ろこべん

oisiibento.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 17日

2/17(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08584181.jpg
・黒ごま、しば漬け
・鷄唐揚げ
・古高菜漬け
・たまご焼き
・ほうれん草の胡麻和え
・ミニチキンラーメン

**
週末定番のメニュー構成の弁当。
古高菜漬けはお客様からの頂き物。美味しい。
実は私は漬物の中では一番好きだ。でも市販の高菜の古漬けで好みの味の物に当たることが少ないのであまり買わない。
この頂き物は大変美味しい。





[PR]

# by oisiibento | 2018-02-17 09:02 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 16日

2/16(金) 高菜ライスとか

e0090469_09070776.jpg
・高菜ライス
・ふきのとうの天ぷら
・れんこんの梅肉和え
・味たまご
・ハム巻き
・わかめ入りしじみの赤出汁

**
今年の冬は野菜が高くて大変だなぁと日々料理に苦戦していたところ、昨日お客様から自家栽培の野菜をたくさん頂いた。
ふきのとうは朝採りに行って来られたそうだ。ありがとうございます。
高菜の古漬けがもう出し頃だったのでと、一株は出したままの状態で頂いたので食べる分ずつ洗えばしばらく食べられるし、なぜかもう洗って刻んであるのも少し入っていた。
「あなたたち忙しいから今日帰って刻むの面倒でしょ?」って(笑)先の先まで考えてくださって恐縮です。
さっそく刻んであった高菜漬けも採れたてのふきのとうも頂きました。


*
*
ところで、
この弁当ブログはもともと自分の備忘録やレシピ帳みたいなつもりで書き始めたけど、そのついでに日記のようなものを書きたい事がある時だけ書いている。
昨晩ろこおにポツっと「明日はブログに書きたいことはないなぁ」と言うと「じゃぁ自分の鼻でもかいておきー」と言われた。
懐かしーなー!これ私が何かしら「かく」とい言葉を発した時に若い頃からろこおがいつも言っていた親父ギャグ(若かったくせに)
「久しぶりに聞いたー!そのギャグ。何年物?」と聞くと「もう30年物くらい」と言っていた。









[PR]

# by oisiibento | 2018-02-16 09:07 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 15日

2/15(木) 五目寿司弁当

e0090469_09263683.jpg
・五目寿司(海苔、錦糸卵、けずりかまぼこ、紅生姜、きぬさや)
・野菜の焼き浸し(かぼちゃ、さつまいも、れんこん、パプリカ)
・手綱こんにゃく
・松茸の味お吸物

**
五目寿司の具は、干し椎茸、にんじん、ごぼう、油揚げ、きぬさや)
にんじんは先日作ったがめ煮の飾り切りの切り取った部分。


*
*
ところで、
伊坂幸太郎の「AX アックス」を読んだ。
最近伊坂幸太郎は全部友人からの借り物。
他にも読みたい本がたくさんあるけど、とりあえず返さなければいけない本から。
e0090469_22214205.jpg
最強の殺し屋は―恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる殺し屋シリーズ最新作!書き下ろし2篇を加えた計5篇。
・・・・・・・・・・・・・・・・Amazonより・・・・・・・・・・・・



「グラスホッパー」「マリアビートル」に続く“殺し屋シリーズ”第三弾。
殺し屋の話なので人がコロコロ死んでしまう。
前2作もそうだったけど、軽妙なトークとテンポでドロドロしていなくて、こんなに人が死ぬのに明るく読めるのが伊坂幸太郎作品の不思議なところ。
今回のは特に人となりや殺し屋の家族の話も出てきて今までの作品よりも人情話。殺し屋の話なのにほのぼのしちゃいけないけど。
主人公の殺し屋は奥さんに異常なほど気を使っている恐妻家。なぜそこまでも?と痛々しくなるほどだけど、子供の頃から育ってきた境遇で殺し屋にでもなるしかなかった人が、やっと暖かい家庭を築き子供も出来た。
この平穏な幸せを、妻の機嫌が悪くなる事なんかで壊したくないのだ。どれほど気を使っても今この時間を平穏に暖かく過ごしたいのだ。という気持ちがすごくわかる。奥さんを単に怖がっているのではなく愛しているからこそ。
前2作に比べてスピード感がないとか肩透かしなどとレビューしている人もいたけど、私はこのシリーズの中では一番楽しんで読んだ。(前2作があるからより楽しめたのだけど)
伊坂幸太郎といえば、伏線がたくさんあって回収していく。というのを期待するけど、自分の中では意外なところが伏線になっていたりしてラストで「これだったか!」と良い意味で裏切られ面白かった。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-15 09:27 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 14日

