ったか』とか『○○を使って例文を作れ』
などと、本筋以外のことで頭の中を占領されながら読んでいたので
今ほど純粋に小説を楽しんで読んでいなかったと思う。

あらためて載っていたものを読んでみると、教科書には
こんなに面白い話がたくさん載っていたのかと思う。

鎌倉時代の古今著聞集なんて、本屋さんで自分で手にとって
選んで買うことはなかったなぁ。 こういうのは教科書ならでは。
『竹生島の老僧、水練のこと』ちゃんと読んでみたら面白かった。
高校生のころは「~候ふべき」とか「~はべるなる」などという言葉が
面倒だったし、文章を細切れに解読することに精一杯だったけど
今読んでみると、ちゃんとストーリーがあり(当たり前だけど(笑))
今更物語に感動する。
[PR]

by oisiibento | 2011-04-21 09:27 | ふつう弁 | Comments(4)
Commented by パウ at 2011-04-21 16:18 x
国語の教科書と言って思い出すのは、超ぶ厚い本だったこと、それとそのぶ厚い本の角でよく先生に頭を「ゴツン!」されたこと。。。
どんな話が載ってたかは全く記憶にないパウです。。

角ってそうとう痛いですよ。。
Commented by ろここ at 2011-04-21 23:16 x
パウさん、こんばんは~。
ほぉほぉ、パウさんはぶ厚い本の角でよく先生に頭を「ゴツン!」される
やんちゃな学生さんだったワケですね?w

現国の教科書って分厚かったですよね。
重いので持ち帰るのがめんどうで、ほとんど学校のロッカーに
置きっぱなし・・・という学生でした、私はww
本を読むのは好きだったけど勉強はキライだった。です。
Commented by ブッピー at 2011-04-22 09:21 x
私も幾つの頃からか忘れましたが
新しい国語の教科書のお話を先に読んでいました。
でも、心の中で「授業」という文字は思いつかず・・・・
なので、実際の授業の時、えっ!?そんな感想なの!?とか
そこがみんなのツボ!?と驚く事度々・・・
こういう本があった事知りませんでした。
今度読んでみようと思いました!
Commented by ろここ at 2011-04-22 15:46 x
ブッピーさん、こんにちは~。
国語の教科書を好きだったならこの本楽しめると思いますよ♪

学生の頃はその学年が終わると使った教科書は当然のように
処分してきましたが、国語の教科書くらいとっておけばよかった。
と今更ながらに思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4/22(金) 茄子のクリーム...      4/20(水) 肉じゃがカレー >>