2/14(水) がめ煮とか塩サバとか

e0090469_09224238.jpg
・塩サバ
・がめ煮
・たまご焼き
・ロマネスコ
・麩とワカメの味噌汁



*
*
ところで、お休みに英彦山へ行った時のこと。
奉幣殿から四王寺の滝、南岳、中岳、北岳と縦走して降りて遊歩道を歩き駐車したところまで戻った。
この遊歩道添いには車道もほぼ平行していて、雪がある時も雪道の装備のある車は登ってきて子供連れのファミリーがそり遊びやデイキャンプを楽しんでいる。
歩いているとソリを持った小学生くらいの男の子ふたりと会い「こんにちは〜」と挨拶をされた。「こんにちは〜」と挨拶をして通り過ぎようとしたら後ろから私たちよりちょっと年かさに見えるおばちゃんが「こんにちは〜」と来られた。
「登って来られたんですか?」と聞かれ立ち止まり話し出したら「四王寺の滝には行かれました?」と聞かれたので「はい」と答えると「どうでした?」と聞かれ。
「見事で綺麗でしたよ」と言うと、人はどれくらいいたかと聞かれ、たくさんいたけど南岳に行った人はいなかった。中岳には少しいた。北の方の雪の様子を聞かれたのでこれくらいあったとか、色々話した。
北側から降りてきた私たちに南側にある四王寺の滝の事なんかも聞かれるしこの辺りには詳しそうで、着倒したふうの登山服という格好で顔は雪焼けみたいな感じで、多分地元の山岳会なんかに入っていてしょっちゅう登っていそうな人に見える。
ろこおが「山、登られるんですか?」と聞くと「ハイ。今日は孫の守りで」と言いながら「2月の初めの⚪︎日に同じコースを登ってきた。とても良かった」という話をされた。
今日の滝の様子や山頂付近の雪の状態を色々聞かれるので、ろこおが「あ、写真撮りましたよ。見ますか?」と言うと「いいんですか!?」と身を乗り出してこられたが気温が低すぎるせいかデジカメがスムーズに動かない。
「低温だから動かないんでしょうね」と言いながらすごく見たそうなおばちゃん。
孫と遊ぶのも楽しいに違いないけど、登りたくてうずうずしている感じだった。
わかるよおばちゃん。滝の凍り具合とか雪の量とか人が踏んでないふかふか具合とか気になってしょうがないんよね。








[PR]

# by oisiibento | 2018-02-14 09:34 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 13日

2/13(火) ナシゴレン弁当

e0090469_08563593.jpg
・ナシゴレン
・鷄塩はるさめスープ

**
海老ごろごろナシゴレン。パクチーもりもり。


*
*
ところで、
車は直ってきたし雪は降ったし!いざ山へ!
英彦山に行ってきました。

別所駐車場に車を止めて奉幣殿から
e0090469_20084678.jpg
まずは四王寺の滝へ。
今まで来た中で一番見事に凍っていた。




そして南岳へ。
e0090469_20084645.jpg
滝までだけの登山者が多く、南岳へ行く人は誰もいなくてラッセル。





そして中岳へ。
e0090469_20084612.jpg
前日はうちのあたりは一日中雨だったので溶けているかと思っていたら、ここは雪が降っていたそうだ。




お腹ペコペコ。カップ麺でかんぱーい。
e0090469_20084716.jpg
中岳は登山者がちらほら。前日はとても多かったらしい。




そして北岳へ。
e0090469_20084797.jpg
北岳から来た人がいたのでトレースがあるかと思ったら風が強いせいかどんどん消えて、やっぱりラッセル。




北側はやっぱり雪が多いなぁ。
e0090469_20084765.jpg
大満足♪




高住神社へ降りて、牛さん。
e0090469_20084795.jpg
寒そう。




こちらの牛さんは
e0090469_20084734.jpg
寒そうなんだか暖かそうなんだかw




森林の遊歩道をのんびりと帰る。
e0090469_20084833.jpg







[PR]

# by oisiibento | 2018-02-13 09:01 | あっため弁 | Comments(2)
2018年 02月 10日

2/10(土) 唐揚げ弁当

e0090469_08553998.jpg
・梅干し
・鷄唐揚げ
・ピーマンの塩昆布和え
・きんぴらごぼう
・たまご焼き
・ミニチキンラーメン

*
*
ところで、
映画「ジヌよさらば」を観た。

松尾スズキ監督、松田龍平主演でいがらしみきおの原作漫画を映画化したコメディ。お金恐怖症になってしまった元銀行マン・タケは、1円も使わずに生活しようと小さな寒村にやって来る。世話焼きな村長ら個性的な村人に助けられ、生活していくのだが…。
ーーーーーーーーーーAmazonよりーーーーーーーーーー




主演の松田龍平は好きな役者さんだけど何よりも阿部サダヲの演技がいい!いや、松尾スズキがいいのか、いや原作のいがらしみきおがいいのか。。。
原作は読んでいないけどこんなにコメディではないらしい。
1円も使わずに生活を送ることとか村民たちとの交流とか人との繋がりとか、ひょっとしたら色んなテーマが内包されている作品なのかもしれないけど、それよりも映画ではとにかく笑わせてもらった。
吉本新喜劇のようなコテコテのノリも多く、テンポも笑いのセンスも好き。
隅々までいちいち笑った。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-10 08:58 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 09日

2/9(金) ロコモコ弁当

e0090469_09132423.jpg
・デミソースハンバーグ
・目玉焼き
・にんじんのコンソメ煮
・とうもろこし
・ブロッコリー
・ポタージュ

**
にんじんをコンソメで煮、バターとアマレットを入れたらすごい風味が良い!

*
*
ところで、
映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を観た。

コミック原作でテレビドラマもあったらしい。全然知らなかった。
以前観て面白かった「色即ぜねれいしょん」でもいい味出していた銀杏BOYZの峯田和伸さんが出ていて気になったのと、他に好きな役者さんが多く出演されていた。
リリー・フランキー、でんでん、小林薫、松田龍平、YOU、渋川清彦・・・など。
峯田和伸は銀杏BOYZということと色即ぜねれいしょんしか知らなかったけど、色んな映画やテレビドラマ、NHKの連ドラにも出ているらしい。
特に演技が上手いなーと思ったわけではないが、この映画の情けない具合がすごい上手かった。ハマっていた。
こんなに情けない話あるかな。と思ったけど主人公は情けなかっこいい。
(読んでいないけど原作が良いのかな?)
女の子もライバルも非情だけど職場の人たちはみんな良い人すぎる。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-09 09:13 | あっため弁 | Comments(0)
2018年 02月 08日

2/8(木) ソースカツ弁当

e0090469_08513751.jpg
・ヒレカツ
・キャベツ千切り
・ごぼうとにんじんのピーナッツサラダ
・ほうれん草の胡麻和え
・味たまご
・ワカメの味噌汁






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-08 08:52 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 07日

2/7(水) 梅じゃこおにぎりとか

e0090469_09164164.jpg
・梅じゃこおにぎり
・かぼちゃサラダのハム巻き
・たまご海苔チーズけずりかまぼこ巻き
・きんぴらごぼう
・ブロッコリー
・松茸の味お吸物

**
じゃこと合わせて美味しいのは山椒か大葉と思っていたのでいつもそう作っていたが、先日テレビで梅じゃこというのをやっていて、そーだ!そういえばコンビニのおにぎりでもある!と思い今日はそのように。

*
*
ところで、
武田百合子の「あの頃/武田花 編集」を頂いた。
ありがとうございます。
e0090469_23155200.jpg
Amazonより
生前出版した作品集以外は、決して書籍にしないこと。そう言い残して亡くなった武田百合子。『富士日記』『犬が星見た』など、没後25年を過ぎてなお読者を魅了し続ける希有な随筆家・武田百合子の単行本未収録作品をこのたび初めて1冊にまとめる。編者は一人娘であり、写真家の武田花。



大変面白かったです。
作者百合子さんはご自分で手を入れ直していない作品は出さないお気持ちだそうでしたが、読者としてはとても嬉しかった。
添削を加える前の、言うならばその時の気持ちのまま書き綴られた文章を読んでいるということだ。
交流のある色んな作家の方々の考察表現も面白く、私は観たことがない映画の話、観たことがある映画の話も面白かったけど、一番好きなのは本当に身の回りの話と夫泰淳の話。
編集の具合か、気持ちがあっちこっちに行ってしまいちょっと混乱。
でもまた何度も読みたくなると思う。





[PR]

# by oisiibento | 2018-02-07 09:24 | ふつう弁 | Comments(0)
2018年 02月 06日

2/6(火) 豚ごぼう丼

e0090469_09105486.jpg
・豚ごぼう丼(紅ショウガ、ネギ、味たまご)
・ワカメの味噌汁

**
寒いので温めて食べるお弁当です。
生姜もたっぷり。


*
*
ところで、お休みに雪降ったーっ!
お山へ。
くねくねと峠道を登っていき英彦山登山口まであと少し、というところ。
狭い急カーブを下ってきた対向車が曲がれず止まれずスーっと私たちの前を走っていたタクシーにぶつかり、それでも止まらず。
逃げ場なく端によけて停車すると運転席の横側にぶつかってきた。がーん。。。
タクシーの運転手さんが警察に連絡してくれるもこんな雪の日だから混乱しているのか待つこと2時間。
落ち込んだ気持ちを癒してくれたのは散歩で通りかかった犬たちでした。
e0090469_22371369.jpg
チョコラブちゃんは10年前に保護された犬だそうで、10歳か11歳くらい。歳なりの落ち着きでしたが雪でハイテンション(笑)
飼い主さん「このあたり普段あまり人が歩いていないんで喜んじゃってー」と人好きワンコ♪




e0090469_22371371.jpg
このこはもっと若かったのでずーっとハイテンションだった。
ラブらしい。
今思うとやっぱりもみじは随分とテンション低かったなぁ。




コーギーも人にも雪にもはしゃいでいた
e0090469_22371360.jpg
雪食べまくり。
長く遊ばせてもらいました。おかげで気持ちが救われた。


パトカーが到着してやっと調書の始まり。
e0090469_22371391.jpg
前に調書を取られていたタクシーの運転手さんがやけに時間がかかるなぁと思っていたら、この日に限りまさかの免許証不携帯。。可哀想に。。。
調書取りに1時間ほどかかり山を諦めて帰る。




雪欲満たされず、帰宅して月見台の雪で雪像を作って遊ぶ。
犬と遊んだら久しぶりにもみじ像を作りたくなった。
e0090469_22371367.jpg
大好きなイチゴもあげよう♡
気温低かったので溶けずにずっといてくれた。



翌月曜日、本当は英彦山リベンジしたかったけど、車屋さんに見てもらったところ「動かしちゃダメ」という壊れ方。
最後に当てられたのにうちの車の破損が一番ひどく、バンパーが割れ(車のことよく知らないけど)運転席の下からヘルメットの2/3くらいのサイズの何かがボコンと取れて落ちていた。大事な部分らしい。
仕方がないので自宅の近所の山を登る。

ここはあまり登りごたえがなく雰囲気も良くないので普段はいかないけど、うちの近所で10㎝くらいの積雪なんだから山はもっとあるだろう。
雪があるならばこの山もそこそこいいんでないの?
人があまり登らないところだからノートレースでラッセルかも♪とワクワクして行ったところ、ラッセルどころか、雪少なっ!うちの方が多いよ。

それでも山頂付近はふんわりと少しありました。
e0090469_22371314.jpg




雪の結晶
e0090469_22371450.jpg
100均のマクロレンズはこれくらいが限界。






[PR]

# by oisiibento | 2018-02-06 09:18 | あっため弁 | Comments(2)